1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. 武田ちょっこさん

  海外エリア: アフリカ > ケニア の他のブログはこちら|

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
南アフリカガイドブック、東アフリカガイドブックを作っています。
著書:『ケニア・タンザニア旅ガイド
まるまるサファリの本ver.3』
『南部アフリカ旅ガイド
まるまるサファリと大自然の本』サワ企画
『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。
ブログ:地球まるまるサファリの旅

アフリカ旅行を楽しむには「動物の生態や自然」が重要。ガイドブックには載っていないアフリカ旅行のコツも併せてご紹介します。

カレンダー
3月<2012年04月    
12 34 56 7
8910 11121314
15161718192021
2223 2425262728
2930

記事一覧

1 - 5件目まで(5件中)

キリン
アンボセリでのサファリ、ワンランクアップのコツ
エリア:
  • アフリカ>ケニア>アンボセリ
テーマ:観光地 動物 
投稿日:2012/04/23 10:07
コメント(10)
もうすぐゴールデンウィーク。今年は最大9日間の長期休暇もありえるみたいですね。
ケニア旅行出発の方も多いようです。
そこで、9日間あればほぼ間違いなく行程に入るアンボセリ国立公園のお話です。


アンボセリ国立公園は、キリマンジャロ山の眺めが素晴らしいことで人気の所。
公園一帯はキリマンジャロの火山灰土に覆われて、白い大地が広がっています。
こんな感じ↓
1白い大地
「白い砂漠」のイメージ。写真中央に何かがいるの、分かりますか?
ちっちゃ〜く写っているのは、チーターです。

一方、湿原が広がるエリアもあり、ここはどうぶつ達の楽園。
ゾウ、カバをはじめ、様々などうぶつがやってきます。もちろん水鳥の種も豊富。
2湿原
湿原の周りがゲームドライブのポイント。

カバが陸に上がってきていることもあります。
3カバ

さてこのように、苦労せずともどうぶつが簡単に見られちゃうアンボセリですが、
さらに、アンボセリでのサファリをワンランクアップさせるコツは……

「車に乗ったらすぐサファリ!」


アンボセリは全体的に見晴らしが良い所なのですが、
でも、ロッジ周辺には木々が茂っています。
つまりここには草ではなく、葉を食べるどうぶつが潜んでいるのですね。

ロッジを離れて見晴らしが良いところに出ちゃうと、もういないのが、コレ↓
4ディクディク
ディクディク。レアものです。
東アフリカに棲むレイヨウ類では最少で、体長60センチほどしかない、カワイイやつ。
夫婦仲がとても良いところも、高好感度!
草食獣ってインパラやガゼルなどのように、オスが複数のメスを従えハーレムを作るパターンが多いのですが、ディクディクは、通常、一夫一妻。そして子どもが育って独立したあとも、また同じペアで繁殖するほど一途なのだそうです。
オス、メスのどちらかが死んでしまうと、残されたほうは「自殺してしまう」という現地ガイドさんの説明を、何度か聞きました。たぶん話が大きくなっているのでしょうが(^^ゞ

ディクディクは、シマウマやガゼルが見られる開けた草原には出てきません。ヤブ地で静かに生活しているためか、
「ちょっこさんのガイドブックに出ていた動物、ほとんど見られました〜♪」
と喜んで帰国した方々でも
「これだけは見れらなかった」というパターン、多いみたいです。


アンボセリでのサファリは「車に乗ったらすぐサファリ!」が合言葉。
カメラを取り出したり、モタモタしている場合じゃありませんよ!

ちなみに、マサイ・マラでディクディクの目撃率が高いのは、東側のンゴマ・ヒルズの辺り。ディクディクが好むヤブ地が点在しています。
↓これはマサイ・マラ。
5ディクディク

ナクル湖畔のイエローフィーバーツリーの林にも棲んでいます。でもここは湖畔で水が豊富なため、草が育っているので、ちっちゃいディクディクは隠れちゃっていることが多いです。ひょっこり車道に現われることもあるので、お見逃し無く!
6ディクディク
ナクル湖で見たディクディク。

サファリは楽しいですよー♪
もうすぐケニアへ出発の皆さま、思い切り満喫してきてください!

