1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ミャンマー
  5. ヤンゴン
  6. 観光地
  7. 【連載】スーレーバゴダ→→→からの公園が癒しコース〜ヤンゴンシリーズ

弾丸アジア〜今日もこんなところで

~週末は弾丸でアジア–リアル実況中継~

プロフィール

ニックネーム:
弾丸アジア
居住地:
神奈川県
性別:
男性
年代:
40代
自己紹介:
普通のリーマンが送る、週末弾丸海外の実況中継blogです。
東南アジアに行きまくるクレイジートラベラーのアラサー男子は
旅行の度に失敗を繰り返すアホぅな奴です。
タイ・シンガポール・マレーシアを中心とした、
各国の移動の仕方/ご飯/空港/ホテル/観光スポットを紹介します。

カレンダー
9月<2022年10月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

アーカイブ

【連載】スーレーバゴダ→→→からの公園が癒しコース〜ヤンゴンシリーズ

2014/12/07 12:13
エリア:
  • アジア > ミャンマー > ヤンゴン
テーマ:
  • 観光地
  • / 街中・建物・景色
  • / 歴史・文化・芸術

スーレーバゴダ
image

よる綺麗です。夜な夜な歩いてると普通になっちゃうのも贅沢な話です。

ヤンゴンレポ-スポット編のまとめ

2014/11に行ったヤンゴンのスポットネタを書いてます。

スポット編

1.空港ではwifiとか両替(+市中両替も)とか
2.空港ではタクシーとかSimカードとか
3.空港の中の様子
4.高っ!シュエダゴンパゴダの入場料
5.スーレーバゴダ〜からの公園が癒しコース←今ココ
6.飽きない街並みのダウンタウンは人混みに川に

全体の目次はコチラ
ヤンゴンシリーズ目次編

今回はヤンゴンのダウンタウン観光シリーズの2つ目として
スーレーパゴダだぁ。

まず、入場料は?

3USDと言われました。
wpid-p_20141102_194625_resize_20141207_012503.jpg外から見るに広い敷地ではないので、
明らかに長居しないけどなぁ、なんて思いつつ
image

まあ、高いですけど、文句は言うまい。

入場料と靴預り料って感じです(裸足ダメ)。

中はどんな感じ?

一周グルッと出来るんですね。
image

狭いようで広く感じさせるつくり。
スペースがちゃんとあるってことですね。
image

地元の方(どうせタダorタダ同然なんだろうが)は、
お祈りしてる方以外は屋根があるところや隅っこでおしゃべりしてました。
カップルはいちゃいちゃ

公園ってなに?

すんません、あんまりスーレーパゴダ自体には興味が薄く、、、
近くの公園を紹介してしまうわたくし弾丸、、、
image

これねMaha Bandoola Garden(マハ-バンドゥーラ)公園(ガーデン)というらしいんですが、
image

スーレーパゴダの中心の地図(→GoogleMap)目と鼻の先にありまして、
(横断歩道のない大きな道路を渡るというハードルがありますが、、、)
SnapCrab_NoName_2014-12-5_9-24-19_No-00 - paint青○が旧トレーダーズ(シャングリラ)ホテルとさくらタワーの交差点。
image
(スーレーパゴダ北門から北を見た)

まっすぐ下って行って、
スーレーパゴダの裏側に広がるの場所。
(赤矢印が入り口。サイド側から入るってことです。)

日曜の昼(関係ある?)ということもあり、
とても多くの人が芝生の上でくつろいでいました。
image

市民の憩いの場って感じ。代々木公園がもっと街中ある感じ。
image

北側のスーレーパゴダ側には駐車場とバス亭があって人がたくさん。

こういうのイイよな。
ついつい長居してしまいました。

子供も多くて、カップル、仲間、おひとり様、観光客。。。
image

いろんな人がスローな時間を楽しみます。

まとめ

スーレーパゴダは街のど真ん中にあるのに、
前回は来れなかったので気になってました。

ただ、私はあまりパゴダ自体に興味は薄く、、
それより、たまたま近くにあった公園の方がメッケモンでした。

アレコレ予定を決めている方も、
寝っころがって、ついつい予定変更しちゃいますよ。

タグ:
ヤンゴン
スーレーパゴダ
マハバンドゥーラ公園
入場料
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
実際のブログはコチラ! トラベルコちゃんにはブログから連携してます。
写真や字体を揃えた形でどうぞ。
実際のブログはコチラ! トラベルコちゃんにはブログから連携してます。 写真や字体を揃えた形でどうぞ。
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。