1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. コンチツアーさん

  海外エリア: アジア > スリランカ の他のブログはこちら|

スリランカ現地旅行会社 スタッフブログ

~スリランカを独り占めできるツアー会社が送るスリランカの最新情報~

【あなただけのスリランカの旅】
こだわりのオーダーメイドから簡単申込みのパッケージツアー(お客様ごとの専用車/ガイド)まで。お客様の希望に合わせた旅行プランをご提案いたします。
プロフィール

ニックネーム:
コンチツアー
居住地:
アジア>スリランカ>コロンボ
会社名:
コンチツアー
会社英字名:
CONCH TOUR
会社所在地:
アジア>スリランカ>スリランカその他の都市
業種:
旅行業
自己紹介:
コンチツアーの “コンチ” とは “ホラ貝” のことで、スリランカではとても縁起のよいものとして知られています。
弊社は、“お客さまだけの特別な旅” をたくさん方に提供するための会社です。
スリランカの現地旅行会社だからこそできる、スリランカの最新の現地情報を発信していきます。

Instagramも公開中です
@conchtour

カレンダー
1月<2019年2月>3月
12
34567 8 9
101112131415 16
17181920212223
2425262728

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

飛行機
スリランカへのフライト解説(他社航空編)
エリア:
  • アジア>スリランカ>コロンボ
  • アジア>スリランカ>スリランカその他の都市
テーマ:観光地 旅行準備 その他 
投稿日:2019/02/15 14:09
コメント(0)
前の記事でスリランカ航空を使ったスリランカへの行き方についてご紹介しました。

その記事はこちら↓(記事名をクリックするとその記事にジャンプします)
「スリランカへのフライト解説(スリランカ航空編)」(2019年2月8日投稿記事)

今回はスリランカ航空以外の航空会社を使ったスリランカへの行き方についてです。

直行便は成田(NRT)からスリランカ(CMB)のスリランカ航空(UL455/UL454)しかありませんが、他社便ですと時間はかかりますが、その分航空券が安かったり、地方都市からの便もあったり、トランジットで乗継国の観光を楽しめたりと利点も多くあります

下記より代表的な航空会社を紹介します。
なお、発着時間や就航地や就航曜日は2019年2月現在を参考にしており、内容は変わる可能性が大きくございます。
乗り継ぎの可不可も併せて詳細は各航空会社にご確認ください。

最初に紹介するのは「中国東方航空(MU)」
こちらは上海(PVG)乗り継ぎでスリランカにアクセスします。
羽田(HND)発のほか大阪(KIX),名古屋(NGO),福岡(FUK)からもフライトがあるのと、乗り継ぎ時間に無駄がないのが大きな特徴です。
一方で、乗り継ぎ時間に大きな余裕がないので遅延等で乗り継げないリスクは高いとも言えます。
中国東方

次はキャセイパシフィック航空(CX)。こちらは香港(HKG)乗り継ぎです。
こちらは成田(NRT)のほか、羽田(HND)、大阪(KIX),名古屋(NGO)からもフライトがあります
こちらは成田や羽田など(帰路だと大阪、名古屋も)フライトが複数便があるので、香港のトランジットで観光をしたい場合など、もう少し乗り継ぎ時間があるフライトを選択できたりします。
反対に香港到着から各出発便ならびにコロンボ行きが1時間半以内という乗り継ぎがしにくい時刻にあるものが多く、それを回避して次の便とする場合、中途半端に乗継時間が空くのが現状です。
キャセイパシフィック

お次はシンガポール(SIN)乗り継ぎシンガポール航空(SQ)<ならびにバンコク(BKK)乗り継ぎのタイ航空(TG)
いずれの航空会社も成田以外に羽田(HND)、大阪(KIX),名古屋(NGO)からもフライトがあります

シンガポール航空(SQ)
シンガポール

タイ航空(TG)
タイ

LCC(格安航空会社)でもスリランカに行くことが可能です。特に今年のゴールデンウィークすでに各社航空券の値段が高騰しています。値段と比較してLCCという選択もありではないでしょうか。

下記に紹介するエアアジア(D7)クアラルンプール(KUL)乗り換えで羽田(HND)と大阪(KIX)からのフライトとなります
こちらはトランジットの時間が往路で10時間以上空くのが特徴です。
これだけ長時間のトランジット、ここは頭を切り替えてクアラルンプール観光を楽しみましょう。しらべてみると、空港から市内までの行き方や観光場所、回り方などを記載した記事やブログを多く目にします。
エアアジア

