1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. エジプトペリカンさんのブログ

特派員ブログ


  海外エリア: アフリカ > エジプト の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・エジプトが発信する現地情報

日通ペリカン・トラベル・ネット・エジプト
エジプトのホテル予約、ツアー、空港送迎、ガイド、情報満載。現地価格で予約。

プロフィール

ニックネーム:
エジプトペリカン
居住地:
アフリカ>エジプト>カイロ
会社名:
日通ペリカントラベルネット エジプト店
会社英字名:
会社所在地:
アフリカ>エジプト>カイロ
会社電話番号:
20-2-22702305
業種:
旅行業
自己紹介:
日通ペリカントラベルネット エジプト店は、エジプトの首都カイロにオフィスを構え、日本、また世界各地にお住まいの日本人のお客様向けに、宿泊を伴うエジプト国内ツアーから、日帰りのオプショナル、各地ホテル、空港送迎、専用車手配をご案内しております。

お客様のご希望に応じてツアーのアレンジやオリジナルツアーの作成・見積もいたします。観光だけでなく、スエズ運河の見学や長期間の専用車チャーター、観光地ではない都市のホテル手配など、ビジネスでもご利用いただけます。

日本人スタッフが日本語でご対応。どうぞお気軽にお問合せ下さい!

カレンダー

12月<2018年1月    
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(883件中)

カイロイスラーム地区
ミナレットから見渡すイスラーム地区
エリア:
  • アフリカ>エジプト>カイロ
テーマ:街中・建物・景色 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2018/01/06 20:21
カイロからこんにちは!

本日のカイロは晴れ、最高気温19度、最低気温10度です。

あ、みなさま、あけましておめでとうございます☆



遅っ!Σ(゜Д゜;)



エジプトでは西暦の元日は平日。
1月1日から普段通り仕事をし、
年末年始、多くのお客様が来られていたので、毎日超バタバタで、
さらに、2018年初のブログ記事はなににしようかな〜と
思っているうちに6日になりました、はい。

というわけで(どういうわけ?)、今年もよろしくお願いします。

以前ご紹介したイブン・トゥールーン・モスク。

イブン・トゥールーン・モスク

非常に珍しい、外に螺旋階段がついたミナレット(尖塔)の上から
イスラーム地区の素晴らしい眺めを見ることができます。

サルガトミシュのマドラサ

↑上の写真の手前に見えているのが、イブン・トゥールーン・モスクに隣接した
サルガドミシュのマドラサです。

ちなみに、イブン・トゥールーン・モスクを挟んだ反対側には
アンダーソン博物館があります。

アンダーソン博物館

こちらもとってもおススメ。
(おススメポイントがありすぎて、一言で紹介できない・・・)
007シリーズの「私を愛したスパイ」の撮影でも使われました。

前置きが長過ぎて、ちっとも本題に入れん。

サルガトミシュのモスクのミナレットに登らせてもらえたので、
(バクシーシ(チップ)は払いましょう)
イスラーム地区がよく見えましたよ、という話です。

カイロイスラーム地区

左の方にスルタン・ハッサン・モスクとリファーイー・モスクの大きなミナレット群が、
右の方にムハンマド・アリ・モスクが見えます。

サルガトミシュのマドラサからの景色

下を見ると、モスクの前の路地のごちゃっとした様子。
狭い道路なのに、大きな路線バスも走ってて、カオス。

イブン・トゥールーン・モスク

そして、美しいお隣のイブン・トゥールーン・モスク。

イブン・トゥールーン・モスクのミナレットにも、
エジプト人カップルが登っていました。
(一応写真にも写ってるのですが、見えるかしら)


次回へ続く!



by スタッフY

にほんブログ村 旅行ブログ エジプト旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ ←ランキング参加中です!クリックで応援お願いします
タグ:
カイロイスラム地区 モスク マドラサ サルガトミシュ イブン・トゥールーン 

PR
4月以降のツアー料金も順次更新予定です。お問合せはお早めに!
シリア料理
シリア料理
エリア:
  • アフリカ>エジプト>カイロ
テーマ:グルメ 
投稿日:2017/12/30 18:02
カイロからこんにちは!

