1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. 武田ちょっこさん

  海外エリア: アフリカ > ケニア の他のブログはこちら|

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
アフリカのサファリ旅行のガイドブックを作っています。
・『 まるまるサファリの本』シリーズ
取材裏ばなしもブログで発信しています!
Note 武田ちょっこ で検索してね!
・『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
・『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
・『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。

カレンダー
8月<2012年09月    
1
2345678
9101112131415
1617 1819202122
2324252627 2829
30

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

キリン
ジャカランダの季節
エリア:
  • アフリカ>ケニア>ナイロビ
テーマ:自然・植物 
投稿日:2012/09/27 16:38
コメント(4)
ケニアのハイシーズンと言われる大乾季が過ぎて、そろそろ小雨季になっちゃいますね。

でも、実は私はこの季節が大好きなのです。
私が初めてアフリカ大陸に上陸したのは10月10日。そのとき咲き誇っていた“ジャカランダ”に魅せられて、毎年あえてこの小雨季を選んでケニアを訪れていました。

ジャカランダというのは樹高20メートル近くにも育つ木で、雨の季節になるとホタルブクロみたいな袋状の紫の花をつけます。

1ジャカランダ
きれいでしょ♪

もともとは南米原産の木なのですが、ケニアに限らずアフリカの各地で街路樹として愛されています。満開の並木道はみごとですよ。

2ジャカランダ並木
(↑ジンバブエや南アフリカのジャカランダ並木ほど盛大ではないですが……)

ケニアの人口が激増した今は大平原の中にも町が目立ちますが、ほんの20年ほど前は、枯草色の草原を車で延々と走り続けても、行っても行ってもなーーんにも無いという、荒涼とした感じでした。
そんなとき鮮やかなジャカランダの紫色が見えてくると、そこは村。
なんか幸せ〜♪


3ジャカランダ
(↑葉っぱが出てくる頃もきれい)

ナイロビの街にもジャカランダが植えられたところがいくつかあります。
セレナホテルに滞在なら、向かいのウフルパーク内の大聖堂の前がきれいです。(ちょっと治安が悪いといわれているところなので気をつけて!)

4ジャカランダと教会

写真を撮りたければ、ドライバーさんにあらかじめ伝えておくといいですよ。ジャカランダが咲き乱れるところを見つけたら、車を止めてくれると思います。(時間に余裕があれば……)

ケニア旅行の記念にと、押し花にしてみましたが、何度やっても茶色く枯れちゃいます(T_T)

NoPhoto
アフリカのどうぶつ「地面に棲むジリス」
エリア:
  • アフリカ>ケニア>サンブール
テーマ:動物 
投稿日:2012/09/17 07:43
コメント(0)
夏のケニア旅行を楽しんでいらした方々、お帰りなさい!
「ちょっこさんのガイドブックに載っていた動物、ほとんど見られました!」
というお土産話を幾つかいただきました。
ラッキーなサファリを楽しまれたようで、なによりです。

でもね……、今日は、その「ほとんどの動物」に入っていないのではないかという、ちょっとマニアックな動物ネタです。

ジリス。
漢字で書くと「地リス」で、つまり木々の上ではなく地面の下に巣を作って生活しているリス。
ちっちゃくてラブリーなヤツです。
コレ↓
サンブールのジリス
(サンブル国立保護区のキャンプ場で)

ジリスの日除け

すばしっこいし、警戒心が強いしで、なかなか写真が撮れないのですが、
サファリ中ではなく、ロッジやキャンプ場で見つけると、じっくり見られます。


ロッジの庭を歩き回って巣穴を見つけたら、持久戦に持ち込み!

ジリスの撮影
こんな写真がとれました\(^O^)/

巣穴のジリス
(↑ボツワナのチョベ国立公園のキャンプ場で)
このとき母親が食事のために外出中で、このチビ達は穴から顔を出しては帰りを待っていたようです。

↓母リスは食事に夢中。
ジリスの母親

ロッジやキャンプ場で探すときは、水道や水溜りがあるあたりを探すとよく出没しますよ。あとを追っかけて巣穴を見つければ、チビにも会えるかも。

ケニアのサンブル国立保護区やタンザニアのタランギレ国立公園などで会えます。


ちなみに、ナイロビのジラフセンターなどのヤブ地では、木の上で生活する
ヤブリス↓ が見られますよ。
ヤブリス

1 - 2件目まで(2件中)