1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. ドリームツアー@タイさんの旅行ブログ
  4. ドリームツアー@タイさん グルメの記事一覧

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

ドリームツアー@タイ・夢物語

ドリームツアーへどうぞ!
タイと言えば象! バンコク以外でもカンチャナブリ、アユタヤ、チェンマイでも乗ることが出来るよ
プロフィール

ニックネーム:
ドリームツアー@タイ
居住地:
アジア>タイ>バンコク
性別:
男性
年代:
40代
会社名:
ドリームツアー@タイ
会社英字名:
Dream Tour Bangkok, Daimu Co.,Ltd.
会社所在地:
アジア>タイ>バンコク
会社電話番号:
66-2-635-5291
業種:
旅行業
自己紹介:
バンコク出発の旅行を手配しております! 日本からマイレッジ特典航空券を取ったけど、ホテルの手配が・・・。タイのリゾートに遊びに行きたい! バンコクを発着としてプーケットやクラビ、サムイ島、ピピ島、チェンマイなどのタイ国内だけでなく、もちろんタイの近隣諸国のカンボジア・アンコールワットツアーやラオスのルアンプラパン、ミヤンマーも取り扱い。 でもバンコク駐在員の一番人気先はモルディブ!。 バンコクからだと直行便で4時間30分で行けちゃいます。 この機会に是非ドリームツアーへどうぞ!

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

金魚がたくさん
【バンコク】チャトチャク市場(ウィークエンドマーケット)裏散歩
エリア:
  • アジア>タイ>バンコク
テーマ:買物・土産 街中・建物・景色 グルメ 
投稿日:2009/06/10 18:34
コメント(0)
バンコクのチャトチャク市場といえば、ウィークエンドマーケットで雑貨や
服飾関連が多く、日本からも買い付けに来られている人が多くて有名ですが、今回はそのチャットチャク市場の裏側、生き物の販売しているエリアを紹介します。

水槽も大きなのから販売鳥かごも販売

さっそく、金魚の水槽や鳥かごの販売店があります。
タイの人達もここで水槽を購入して各自自宅まで運んでいます。
私もここで48インチ水槽を購入しました。意外と安いです。

金魚がたくさんフラワーホーンフィッシュ売り場

少し中に入れば金魚だけでなく、グッピーやアロワナ、
そしてタイ人の間ではブリーダーも居るほどのフラワーホーンフィッシュ。
この魚は運が良くなると言われていますが、見える人は魚体に数字が現れるから宝くじを買う時に参考にするのだとか・・・・我が家の魚は数字出ないけど・・・。

ワンちゃん・・・売られていくよーフラワーホーンフィッシュ

これがフラワーホーンフィッシュ。 頭が大きく色もピンク色です。
さらに中に歩くと、ワンちゃんまで・・。
いつも思うが、元気に走っているところを見たことが無く、寝てるだけ・・。暑いのかな。
写真撮影が出来ませんが、カメ、ヘビ、クモ、海水魚、も見れますよ。
鳥コーナーは賑やかです。

タイヌードルのお店北タイ名物カオソーイ

小腹が空いたら、市場内にある屋台でヌードルでも食べましょう。
この店は北タイヌードルのお店でしたが、なかなか乙な味でした。
でも少し高いかな(70バーツ) 北タイ風ソーセージ90バーツ

釣竿までコーヒーの屋台

さらに釣具販売店も見つけた。タイで釣りをする人は少ないですが、
こういうお店もあります。 竿250バーツから販売しています。

歩きつかれたらカフェでも飲みましょう。
本格派屋台系カフェが多く、豆を挽いてから湯を通す本格派。
チェンマイ産アラビカ、30バーツ。
しかし、注文の際に甘くしないで!と言わないと、相当甘いのを覚悟してください。 まぁ甘くしないで・・・と言っても甘いのがタイカフェですが。