キリン
暑いし寒い! ケニア旅行の服装選び
エリア:
  • アフリカ>ケニア
テーマ:旅行準備 
投稿日:2012/04/10 21:19
コメント(0)
ケニアに持って行く服って悩みますよねー。暑いんだか、寒いんだか……。

映画 『おじいさんと草原の小学校』を観た人のレビューに、
“(ケニアの人々は)長袖もいれば半袖もいるし、コートを羽織っている人もいる。服装でさっぱり温度感が判らなかった。”というのがあったのですが、まさにその通り!
これがケニア。演出ミスではないのです。

ケニアに四季はなく、1年を通して温度差もあまりないですが、1日に夏と冬があるようなもの……夏服・冬服が混在状態。
(選べるほど服を持っていないという経済的理由もあるようですが……)

服装
↑子ども達の制服は、毛糸のセーター。

サファリをするような草原は、昼間は最高で27度くらい。といっても標高が高く、直射日光の下は焼ける思いです。
日が暮れ始めると秋の気配。そして夜になると気温はぐぐっと下がり、明け方は12〜13度。晩秋ですね。

そこで、旅行の時は……

1: 基本は半袖でOK.。虫よけ、日焼け対策として長袖もあると良いです。でもやっぱり長袖は昼間の炎天下では暑いですよ。

2: 肌寒い日陰や夕方用に、重ね着ができる長袖が1枚あると安心です。寒がりなら、ジャージくらいの厚さがあるといいかも。

3: 更に、早朝サファリ用にウィンドブレーカーなどちょっと厚手のものがあれば完璧です。(日本の晩秋くらいの寒さです。東京なら11月くらいかな)

4: 加えてナイロンのレインコートを持って行くと重宝しますよ。雨だけでなく、砂よけにもなります。持っていなければ100円均一のでも充分。寒いときジャケットの下に着れば、体温の放出を防げます。

ケニア旅行の服装
(↑私はいつもこんな感じ。左の赤いのは、フリースとナイロンがセパレートになるタイプ)

9〜10月頃にハイキングに行く程度に考えておいて大丈夫です。
ロッジに泊まるサファリなら、夜になると暖炉に火がくべられるし、ベッドに湯たんぽを入れてくれるロッジもあります。もし寝るとき寒かったら、「毛布をもう1枚ください」と頼めばOK。

寒くなって、「お土産屋のマサイの赤い布を買っちゃった」と言う人、私だけじゃないみたいですね。車の中やキャンプ、レストランでもヒザ掛けに使っていました。

マサイの服

↑真っ赤が緑の草原に映え、マサイが着ているとかっこいいんですが……日本に持って帰るとコタツカバーみたいです(^^ゞ


ケニアの治安を考慮した服装選びについては、こちら をご参照にしてくださいませ。


ケニア旅行の服装
暑いし寒い! ケニア旅行の服装選び
ケニア旅行の服装選び 治安編
ケニア旅行の服装・おまけの話

キリン
野火のあとのサバンナ マサイ・マラ国立保護区
エリア:
  • アフリカ>ケニア>マサイマラ
テーマ:自然・植物 
投稿日:2012/04/06 11:05
コメント(0)
アフリカの大地は力強い!
……を実感する光景です。

乾季が続き、一面枯草色に染まった大地でも、野火が行われると僅かの間に青々とした草原が蘇ります。

↓野火の直後は燃えた草原が黒く、地獄のようになっちゃってますが……(T_T)
野火の後
↑芽吹き始めた新芽をさっそく食べにやってくるのはガゼル。
シマウマやヌーは、もっと育った穂先の柔らかい部分を食べます。
また、火から逃げようと慌てて飛び出してくる昆虫を目当てに、大型の鳥アフリカオオノガンがやってくることも多いです。


