1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. コンチツアーさんのブログ
  5. 非常事態宣言による通信規制について(スリランカ)

  海外エリア: アジア > スリランカ の他のブログはこちら|

スリランカ現地旅行会社 スタッフブログ

〜スリランカを独り占めできるツアー会社が送るスリランカの最新情報〜

プロフィール

ニックネーム:
コンチツアー
居住地:
アジア>スリランカ>コロンボ
会社名:
コンチツアー
会社英字名:
CONCH TOUR
会社所在地:
アジア>スリランカ>スリランカその他の都市
業種:
旅行業
自己紹介:
コンチツアーの “コンチ” とは “ホラ貝” のことで、スリランカではとても縁起のよいものとして知られています。
弊社は、“お客さまだけの特別な旅” をたくさん方に提供するための会社です。
スリランカの現地旅行会社だからこそできる、スリランカの最新の現地情報を発信していきます。

Instagramも公開中です‼
@conchtour

カレンダー

8月<2018年9月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

非常事態宣言による通信規制について(スリランカ)

2018/03/08 01:10
エリア:
  • アジア > スリランカ > コロンボ
  • アジア > スリランカ > スリランカその他の都市
テーマ:
  • その他
スリランカ政府は下記非常事態宣言に伴い、ソーシャルメディアの書き込みが暴力的行動を扇動するとして各ソーシャルメディアの通信を規制しています。

3月7日現在フェイスブック、メッセンジャー、Viber、WhatsApp、Instagramの投稿ならびに更新、メッセージ送信、通話ができなくなっています。スリランカの知人友人にこれらの通信手段にて連絡を取りたい方は、上記理由により制限されている旨ご承知おきください(imo,LINEは使えるようです)。
【追記】3/15の15時の時点で、解除になっています。
非常事態宣言も3/18付けで解除になりました。


ご旅行中はこれらの通信手段が使えませんので、G-mail等別の連絡手段をご用意ください。※X-VPNなどを利用して、サーバーの利用国を変えると利用が可能になりますので、どうしてもこれらのソーシャルメディアを利用したい場合はご参考ください。

といいましても下記安全情報にある通り、日常生活に大きな支障や危険性を感じることは現在ありませんので、渡航予定の方も、過剰な心配はせず現地のガイドや滞在先の人などに現状を確認し、アドバイスを仰いでください。

<事の経緯> 在スリランカ日本国大使館発表による[安全対策情報]より抜粋
2月末,スリランカ東部州アンパーラにおいてシンハラ人の仏教徒とイスラム教徒が衝突し,少なくとも5人が負傷する事件が発生したほか,3月5日にはスリランカ中部のキャンディ地区で仏教徒とイスラム教徒が衝突するなど,スリランカにおいて仏教徒とイスラム教徒の間で緊張が高まっています。

これら仏教徒とイスラム教徒間の衝突を受け,スリランカ政府は3月6日,宗教間の暴動が国内の他の地域へ拡大することを阻止し,暴力の拡大を抑えるために非常事態を宣言しました。

また,スリランカ政府報道官によれば,暴力を扇動するソーシャルメディアへの書き込みに対して厳正に対処するとされています。

非常事態宣言にあたって,これまでのところ外出禁止令が発出されている一部地域以外では,日常生活に大きな影響はない見込みですが,公権力による逮捕状なしの逮捕・拘留が可能となるなど行動が制限される可能性があります。
  • この記事が参考になった人(2)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
【あなただけのスリランカの旅】 こだわりのオーダーメイドから1日から7日までの簡単申込のパッケージツアーまで。 お見積りは何度でもOK。納得、満足いく旅のお手伝いいたします。
【あなただけのスリランカの旅】 こだわりのオーダーメイドから1日から7日までの簡単申込のパッケージツアーまで。 お見積りは何度でもOK。納得、満足いく旅のお手伝いいたします。
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。