1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. スリランカ
  5. 観光地
  6. 南の国のクリスマス

スリランカ現地旅行会社 スタッフブログ

~スリランカを独り占めできるツアー会社が送るスリランカの最新情報~

【あなただけのスリランカの旅】
こだわりのオーダーメイドから簡単申込みのパッケージツアー(お客様ごとの専用車/ガイド)まで。お客様の希望に合わせた旅行プランをご提案いたします。
プロフィール

ニックネーム:
コンチツアー
居住地:
アジア>スリランカ>コロンボ
会社名:
コンチツアー
会社英字名:
CONCH TOUR
会社所在地:
アジア>スリランカ>スリランカその他の都市
業種:
旅行業
自己紹介:
コンチツアーの “コンチ” とは “ホラ貝” のことで、スリランカではとても縁起のよいものとして知られています。
弊社は、“お客さまだけの特別な旅” をたくさん方に提供するための会社です。
スリランカの現地旅行会社だからこそできる、スリランカの最新の現地情報を発信していきます。

Instagramも公開中です
@conchtour

カレンダー
11月<2022年12月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

南の国のクリスマス

2017/12/22 19:11
ヤシの木と装飾
エリア:
  • アジア > スリランカ > コロンボ
  • アジア > スリランカ > スリランカその他の都市
テーマ:
  • 観光地
  • / 街中・建物・景色
  • / お祭り・イベント
スリランカの国教は仏教。国民の7割が仏教徒といわれています。
次いで多いのがヒンズー教徒。キリスト教徒は国民の1割と言われています。

ここまで読むと、「キリスト教徒は国民の1割ならば大々的にクリスマスは祝わないだろう」と思われるかもしれません。

しかしスリランカ(特にコロンボの街中)はクリスマスの装飾で彩られています。街中
トナカイデパートやレストラン、ホテルなどの商業施設以外にも市庁舎や公園などの公共の施設もクリスマスの装飾で彩られています。
特に美しいのは夜、外の装飾の多くは電球が仕込まれていて、夜はとても見事です。

また路上や店先には臨時のクリスマスショップが設置され、クリスマスツリーやリース、モールなどの装飾品が売られています。

一方、本来のクリスマス。キリスト教徒にとって降誕を記念する重要な祭日です。
多くの教会は教会の前にキリスト生誕時の情景を表したジオラマ(キリストが生誕した馬小屋に東方の三博士が訪れている場面)が飾られています。教会前上記の写真を見て一番大事なものがおかれていないことに気づきましたか?
そう、誕生したばかりのキリストがいません。

この写真を撮ったのはクリスマス前。キリストの生誕とされる25日を過ぎると、全員が見守る視線の先に飼い葉桶に寝かされたキリストの像がおかれるのです。

年末年始スリランカに来られる方は、ヤシの木とクリスマスツリー,半袖で見るクリスマス装飾…日本と大きく異なる南の国ならではのクリスマスに注目してみてください。

<追記>25日以降の教会のジオラマには、ちゃんと生誕したばかりのキリスト像が設置されていました。
生誕
タグ:
コロンボ観光
クリスマス
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
【あなただけのスリランカの旅】
こだわりのオーダーメイドから1日から7日までの簡単申込のパッケージツアーまで。
お見積りは何度でもOK。納得、満足いく旅のお手伝いいたします。
【あなただけのスリランカの旅】 こだわりのオーダーメイドから1日から7日までの簡単申込のパッケージツアーまで。 お見積りは何度でもOK。納得、満足いく旅のお手伝いいたします。
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。