上記に挙げた航空会社以外にも、マレーシア航空(MH)やエアインディア(AI)など乗継地を経てスリランカに就航している航空会社は多くあります。

是非、ゴールデンウィークの10連休。お得で利便性の高い航空券を見つけて、スリランカ旅行の計画を立てられてはいかがでしょうか。
タグ:
航空会社 スリランカ 

PR
【あなただけのスリランカの旅】 こだわりのオーダーメイドから1日から7日までの簡単申込のパッケージツアー(専用車/専用ガイド)まで。 お見積りは何度でもOK。納得、満足いく旅のお手伝いいたします。
【あなただけのスリランカの旅】 こだわりのオーダーメイドから1日から7日までの簡単申込のパッケージツアー(専用車/専用ガイド)まで。 お見積りは何度でもOK。納得、満足いく旅のお手伝いいたします。
飛行機
スリランカへのフライト解説(スリランカ航空編)
エリア:
  • アジア>スリランカ>コロンボ
  • アジア>スリランカ>スリランカその他の都市
テーマ:旅行準備 その他 
投稿日:2019/02/08 15:59
コメント(0)
2019年のゴールデンウィークは10連休。
海外旅行を計画されている方スリランカはいかがでしょうか。
スリランカは、旅行ガイドブックのロンリープラネット(Lonely Planet)の「2019年に訪れるべき国1位」に選ばれました。

北海道の8割ほどの面積の国に8つの世界遺産、21の国立公園、アーユルヴェーダにビーチリゾート、スリランカカレーにホロスコープ、宝石、紅茶・・・様々な魅力にあふれた国です。
行先が決まったらまず手配すべきは航空券。

現在スリランカへの直行便は成田発のスリランカ航空の1社のみ

<スリランカ航空フライトスケジュール(~7/15)>
UL
※7/16~10/27 ※6/4追記:便数、航路、就航日の変更が発表されました
UL455便ー月・・木・土・日(成田11:20発/コロンボ17:10着)
UL454便ー・水・金・土・日(コロンボ19:15発/成田07:35+1着)


↓変更後

【往路】ー・木・土・日(成田11:20発/マーレ17:25着18:40発/コロンボ20:35着)
※月曜日の就航が火曜日就航に変わり、モルディブのマーレ経由となります(マーレでは下車の必要はなく飛行機内待機となります)

【復路】ー・水・金・土(コロンボ19:15発/成田07:35+1着)
※日曜日の就航が月曜日の就航に変わります

スリランカ航空は現在週4便の就航 (※但し7/16~10/27のみ週5便に増便)となっているため出発曜日が限られるほか、往復直行便で行く場合滞在日数が限定されます。

6泊以下の場合の出発曜日による滞在可能日数を下記にまとめました。
※7/16~10/27は就航曜日の変更に伴い一部下記チャートが当てはまらない箇所がございます。
滞在日数

「出発曜日も滞在日数も限定されているけど、でもなるべく直行便を使いたい!!」

そんな場合は日本航空との共同運航便を利用するのも一案です。片道は直行便で、もう一方は日本航空との組み合わせでバンコク、シンガポール経由でというアレンジが可能です。日本航空を利用して羽田発着でも行くことが可能です。

しかも、スリランカ航空は「ワンワールド」に加盟しているため、JALのマイレージ加算も可能です。

例えば、羽田発のバンコク経由の場合は下記のフライトとなります(※毎日就航)
HND
例えば行きたい曜日もしくはスリランカを発つ日に直行便がない場合、上記便を往路もしくは復路として使うことが可能です。

バンコク経由の場合、羽田発以外にも、中部国際空港(NGO)や、関西国際空港(KIX)、福岡空港(FUK)からJALでバンコク経由でスリランカに行くことができます。

中部国際空港(NGO)、伊丹空港(ITM)空港の場合、国内をJALで移動して成田発の直行便を利用することができます。

中部国際空港(NGO)の場合
NGO

伊丹空港(ITM)空港の場合
成田発伊丹空港行きは夕方の便(16:55発)となるため、7:30到着からかなり時間が空きます。その場合成田から羽田にシャトルバス(有料)などを利用して、羽田からの伊丹便を利用すると時間に無駄がありません。
ITM

このように、スリランカ航空だけでも、様々な行き方のバリエーションがあります。
是非お客様にあったフライトで、スリランカへおいでください!!
タグ:
スリランカ ロンリープラネット スリランカ航空 

PR
【あなただけのスリランカの旅】 こだわりのオーダーメイドから1日から7日までの簡単申込のパッケージツアーまで。 お見積りは何度でもOK。納得、満足いく旅のお手伝いいたします。
【あなただけのスリランカの旅】 こだわりのオーダーメイドから1日から7日までの簡単申込のパッケージツアーまで。 お見積りは何度でもOK。納得、満足いく旅のお手伝いいたします。
タイトル
スリランカのお土産(陶磁器編)
エリア:
  • アジア>スリランカ>コロンボ
  • アジア>スリランカ>スリランカその他の都市
テーマ:買物・土産 その他 歴史・文化・芸術 
投稿日:2019/02/07 16:05
コメント(0)
日本の陶磁器メーカー「Noritake(ノリタケ)」は愛知県に本社ならびに工場を置く会社です。現在は日本のみならず世界最大級の高級陶磁器メーカーとなっています。
このノリタケカンパニー、スリランカにも工場があるのをご存知ですか?

