1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. スリランカ
  5. 観光地
  6. バックパッカーは「スリランカ新年」にご注意を

スリランカ現地旅行会社 スタッフブログ

~スリランカを独り占めできるツアー会社が送るスリランカの最新情報~

【あなただけのスリランカの旅】
こだわりのオーダーメイドから簡単申込みのパッケージツアー(お客様ごとの専用車/ガイド)まで。お客様の希望に合わせた旅行プランをご提案いたします。
プロフィール

ニックネーム:
コンチツアー
居住地:
アジア>スリランカ>コロンボ
会社名:
コンチツアー
会社英字名:
CONCH TOUR
会社所在地:
アジア>スリランカ>スリランカその他の都市
業種:
旅行業
自己紹介:
コンチツアーの “コンチ” とは “ホラ貝” のことで、スリランカではとても縁起のよいものとして知られています。
弊社は、“お客さまだけの特別な旅” をたくさん方に提供するための会社です。
スリランカの現地旅行会社だからこそできる、スリランカの最新の現地情報を発信していきます。

Instagramも公開中です
@conchtour

カレンダー
11月<2022年12月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

バックパッカーは「スリランカ新年」にご注意を

2019/03/08 17:52
バックパック
エリア:
  • アジア > スリランカ > コロンボ
  • アジア > スリランカ > スリランカその他の都市
テーマ:
  • 観光地
  • / 旅行準備
  • / ホテル・宿泊
スリランカ(正確にはシンハラ並びにタミル)の正月は毎年4月13〜14日となっています

このシンハラ・タミルの正月は太陽の黄道12宮の動きを基準としたヒンズー暦に基づくものです。このヒンズー暦に従って、太陽が双魚宮から白羊宮に入る日が新年となるため、13日か14日とその年によって日にちが若干異なるのです。
新年の時刻やそれぞれに適した時間はホロスコープ(占星術)によってはじき出されるため、現在まだ正確な時刻は発表されていません。

シンハラ正月について、以前記事に書いたので是非興味があれば下記記事をご覧ください↓↓(題名をクリックするとその記事にジャンプします)。
「スリランカのお正月」(2018年4月11日投稿記事)

シンハラ正月には、各ホテルでも正月のセレモニーや伝統的な正月の食事などがふるまわれるなど、新年の様子を体験することが可能です。

しかしバックパッカーとして列車やバスなどの公共交通機関を利用して旅行を計画されている方、4月13,14日に要注意です

スリランカは観光国でもあり、最近では祝日でも店が開いていたり公共交通機関も動いています。しかし、シンハラ正月は多くの店が閉まるほか、公共交通機関もほとんど運休となります。運行があっても本数は極端に少なくなります。
通常あちこちを走っているスリーウィール(オート三輪車)もほとんど走っていません。そのため、どこかに移動しようにも移動ができなくなる可能性が高いのです。

ただ、シギリヤロックなどの世界遺産は入場可能ですが、博物館等は休館となります。

シンハラ正月が旅行日の中に入っている場合は、あらかじめツーリストカーをチャーターしておくことをお勧めいたします
  • この記事が参考になった人(1)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
【あなただけのスリランカの旅】 こだわりのオーダーメイドから1日から7日までの簡単申込のパッケージツアー(専用車・ガイド)まで。 お見積りは何度でもOK。納得、満足いく旅のお手伝いいたします
【あなただけのスリランカの旅】 こだわりのオーダーメイドから1日から7日までの簡単申込のパッケージツアー(専用車・ガイド)まで。 お見積りは何度でもOK。納得、満足いく旅のお手伝いいたします
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。