1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. スリランカ
  5. 観光地
  6. スリランカの安全情報について

スリランカ現地旅行会社 スタッフブログ

~スリランカを独り占めできるツアー会社が送るスリランカの最新情報~

【あなただけのスリランカの旅】
こだわりのオーダーメイドから簡単申込みのパッケージツアー(お客様ごとの専用車/ガイド)まで。お客様の希望に合わせた旅行プランをご提案いたします。
プロフィール

ニックネーム:
コンチツアー
居住地:
アジア>スリランカ>コロンボ
会社名:
コンチツアー
会社英字名:
CONCH TOUR
会社所在地:
アジア>スリランカ>スリランカその他の都市
業種:
旅行業
自己紹介:
コンチツアーの “コンチ” とは “ホラ貝” のことで、スリランカではとても縁起のよいものとして知られています。
弊社は、“お客さまだけの特別な旅” をたくさん方に提供するための会社です。
スリランカの現地旅行会社だからこそできる、スリランカの最新の現地情報を発信していきます。

Instagramも公開中です
@conchtour

カレンダー
11月<2022年12月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

スリランカの安全情報について

2018/12/18 16:31
エリア:
  • アジア > スリランカ > コロンボ
  • アジア > スリランカ > スリランカその他の都市
テーマ:
  • 観光地
  • / 旅行準備
  • / その他
12/15付けの朝日新聞に「スリランカ新首相、辞任へ」との見出しで図解入りの記事が掲載されたそうです。17日付けではで「政治混乱のスリランカ、解任された首相が再任」と、スリランカの首相交代について日本で大きく取り上げられているようです。

私はスリランカ駐在のため、これらのニュースを見た家族や知人などより「政権が大混乱になっているようだけれど大丈夫?」と安全を心配する連絡を受けました。

報道の通り、現在スリランカでは10/26以来、首相の交代を巡る内政上の動きが継続しています。しかし現時点で、治安面の問題は特段生じていません

とはいえ旅行者にとって、渡航先の安全面は旅行先を決めるうえでも、旅行先に決めたあとでも渡航をするか否かを決める大きな関心事であると思います。

災害情報や政治情勢の動きなど、日本で報道される情報では、時に必要以上の心配事を招くこともあります。

渡航先の安全情報は、現地に住んでいる人などに問い合わせをしたり、現地滞在者が発信する情報をつかむようにしてください。
現地に知人等いない場合は、是非下記リンクでご案内する「外務省の海外安全ホームページ」を活用ください。

こちらには「危険・スポット・広域情報」「安全対策基礎データ」「テロ・誘拐情勢」「安全の手引」「医療事情」と詳細に記述があるほか、対策や現地連絡先など旅行者に有益な情報が記載されています。

「外務省 海外安全ホームページ(スリランカ)」(←クリックすると該当ページへジャンプします)

また、スリランカに限らず、海外旅行する方はぜひ外務省の「たびレジ」の登録をして出かけられることをお勧めいたします。
たびレジに登録すると、登録した国の最新の海外安全情報を日本語のメールで受信できます。また,緊急時の連絡,安否確認,支援が受けられます

たびレジの詳細は下記リンクをご参照ください。
「外務省 海外安全情報 配信サービス(たびレジ)」(←クリックすると該当ページへジャンプします)

これから年末年始の旅行シーズン。安全に気を付けて楽しいご旅行を!!
タグ:
スリランカ
安全情報
たびレジ
渡航情報
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
【あなただけのスリランカの旅】 こだわりのオーダーメイドから1日から7日までの簡単申込のパッケージツアーまで。 お見積りは何度でもOK。納得、満足いく旅のお手伝いいたします。
【あなただけのスリランカの旅】 こだわりのオーダーメイドから1日から7日までの簡単申込のパッケージツアーまで。 お見積りは何度でもOK。納得、満足いく旅のお手伝いいたします。
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。