ノリタケランカポーセレン(Noritake Lanka Porcelain)は、ノリタケカンパニーの海外子会社として、1972年にスリランカに設立されました(操業は1973年より)。洋食器の生産拠点として設立されたこの会社、現在はノリタケカンパニーの食器事業の5割ほどを供給するほど大規模かつ主要な工場となっています。

もともとスリランカは、古来より陶器に適した土が出るとして、紀元前500年前から陶器作りが盛んにおこなわれてきました。さらにはイギリスの植民地以降にティーカップやプレートなどの欧風の食器類の生産も行われるようになりました。

ノリタケカンパニーは、そのスリランカの土質と陶芸技術に目を付けスリランカに進出したといわれています。
入口
世界遺産の石窟寺院があるダンブッラ(Dambulla)と世界遺産の都市キャンディ(Kandy)の中央にあるマータレー(Matale)という町にノリタケの工場はあります。1,000人以上の従業員がこの工場で働いているということです。

工場の見学はできませんが、工場の入り口には一般の方も立ち寄りができるショールームが併設されています。こちらでは新作や売れ筋商品、スリランカオリジナルの商品などが売られています。
特記すべきはショップの奥にあるアウトレットコーナー。ここでは大量のアウトレット品が破格の値段で売られています。

アウトレットファクトリー

こちらは観光スポットの移動上にある点、日本で有名なメーカーのアウトレットショップという点で、多くの観光客の立ち寄りスポットになっています。

しかし、ノリタケ以外もスリランカには陶磁器メーカーならびに工場が多くあり、海外の有名なメーカーの食器も生産しています。
青がモチーフのアラベスクシリーズなどが有名な北欧のキッチンメーカー「DANSK」や、羊をモチーフにした商品を展開するイギリスのキッチン&ホームメーカー「The Herdy」、鳥や動物をモチーフとした作品を展開するイギリスのアーチスト「Hannah Turner」の陶磁器部門など、名の知られたブランドの陶磁器がスリランカで生産されています。食器類
それらのアウトレット品は、ノリタケも扱う陶磁器ショップThe Legend(コロンボに2店)や、ラージャギリヤ(Rajagiriya)やマウントラビニア(Mt.Lavinia)などのコロンボ郊外に常設されている陶磁器アウトレット市で多く取り扱われています。
陶器市
ホコリをかぶり、乱雑におかれた食器類。しかし食器の裏を返してロゴを見ると、ノリタケ含め有名なメーカーならびにブランドロゴを見つけることができます。

陶磁器は重量があり荷物になりますが、ティーカップやティーポット、プレートなど日本より多くの種類の洋食器を見つけることができるため、お土産に最適です。

アウトレット品の場合は、色ムラやキズなど状態が様々なため、購入の際は同じ商品を何枚も見比べて、少しでも状態の良いものを選ぶようにしましょう。
またアウトレット製品はロゴにわざとキズが入れられていたり、ロゴがプリントされていなかったりしますので、あくまで自宅用として購入されるとよいかともいます。

<余談>
ノリタケの正商品はスリランカでも高いのが実情です。そんな中お勧めなのは、Goldmark by Noritakeの製品です。
この「Goldmark」はスリランカ、インド、モルディブなどローカル地域向けに販売されるブランドで品質はノリタケブランドそのものながら、価格が低く設定されています

ノリタケ例えば左の写真、同じ製品ながら左は「Noritake」、右は「Goldmark」のブランドロゴが印刷されています。
このように同じ製品でもブランドロゴが変わることにより、価格も異なるのです(アウトレットだと同一価格で販売されていることが多いです)。
タグ:
陶器 ノリタケ ダンスク 

PR
【あなただけのスリランカの旅】 こだわりのオーダーメイドから1日から7日までの簡単申込のパッケージツアー(専用車/専用ガイド)まで。 お見積りは何度でもOK。納得、満足いく旅のお手伝いいたします。
【あなただけのスリランカの旅】 こだわりのオーダーメイドから1日から7日までの簡単申込のパッケージツアー(専用車/専用ガイド)まで。 お見積りは何度でもOK。納得、満足いく旅のお手伝いいたします。

1 - 3件目まで(3件中)