1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. コンチツアーさん

  海外エリア: アジア > スリランカ の他のブログはこちら|

スリランカ現地旅行会社 スタッフブログ

~スリランカを独り占めできるツアー会社が送るスリランカの最新情報~

【あなただけのスリランカの旅】
こだわりのオーダーメイドから簡単申込みのパッケージツアー(お客様ごとの専用車/ガイド)まで。お客様の希望に合わせた旅行プランをご提案いたします。
プロフィール

ニックネーム:
コンチツアー
居住地:
アジア>スリランカ>コロンボ
会社名:
コンチツアー
会社英字名:
CONCH TOUR
会社所在地:
アジア>スリランカ>スリランカその他の都市
業種:
旅行業
自己紹介:
コンチツアーの “コンチ” とは “ホラ貝” のことで、スリランカではとても縁起のよいものとして知られています。
弊社は、“お客さまだけの特別な旅” をたくさん方に提供するための会社です。
スリランカの現地旅行会社だからこそできる、スリランカの最新の現地情報を発信していきます。

Instagramも公開中です
@conchtour

カレンダー
11月<2017年12月>1月
12
3456789
10111213 141516
171819202122 23
242526272829 30
31

記事一覧

1 - 1件目まで(1件中)

花火や
新年の準備 そして 新年は禁酒
エリア:
  • アジア>スリランカ>コロンボ
  • アジア>スリランカ>スリランカその他の都市
テーマ:街中・建物・景色 お祭り・イベント 
投稿日:2017/12/29 15:04
コメント(0)
今年も残すところあとわずか。

日本では25日を過ぎると一気にクリスマスの飾り付けが撤去されて、正月飾りにすり替わっていることでしょう。

スリランカといえば、現在もクリスマスの飾りは残ったままです。おそらく年明けいっぱいはこのまま装飾されるようです。

とはいえ、スリランカで正月といえば4月。2018年は大晦日は4/13で、4/14が正月(正しくはシンハラ・タミル正月)となります。
シンハラ・タミルの正月の話はまたの機会に書くとして、今回はスリランカにおける1/1について

スリランカでも1/1は新年として祝います。しかし通常は祝日ではありません。でも2018年の1/1は祝日となります。新年とは違う理由で

2018年1/1はポヤデー(満月日)に当たるのです。国教が仏教であるスリランカでは、毎月の満月日は祝日となります。

仏教由来の祝日であるためアルコール類の販売ならびに提供、飲酒が禁止となります。
この日はスリランカ国内全部の酒店はクローズとなり、ホテルやレストランでもアルコール類の提供がされません。

敬虔な仏教徒であれば、この日は殺生に通じる肉や魚を食べなかったり、寺院に参拝したりとそれぞれのポヤデーの過ごし方をしますが、アルコールに関しては国で決められているため、仏教以外の信仰を持っていても、アルコールの販売や提供をすることが認められていません。

スリランカに滞在していて新年にもお酒を飲みたいと思っている方は、前日までに購入し、家やホテルの部屋内の人目につかないところでご飲酒ください
花火屋台
また、12/31であっても普段の習慣通りに早めに就寝しようとしている方。防音対策をしてお休みください

現在、新年向けに花火・爆竹があちこちで売られています。
年明けと同時に各所でロケット花火の打ち上げ爆竹が鳴らされることでしょう。
ちょっとの時間鳴り響くだけだろうと思うなかれ。時計の時刻が合っていないことも多いスリランカ。正確なカウントダウン時間を見ることなく爆竹を鳴らす人が出てきます。そしてそれにつられて他の所でもつられるように鳴らし始めるのです。
陳列

またスーパーマーケットも新年は夜間営業(といっても通常も20〜22時まで営業しています)。延長のお知らせここはもうお祭り騒ぎ好きのスリランカ。賑やかな新年になることでしょう。
タグ:
コロンボ 新年 ポヤデー 禁酒 爆竹 

PR
【あなただけのスリランカの旅】 
こだわりのオーダーメイドから1日から7日までの簡単申込のパッケージツアーまで。 お見積りは何度でもOK。納得、満足いく旅のお手伝いいたします。
【あなただけのスリランカの旅】 こだわりのオーダーメイドから1日から7日までの簡単申込のパッケージツアーまで。 お見積りは何度でもOK。納得、満足いく旅のお手伝いいたします。

1 - 1件目まで(1件中)