1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ドバイペリカンさんのブログ
  5. 【2018年 ラマダン 虎の巻】5/16頃から6/15頃まで★いよいよ断食期間迫る!

  海外エリア: 中近東 > アラブ首長国連邦 の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・ドバイが発信する現地情報

日通ペリカントラベル・ネット・ドバイ
ドバイのホテル予約、ツアー、空港送迎、ガイド、情報満載。現地価格で予約。

プロフィール

ニックネーム:
ドバイペリカン
居住地:
中近東>アラブ首長国連邦>ドバイ
会社名:
日通ペリカン・トラベル・ネット・ドバイ
会社英字名:
会社所在地:
中近東>アラブ首長国連邦>ドバイ
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。

日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー

6月<2018年7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

【2018年 ラマダン 虎の巻】5/16頃から6/15頃まで★いよいよ断食期間迫る!

2018/05/08 19:26
rakuda
エリア:
  • 中近東 > アラブ首長国連邦
テーマ:
  • お祭り・イベント
アラブ首長国連邦(略して UAE国)に、ラマダン期間に滞在されたことはありますか?

(テーマには全然関係ない、でも癒しのらくだ達 ↓/ルブ アルハリ 砂漠)
rakuda

今年はじめてラマダン期間をUAE国で過ごす方のために、ラマダンの虎の巻 をテーマにお送りします。

非イスラム教徒がUAE国にラマダン期間滞在する際の注意

レストランの営業時間が変わります。施設&心配な場合は事前に営業時間チェック!
夜明けから日の入りまで、日中の“公共の場所”での飲食が禁止となります。自室内、外から見えない様に布などで覆われたレストラン以外の、他人の目がある箇所では一切、食べたり飲んだりできません。
●日中の飲食禁止は非 イスラム教徒でも外国人でも関係なく、遵守する必要があります。飲食禁止には、たばこ、あめやガムも含まれます。
アルコール提供やベリーダンスやタンヌーラダンスなどのエンターテイメントが中止となります。元々のツアーにこれが含まれる場合でも、ラマダン期間中は中止となります!ご注意を。
●日中の人の目のある場所(公共の場所)では、男女が手を繋いだりキスしたり体を触りあったりといった“性的行為”は禁止となります。破ると最悪警察に連行の対象とされますのでご注意を!

そもそも、ラマダンとは?
ラマダンというのは一年のうちの9番目の月の名前。イスラム暦は太陰暦で、各月に名前が付いております。
イスラム教徒にとっては最も神聖な月で、この月の後半の”ライラト ル カダル:Laylat Al Qadr”の日に聖典 クルアンが預言者に最初に伝えられました。
(※クルアンという本が与えられたのでなく、口頭で伝えられました)

ラマダンはいつから始まりいつまで続く?
月の満ち欠けに応じ、29日から30日まで。新月で始まり新月で終わります。伝統的には熟練したイスラムの専門家が目でみて、あ、今日からラマダン月です、と決めます。UAE国はサウジアラビアのメッカでの目視&月の開始宣言に従っています。※国によっては予め日にちを決める国もあります

イスラム教徒はラマダンをどう過ごすのか?

日の出前から日の入りまで断食、断食後は“イフタール Break-Fast”の食事、多くの場合家族や親戚と過ごす、モスクに行ってタラウィーhの集団礼拝に参加、寝る、夜中に起きて“ソホール”を食べる、寝る。

イスラム教徒に課される“断食”は飲食を断つだけでなく、性的欲求、暴力、言葉の暴力も断つことが義務です。同時に、ラマダン期間に行う善行は、普段の数倍になってアッラーからの報酬を得られるということで、普段より親切にされることが多々あります。

そもそもなぜ断食するのか


ラマダン月の断食はイスラム教徒にとって義務なので、必ず行う必要があります。(※但し免除される条件もいくつかあります。子供とか高齢とか糖尿病とか妊娠中とか。。)
なぜ行うのか、というのはもちろんアッラーがやれ、とおっしゃるからですが、
他にも魂の洗たくとか、あらゆる欲求を抑える自己鍛錬とか、恵まれない人たちの気持ちを味わう、などと言われます。

もsく

ラマダン期間の旅行を敬遠される方も多いですが(残念)、
ラマダンにしか見られない光景や、ラマダンでしか得られないお得な宿泊料金もありますので、イスラム教の国に来るなら、ラマダン期間もその旅行時期候補に入れてみてね!

TANI
  • この記事が参考になった人(3)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
■ブログ引越し■日通ペリカントラベルネット ドバイ店は、 トラベルコブログからお引越し。今後はリンク先にてブログ続行します★
■ブログ引越し■日通ペリカントラベルネット ドバイ店は、 トラベルコブログからお引越し。今後はリンク先にてブログ続行します★