本日のカイロは晴れ、最高気温20度、最低気温9度です。

2017年ももう終わりなんですね…
エジプトは西暦の元日は平日。(1月1日も元気に働きます)
というわけで、年末年始の雰囲気は全くありません。

ところが、一応、1年間お疲れ様!ということで、
職場のスタッフ数名で、オフィス近くに新しくできた
シリア料理レストランへ行ってきました。

例によって、レストランの外観写真撮り忘れましたが、
大通りからちょっと奥に入っているので、時々バスで通るのに、
全く気付きませんでした。

4人でシェアしようということで、頼んだのが、こちら。

シリア料理

薄い生地に具を載せた、ブルスケッタのような、ピザのような。
(名前忘れました)

1/4キロ分頼んだのですが、思った以上の量!
具は色々な種類があり、その中からひき肉とトマトを選びました。

見た目、ヘビーそうですが、生地は薄いし、おいしくて、
ペロッと食べてしまいます。
冷めるとちょっとくどくなるので、温かいうちにいただきましょう。

シリア料理

そして、サラダを2種類。
左がタッブーレ、右がファットゥーシュ。

両方ともシリアの代表的なサラダ。
レバノン料理レストランなどでも食べられますが、
エジプト料理しかないレストランではあまりお目にかかれません。

シリア料理

そして、メインはこちら。
ミックスグリル1キロ。(4人でシェアです!)

上に載っているパンをめくると、

シリア料理

右側の真っ黒に焦げてるのはたまねぎ。
焦げた部分をはがし、焼いて甘くなったたまねぎをいただきます。
おいしいんですよ!

牛肉のコフタ、チキンのコフタ、牛肉のグリル、シシタウィーク、
どれもおいしい!

お腹いっぱいになって、会計を済ませ、席を立つと、
なんとサービスで小さなチョコパイのようなものを持ってきてくれました。

お値段も良心的で、シリア人の店員さんたちもみんな感じがよく
とてもステキなお店でした。
(シリアの男性はみんなハンサム!(エジプト人スタッフ談))

エジプト料理だけでなく、
シリア料理、レバノン料理、イエメン料理などを食べることができるのが
カイロのいいところ♪

というわけで、皆様、よいお年を!


by スタッフY

にほんブログ村 旅行ブログ エジプト旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ ←ランキング参加中です!クリックで応援お願いします
タグ:
シリア料理 エジプト料理 ファットゥーシュ タッブーレ シリアレストラン 

PR
この年末年始も多くのお客様がエジプトにいらっしゃいました。今回来られなかった方は、2018年にいざ、エジプトへ!
この年末年始も多くのお客様がエジプトにいらっしゃいました。今回来られなかった方は、2018年にいざ、エジプトへ!
クレーン
簡易クレーン
エリア:
  • アフリカ>エジプト>カイロ
テーマ:街中・建物・景色 
投稿日:2017/12/28 19:43
カイロからこんにちは!

本日のカイロは晴れ、最高気温19度、最低気温12度です。

エジプト人の友達が撮った写真。

クレーン

上層階のアパートの引越し。

簡易的なクレーン。



というか、ほぼハシゴやん!



カイロの日常風景(*´∀`)b


by スタッフY

にほんブログ村 旅行ブログ エジプト旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ ←ランキング参加中です!クリックで応援お願いします
タグ:
エジプトの街並み エジプトの引越し カイロの街並み 引越し クレーン 

PR
観光地以外でも、おもしろいことがたくさんみつかるのがエジプトの魅力♪
観光地以外でも、おもしろいことがたくさんみつかるのがエジプトの魅力♪
サビール・クッターブ・カイトベイ
サビール・クッターブ・カイトベイからの景色
エリア:
  • アフリカ>エジプト>カイロ
テーマ:街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 
投稿日:2017/12/27 17:24
カイロからこんにちは!

本日のカイロは晴れ、最高気温19度、最低気温12度です。
すっかり寒くなったので、かなり着込んできたらちょっと暑い・・・

さて、昨日の続き、サビール・クッターブ・カイトベイのご紹介です。

地上階と地下にある井戸を見学後、案内してくれたお姉さんが、
上に図書室があるよ、と言います。

サビール・クッターブ・カイトベイ

エレベーターもありましたが、階段で上っていきます。

他の階は、事務所的なものがあったりと、
まるで普通の雑居ビルのように使われている感じでした。

最上階へ行くと、

サビール・クッターブ・カイトベイ

おお!

