1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. munecaさんのブログ
  4. 体験チョコ作りとチョコ試食。

  海外エリア: 中南米 > メキシコ の他のブログはこちら|

コスメル島、ココストラベル。

~コスメル在住の私が海&陸情報を発信いたします!~

ダイバーの聖地、コスメル島。
コスメルは海、陸、食事、自然、ショッピングと盛り沢山に楽しめ、のんびり快適に過ごせる魅力的な島。コスメル在住の日本人が対応しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
プロフィール

ニックネーム:
muneca
居住地:
中南米>メキシコ>コスメル
性別:
女性
会社名:
ココス トラベル
会社英字名:
Cocos Travel
会社所在地:
中南米>メキシコ>コスメル
会社電話番号:
52-987-872-6322
業種:
旅行業
自己紹介:
コスメルの現地手配会社『Cocos Travel』です。コスメルブルーな透明度抜群の海で、ダイビングやスノーケル、潜水艦、イルカと泳いだりカリブ海を楽しめます♪陸ではジャングルの中を走るバギーカー、マヤ遺跡、テキーラファクトリーなど楽しめ盛り沢山な島です☆コスメル島へ旅行計画中の方、または客船でお越しになる方、お気軽にご相談ください。コスメルでの経験と豊富な知識を活し、あなただけの楽しい旅行をコーディネートいたします♪♪

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

体験チョコ作りとチョコ試食。

2018/01/16 04:34
チョコ
エリア:
  • 中南米 > メキシコ > コスメル
  • 中南米 > メキシコ > プラヤ デル カルメン
  • 中南米 > メキシコ > リビエラ マヤ
テーマ:
  • 買物・土産
  • / ビーチ・島
  • / クルーズ
Kaokao
チョコレート作りと22種類のチョコ試食に行って来ました。
タクシーの運転手には「フランス人オーナーのチョコレートファクトリー
またはKaokao」と言って下さい。
【注意】別の店もあります。フランス人オーナーはこの店だけ!
所要時間は
フェリー乗り場 10分
プンタランゴスタ国際港 10分
SSA国際港とプエルトマヤ国際港 15分
住宅街にあって遠いので、徒歩はお勧めしません。

説明
初めにビデオを見て、ガイドの説明を聞きます。
チョコレートの発祥は、なんとメキシコでした。
最初にカカオを発見したのは、オルメカ族(私はマヤ人と思ってました)
そのオルメカの人達は、サルがいつもカカオの実を食べていたのを見て
サルが食べてるものは、人間も食べられると思い
カカオを食べはじめたそうです。

カカオの神様
丸いカカオの神様

カカオの神様2
カカオの神様

カカオの種類
メキシコでは、タバスコ州とチアパス州がカカオの産地です。
タバスコのは丸みのあって、チアパスは長い、形が異なります。

チアパスのカカオ
8年前、休暇でグアテマラに近いチアパス州の集落で見かけた
本物のカカオを初めて見て、感動〜〜〜
近づこうと思ったら、一緒にいたメキシコ人に
「山賊が見てるから触るな」と言われ、ビビった。

チョコ作りの部屋
説明の後は、チョコ作りの部屋に移動
チェフのお帽子とエプロンを身に着けます。

作業場
カカオの実は砕かれて、それをレンジで1分位チンして温めると
柔らかくなって練りやすいらしい。

メタテ
大昔は、メタテ(スペイン語)でカカオの実を砕いてたそうです。

カカオと砂糖
砂糖と黒砂糖を半々、シナモン、バニラなどを一緒に入れます。
結構、シンプルですね!

練る
これが結構力がいるんですーー。

練る3
セニョーラが、「もっと力強く回して!頑張って」
と気合を入れてくれます。

それっぽく
腕が痛くなってきた頃に、柔らかいカカオが出てきました。

とろける
器具についてるカカオを綺麗に取るように指示が入りました。

チョコの型
柔らかくなったカカオをお団子のように丸めます。
型に紙を敷き、その上に丸いチョコを詰めます。

出来上がり
紙を折りたたんで店のステッカーで閉じます。

カカオのステンドグラスステンドグラスが可愛い。

死者の日
死者の日の骸骨。

飲むチョコ
飲むチョコレート、かき混ぜ用の棒でクルクルと溶かして飲みます。

メタテ
カカオの実を砕いてた道具メタテ。

22種類のチョコ
いよいよ、22種類のチョコを試食します〜〜〜
22種類、全てこの形です。

形
ガイドが次々渡すので、ゆっくりは食べられませんが
う〜ん、幸せ〜!!
お味は、甘くない、普通、甘め、辛いなど色々楽しめます〜
ちなみに、1番気に入ったのはベーシックな味でした。

ペイント
コスメルのアーティスト・ニルカさんのペイント
絵の中にニルカさんがいます〜

店
カカオ、チョコレート、バニラ、シャンプー
クリーム、その他ショッピングを楽しめます。

店2
店内は、カカオの香りがしてうっとり〜

ごみばこ
カカオの形をしたごみ箱。

正面
玄関前はカカオの香りがします。

海以外で、お子様連れも楽しめ
作ったチョコは持って帰れると言う、お土産付きです!

営業時間は月〜土まで9時〜15時まで
チョコレート作りは9時、10時、12時、最後が13時
日曜定休日です。
タグ:
クルーズ
コスメル島
チョコレート
リゾート
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
コスメル島は海、陸、食事、自然、ショッピングと盛り沢山に楽しめて、のんびりと快適に過ごせる魅力的な島です。
コスメル在住の日本人が対応しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
コスメル島は海、陸、食事、自然、ショッピングと盛り沢山に楽しめて、のんびりと快適に過ごせる魅力的な島です。 コスメル在住の日本人が対応しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
中南米
メキシコ(60)