1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. 武田ちょっこさん

  海外エリア: アフリカ > ボツワナ の他のブログはこちら|

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
アフリカのサファリ旅行のガイドブックを作っています。
・『 まるまるサファリの本』シリーズ
取材裏ばなしもブログで発信しています!
Note 武田ちょっこ で検索してね!
・『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
・『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
・『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。

カレンダー
8月<2019年09月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425 262728
2930

記事一覧

1 - 1件目まで(1件中)

アフリカゾウ
初めてのアフリカ1人旅なら、ボツワナはどう?:南部アフリカ
エリア:
  • アフリカ>ボツワナ>オカバンゴ
  • アフリカ>南アフリカ共和国
テーマ:観光地 旅行準備 動物 
投稿日:2019/09/25 13:56
コメント(0)
ボツワナと言うと、情報が少ないためか、秘境のイメージが強いせいか、「一人旅は無理」と思われがちのようです。でも実際、ボツワナはとても旅しやすい国です。

1国境
(↑ザンビアとボツワナの国境は川のためボートで越境。船代2クワッチャ=16円)

なんと言っても治安が良い。
特に観光目的訪れるカサネやマウンの町はどちらも穏やか。皆、親切で、タクシーでボラれるような事は1度もありませんでした。


2ボツワナの小型バス
(↑長距離移動はバスで。往来が少ない路線はワゴン車のこともあり)

危険と言えば野性動物ww。夜は町であっても、出歩かないこと。
チョベ川沿いだと、ロッジにもゾウやクドゥなどがやってきます。


3イボイノシシ
(↑イボイノシシは日常茶飯事。夜はゾウも出没するので注意)


物価も安く、タクシーは町中なら1ドル(10プラ)、10キロほど離れていても3ドルでした(乗り合い制)。
チョベ国立公園の入場料は7ドルポッキリ(ケニアの国立公園は60ドル)。

4チョベのボートサファリ
(↑チョベ国立公園のボートサファリ。川渡りするゾウが見られますよ!)
とにかくボツワナはコスパが良いです。

ただ安宿は少ないので、バックパッカー達はテントを持ち歩いているようです(現地で買えば30ドルぐらい)。
ロケーション最高の高級ホテルであっても、敷地内にテントサイトを設けており、テントがあれば10ドル以下で宿泊できるのです。

5グウェタのロッジ
(↑グウェタのロッジ。かわいい♪ )

6ロッジの室内
(↑室内はこんな)
安めのホテルは70ドルぐらい〜。テントは面倒なので私はロケーションが良く、できる限り安めで安心なホテルに泊まり歩きました。ガイドブックで紹介したので、よければご参考に……。


宿泊が高いためサファリツアーはかなり高額になっていますが、それでも日本発着のツアーではなく現地ツアーに直接申し込めば、航空券等込みのトータルで10万円以上(場合によっては30万円位)安くあげられます。初心者にも安心な国なので、現地ツアーを探すのも良いかと思います。

7オカバンゴのモコロ
(↑ボツワナは人工的なロッジも少なく、とことん自然を守っている国。ボートサファリもエンジン付ではなくて、手漕ぎのモコロに乗ってみて!)

個人的には、自然と一体化したツアーがお勧め。
某国(日本ね)の国営放送でも紹介された、「モバイルサファリ」というものです。
コストはかなり安くて、しかも宿泊地は他のツアーのお客さんとは接せずプライベートが保たれているし、さらに野生動物と隣り合わせ。もちろんテントや食事はすべて用意してくれます。楽しいですよ。ボツワナのモバイルサファリについては次回、詳しく紹介します。

お勧めはボツワナの大自然を満喫し、帰りにケープタウン経由でタウンライフを楽しむコース。
ヨハネスブルグからアフリカ入りするコースがアクセスが良いので、プラスアルファのお楽しみを加えるのも便利です。
タグ:
ボツワナ サファリ 南アフリカ チョベ国立公園 

1 - 1件目まで(1件中)