野火は保護区によって管理され、雨が降り出すのを見計らって行われます。
放たれた火は、枯れた草原をメラメラと燃やすものの、車道を境にそれ以上は広がらず、これも計算の上だそうです。

そして野火のあと数週間もすると、草原にはみずみずしい緑が!
野火の後の草
↑道の左側は野火が行われたあと。右は枯れた草原。
くっきり!
車道でしっかり火をくい止めているんですね。
野火の後には、こんな驚きの光景が見られますよ。本当に自然は、たくましいですね!

キリン
ケニア・ナイロビの治安10「最後に……」
エリア:
  • アフリカ>ケニア>ナイロビ
テーマ:旅行準備 
投稿日:2012/04/04 08:58
コメント(0)
「ナイロビの治安について」を書き始めたら、普段よりアクセスが多く、ケニアを旅行する方々の大きな関心事だということを、私も再認識しました。
読んでくださった方々ありがとうございました。たいした事を書けなくて、すみません。
また気が付いたことがあれば、そのつど書きます。

日本発のパックツアーでは、ナイロビ泊を避ける行程も多いようですが、私のガイドブックにも載せたように、観光向けの施設も数々あったり、アフリカ最大のスラム“キベラ”の見学も可能であったり、ナイロビもなかなか興味深い所なのです。
安食堂で街の人々と会話するのも楽しいですよ。

ナイロビ
(↑NPOのスタディーツアーで訪れた“キコンベ・スラム”。銃を持った警官2名が同行。私達の支援物資が横流しにされている泥棒市や、ストリートの子供を預かる家の訪問など、豪勢なサファリ休暇では見られないケニアの一面を知ることができ、勉強になりました)


何度も繰り返しますが、ナイロビは決して安全な街ではありません。

でも、街の中心部に関しては、私自身は1〜9に書いたような防御策をとり、1人で歩いています。マタツ(小型バス)に乗ることもあります。
今のところ一度も犯罪に遭ったことはありません。
もちろん、「今までは、たまたま運が良かったのだ」と自分に言い聞かせ、気を抜くことはしていません。
欧米の観光客や国際援助の仕事で来ている日本人も、時々歩いています。

1人旅の武勇伝とか、リバーロードを歩いてみようとか、無茶なマネは決してしないでくださいね。

ナイロビ
(↑モイAve.。車の通りはかなり激しく、ざわついています。この通りより東側には立ち入らないほうがいいです)

在ケニア日本大使館のホームページ「領事・安全情報」で、現地の最新の事件などを知ることができます。外務省の海外安全ホームページも出発前に必ず読むように……。


充分気を付けて!
また、たとえ気を付けていても不運は起きるということも頭に入れて、自己責任で歩きましょう!

ケニアの治安について
2014年12月の治安雑感
ケニア ナイロビの治安1「そんなんに危ないの?」
ケニア ナイロビの治安2「宿について」
ケニア ナイロビの治安3「貴重品の管理」
ケニア ナイロビの治安4「服装について」
ケニア ナイロビの治安5「街での持ち物について」
ケニア ナイロビの治安6「ナイロビにちょっと長く滞在するとき」
ケニア ナイロビの治安7「食堂などで声をかけられたら」
ケニア ナイロビの治安8「しつこいサファリの客引きに困ったら」
ケニア ナイロビの治安9「ケニアからタンザニア、陸路で移動」
ケニア ナイロビの治安10「最後に……」
ケニア ナイロビの治安「ナイロビのホテル滞在」2012年12月
ケニア ナイロビの治安「薬物の運び屋1」
ケニア ナイロビの治安「薬物の運び屋2」
ナイロビの治安「セキュリティの強化」2013年11月
ケニア 治安 夜は出歩かずににテイクアウェイ

