1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. 武田ちょっこさん

  海外エリア: アフリカ > ケニア の他のブログはこちら|

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
アフリカのサファリ旅行のガイドブックを作っています。
・『 まるまるサファリの本』シリーズ
取材裏ばなしもブログで発信しています!
Note 武田ちょっこ で検索してね!
・『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
・『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
・『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。

カレンダー
10月<2016年11月    
12345
678 9101112
13141516171819
20212223242526
2728 2930

記事一覧

1 - 1件目まで(1件中)

タイトル
遠いけど行って損なし!サンブル国立保護区
エリア:
  • アフリカ>ケニア>サンブール
テーマ:観光地 動物 
投稿日:2016/11/08 13:09
コメント(6)
先日、「年末年始はアンボセリがお勧め!」と書いたばかりですが、サンブル国立公園もお勧めです!

ナイロビからちょっと遠いので足を伸ばす人は少ないのですが、5月に行ったときは国際空港着陸後、ナイロビには寄らず、そのまま行ける所まで行ってしまえ!というコースで、ケニア到着の日はナニュキ泊。

1ケニア山
(↑ケニアの最高峰ケニア山が見える町。ナニュキ泊)

翌朝、朝食後にサンブルに向かい、お昼前に国立公園ゲートに到着。ゲームドライブをしながらロッジに向かっても、余裕でランチに間に合います。

2サンブル近郊
(↑サンブル人が住む伝統的な家が増えてきたらサンブル国立公園はもうすぐそこ!)


3オリックス
(↑ゲートを抜けるとオリックスがお出迎え)

日本を夜出発するとケニアには午後到着するので、ナイロビ泊となるツアーが多いのですが、時間が許す限り北上してしまえばサンブルはすぐそこ!

サンブルNRは、ヒョウの目撃率が高いことで人気の国立保護区です。

ほら!!
4ヒョウ
閉園前の暗い時間でした。

で、翌朝再び!
5ヒョウ

ヒョウばかりじゃありませんよ!
公園を横切るエワソニエロ川には、毎日アフリカゾウが水浴びにやってきます。

6ゾウ

「ぱおーーん!」とゾウが大騒ぎで走ってきた。どうしたんだろう?

7ヒョウ

他にも立ち上がって葉っぱを食べるゲレヌクちゃん。
8ゲレヌク

アミメキリンはマサイマラにはいません!(マサイマラにいるのはマサイキリン)
9アミメキリン

フサホロホロチョウもいます。(マサイマラなどでよく見るホロホロチョウと違うんですよ)
10ホロホロチョウ

コシジロウタオオタカに会える確率も比較的高いようです。
11ウタオオタカ

運次第ですが、ライオンやチーターも生息しているので、会えるかも。
あ、それから夜になるとロッジにジャネットが現れますよ。



サンブルNRはちょっと遠いけれど、行く価値あり!ですよ。
今回はマサイマラNRよりずーーっと充実していました。
しかもお客さんが少ないから、ヒョウがいても大渋滞なし♪

注意!Plastic bag レジ袋等をケニアに持ち込み禁止

1 - 1件目まで(1件中)