随分ちゃんとした図書室があります!

アラビア語の本ばかりですが、いろんなジャンルの本が置かれているようでした。

それにしても一体誰が使うのでしょうか???
ちょっともったいないですね。

サビール・クッターブ・カイトベイ

バルコニー的なところへ出ることができ、

サビール・クッターブ・カイトベイ

通りを見渡すことができます。

それほど高くないので、おお!というほどの景色ではないですが、
この辺の住民になった気分でおもしろい。

サビール・クッターブ・ウンム・アッバース

サビール・クッターブ・カイトベイがある通りをさらに進んで行くと、
右側に、サビール・クッターブ・ウンム・アッバースが現れます。

こちらは19世紀に建てられた新しいもの。

15世紀に建てられたカイトベイのサビール・クッターブとは、
随分デザインが異なりますね。


by スタッフY

にほんブログ村 旅行ブログ エジプト旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ ←ランキング参加中です!クリックで応援お願いします
タグ:
サビール クッターブ カイトベイ イスラム地区 カイロの街並み 

PR
既にゴールデンウィークの問い合わせが始まっています。年末年始にエジプトにこられなかった方は、GWに!
既にゴールデンウィークの問い合わせが始まっています。年末年始にエジプトにこられなかった方は、GWに!
サビール・クッターブ・カイトベイ
サビール・クッターブ・カイトベイ
エリア:
  • アフリカ>エジプト>カイロ
テーマ:観光地 街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 
投稿日:2017/12/26 17:35
カイロからこんにちは!

本日のカイロは晴れ、最高気温19度、最低気温11度です。
昼間でも日陰や風が強いと寒い気候になってきました。

さて、カイロのイスラーム地区と呼ばれるエリアには、
前回までご紹介したシタデルや、ハーン・ハリーリなど、
有名な場所以外にも、古い建築物がゴロゴロしています。

その中のひとつをご紹介。

スルタン・ハサン・モスク

シタデルから見えた巨大なモスク、スルタン・ハッサン・モスクと
リファイー・モスク前の広場から続く路地のひとつを入っていくと、

サビール・クッターブ・カイトベイ

まず最初に現れる古い建物が、サビール・クッターブ・カイトベイです。

サビール⇒共同井戸
クッターブ⇒子供達がクルアーン(コーラン)などを勉強する場所

カイトベイはマムルーク朝のスルタンで、多くの建築を指示しましたが、

カイトベイ要塞

特にこの↑アレキサンドリアのカイトベイ要塞が有名ですね。

サビール・クッターブ・カイトベイ

サビール・クッターブ・カイトベイの建物内へ入り、
入場料(外国人40エジプトポンド 2017年12月現在)を払います。
お姉さんが案内してくれましたが、アラビア語なので、
理解できないところは想像力で補います(生きる術)。

上の写真は、かつて地下からの水が流れていた噴水のようなもの。

サビール・クッターブ・カイトベイ

天井には美しい装飾が施されています。
1479年に建てられました。

サビール・クッターブ・カイトベイ

外を見ると、現代の混沌としたカイロの日常風景が広がっています。
この、日常生活の中に何百年(あるいは何千年)前のものが混在しているのが
カイロの魅力だと思う、うん。

サビール・クッターブ・カイトベイ

今はもう使われていないけど、地下の井戸を見ることができます。

扉を開けてもらい、地下へ続く階段を下りていくと、

サビール・クッターブ・カイトベイ

突然、ムッとした湿気に襲われます。(臭くはない)
今でも地下に水が溜まっています。

ナイル川からの水ですよー。

ご紹介は次回へ続きます。


by スタッフY

にほんブログ村 旅行ブログ エジプト旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ ←ランキング参加中です!クリックで応援お願いします
タグ:
サビール クッターブ カイトベイ イスラーム地区 サビール・クッターブ・カーイトゥベーイ 

PR
好きなところを自由に観光したい!という場合は、当店の専用車+ガイドチャーターをご利用下さい
好きなところを自由に観光したい!という場合は、当店の専用車+ガイドチャーターをご利用下さい

1 - 5件目まで(883件中)

▲ このページのトップへ