ちなみに生き物は日本には持って帰ることが出来ませんので、ご了承下さい。
タグ:
バンコク チャトチャク フィッシュ カオソーイ 

PR
奥に行くと広くなる
【バンコク】シーロム通りのマーケット(お昼のみ)
エリア:
  • アジア>タイ>バンコク
テーマ:買物・土産 街中・建物・景色 グルメ 
投稿日:2009/05/11 18:01
コメント(0)
本日はバンコクのオフィス街で賑わう、裏通りのマーケットを紹介致します。
弊社事務所の裏なのですが、お昼になると狭い通路を通り抜け、奥にあるフードコートでタイ人OLで賑わうところです。このような食事場所がシーロム通りに数箇所ありますが、どこも賑わっています。 

シーロム通り側入り口ネイル用品
まずは、シーロム通りの入り口から。
ここはカモンスコソンビルとユナイテッドセンターの間、クリスチャン病院の真向かいあたりになります。通路の幅約5mといったところか。入り口に小さなセブンイレブンがあるので分かりやすいが、どうかな。 その通路にもネイルショップや果物や、靴下屋があり、狭い通路に人がうごめいています。

婦人物スーツまでアクセサリーも勿論ある

狭い通路を50mほど過ぎると、やや広い場所に出ます。
そこでは婦人物の洋服やアクセサリー類の屋台が並んでいます。 
この写真にもあるとおり、婦人物のスーツ1着200バーツとか、なんという破格値。 

さらに奥に進もう。
一番奥のフードコートタイラーメンは当りまえ

今度はさらに広がり、食堂が表われます。
ここではタイラーメンをはじめ、ぶっかけメシ、その場で作ってくれる食事などなど、一般OLから学生まで幅広い客層が一同に食事をしています。
値段も安く、20バーツくらいから食べる事が出来るので、節約生活にはオススメできます! 

やっぱりソムタム!甘いものも食べたいね

もちろんタイ人の大好物ソムタムもあるでよ。
その後は、もう一度出口に戻る途中で甘物を食べますか。
このタイデザート、事務所のエレベーター内に持ち込むOL多数なんです。
いつ見ても美味しそうに食べるのですよね。

さて、気になる営業時間ですが、基本的に平日のみ営業
一番賑わうのは朝11時〜14時の間のお昼時。
12時〜12時30分頃は一番ピーク、覚悟して行かないと、入り口から入れないかも・・・。
暑い日は行きたくないですね。ちなみにエアコン無いですから。
タグ:
バンコク マーケット ショッピング シーロム 

PR
タコヤキ〜
意外なところにあった、タコヤキ屋@バンコク
エリア:
  • アジア>タイ>バンコク
テーマ:買物・土産 グルメ 
投稿日:2009/05/04 13:20
コメント(0)
まさか、こんな所にあるとは・・・。
バンコクの日本人がよく住んでいるスクムビットエリアやフジスーパー前ならまだ分かる。実際タコヤキ屋さんもある。 しかし、こちらは少し離れたラチャダピセーク通りエリア。

お店の感じ
焼き方も本格的

場所はラチャダピセーク通りのジャスコとカルフールの裏側と言ったほうがいいだろうか、裏道でジャスコからカルフールに抜ける道に、日本語で大きく「たこやき」と書いてあるのに興味を引かれた。
日本でいうなら、下町風情が残るような場所だ。 店構えも何となく、昔、近所のお店にあるたこ焼き屋といった雰囲気。

たこ焼キャベツ焼き

メニューはいたってシンプル、たこ焼き、焼きそば、キャベツ焼きの3種類のみ。 値段もお手ごろ価格で高くない。
さて味の方はどうだろう。 たこ焼きは少し柔らかめだが、天カスも入り、本格的。 バンコクにある、なんちゃって・たこ焼とは違い、きちんとしたたこ焼だ。 懐かしい味に地元の風景を思い出してしまう。

お店の風景壁の落書き

店内はあまり大きくなく机と椅子が数個あり、日本語の本もおいてある。
壁の落書きには、ん、、、北京オリンピック日本代表!の文字もあった。

ほんの数分居たが、数名が並んで購入していた。
それもそのはず注文を受けてから焼き始めていたので、毎回暖かいものが食べられるようだ。
行く予定のある人は是非ともお立ち寄りをしてみては・・・
タグ:
タコヤキ バンコク ラチャダー 

PR

1 - 3件目まで(3件中)


国一覧
アジア
タイ(23)