キリン
ケニア・ナイロビの治安9「ケニアからタンザニア、陸路で移動」
エリア:
  • アフリカ>ケニア>ナイロビ
テーマ:旅行準備 
投稿日:2012/04/02 16:10
コメント(4)
私なりの危険回避の方法を書きますので、ご参考になれば嬉しいです。

タンザニアへの移動は、シャトルバスが便利です。
時間は少々かかりますが、飛行機で飛ぶより安いし、タクシーで空港まで出る手間を考えると、案外楽だと思います。でも、
ダウンタウンから出発するローカルバスでの移動は、やめておいたほうがいいと思います。

車内のスリの危険度はシャトルバスより高いし、なによりバスターミナルはナイロビでも特に治安が悪い所。近寄らない方がいいです。

また、私もローカルバスを利用したことがありますが、ローカルバスは大型のため乗客数は50人以上。その1人1人が出国と入国の手続きをするのですから、すっごく待たされました。

ちょっと高いけど、
シャトルバスを利用することをおすすめします。

ナイロビを朝出発すれば、国境でのトラブルもほとんどなく、明るいうちにタンザニアに到着できます。
シャトルバスでの移動方法や注意点については、ガイドブックに詳しーーく書きましたので、1人旅の方はご参考にしてください。
キリマンジャロ登山の拠点モシまで行けます。

ナイロビシャトルバス
(シャトルバスで国境を越えるところ。You are now entering Kenyaと書いてある)

シャトルバスは何社かあり、どのバス会社も毎日、朝と午後イチに出発できます。

私が実際利用したことのある3社については、こちらもガイドブックで紹介しましたが、観光客も利用している信頼できる会社です。バスに乗ると、ケニアの出国カード、タンザニアの入国カードもくれます。
「nairobi-shuttle bus」で検索すると、他にも出てきますよ。
また、出発点であるジバンジーガーデン前に行けばバスが数台停まっていて、客引きの人が「予約かい?」って声をかけてくれます。
↓ここです。
ナイロビシャトルバス乗り場

でも、サファリの客引きと同様、
ついて行く前に、携帯でオフィスに電話してもらい、本当にその会社の人か確認するなど、警戒は怠らないでくださいね。
また、ケニアでもサファリをする場合、そのサファリ会社に頼めば、シャトルバスのアレンジはタダでしてくれますよ。

チケットはローカルバスの5倍ぐらいします(2012年4月1日現在、35米ドル程)。
それから、
国境沿いの町ナマンガには、偽両替屋がいるので、ここでは決して両替しないように。

両替はタンザニアのアルーシャについてから、両替所や銀行でするのが安全です。
そのため、銀行が開いている時間に到着しなければならないので、
シャトルバスは朝便に乗るといいですよ。

ケニアの治安について
2014年12月の治安雑感
ケニア ナイロビの治安1「そんなんに危ないの?」
ケニア ナイロビの治安2「宿について」
ケニア ナイロビの治安3「貴重品の管理」
ケニア ナイロビの治安4「服装について」
ケニア ナイロビの治安5「街での持ち物について」
ケニア ナイロビの治安6「ナイロビにちょっと長く滞在するとき」
ケニア ナイロビの治安7「食堂などで声をかけられたら」
ケニア ナイロビの治安8「しつこいサファリの客引きに困ったら」
ケニア ナイロビの治安9「ケニアからタンザニア、陸路で移動」
ケニア ナイロビの治安10「最後に……」
ケニア ナイロビの治安「ナイロビのホテル滞在」2012年12月
ケニア ナイロビの治安「薬物の運び屋1」
ケニア ナイロビの治安「薬物の運び屋2」
ナイロビの治安「セキュリティの強化」2013年11月
ケニア 治安 夜は出歩かずににテイクアウェイ

1 - 5件目まで(5件中)