1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. エジプトペリカンさんの旅行ブログ

  海外エリア: アフリカ > エジプト の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・エジプトが発信する現地情報

日通ペリカン・トラベル・ネット・エジプト
エジプトのホテル予約、ツアー、空港送迎、ガイド、情報満載。現地価格で予約。

プロフィール

ニックネーム:
エジプトペリカン
居住地:
アフリカ>エジプト>カイロ
会社名:
日通ペリカントラベルネット エジプト店
会社英字名:
会社所在地:
アフリカ>エジプト>カイロ
会社電話番号:
20-2-22702305
業種:
旅行業
自己紹介:
日通ペリカントラベルネット エジプト店は、エジプトの首都カイロにオフィスを構え、日本、また世界各地にお住まいの日本人のお客様向けに、宿泊を伴うエジプト国内ツアーから、日帰りのオプショナル、各地ホテル、空港送迎、専用車手配をご案内しております。

お客様のご希望に応じてツアーのアレンジやオリジナルツアーの作成・見積もいたします。観光だけでなく、スエズ運河の見学や長期間の専用車チャーター、観光地ではない都市のホテル手配など、ビジネスでもご利用いただけます。

日本人スタッフが日本語でご対応。どうぞお気軽にお問合せ下さい!

カレンダー

9月<2018年10月    
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(906件中)

ウード・ハウス
ウード・ハウス
エリア:
  • アフリカ>エジプト>カイロ
テーマ:鑑賞・観戦 歴史・文化・芸術 
投稿日:2018/05/30 18:04
カイロからこんにちは!

本日のカイロは晴れ、最高気温32度、最低気温21度です。
オフィスでは窓を開けて冷房要らずで快適。

さて、みなさま、ウードという弦楽器をご存知ですか?

ウード

メソポタミア(現在のイラク)がルーツの楽器で、
最も古いもので、なんと5千年前の記録がみつかっているとか。
(クフのピラミッドと同じか古いくらい)

現在でも、アラブの伝統音楽などに演奏されていて、
エジプトでもウードを習うことができます。

アズハルモスク

修復が終わったアズハルモスクの。。。

イスラーム地区

裏の狭い路地をてくてく歩いていくと。。。

ウード・ハウスの案内板

ウード・ハウスのアラビア語の案内板があります。

ウード・ハウス

そこを右に曲がり、奥にある建物がウード・ハウスです。

ウード・ハウス

ここでウードを習うことができます。
この日はレッスンがない日だったので、誰もいませんでしたが、
以前見た時は、たくさんの生徒さん達が練習をしていました。
意外と若い女性が多かったです。

ウード・ハウス

この建物自体がとても素敵なんです。
マシュラビーヤ(格子細工の窓)のような窓に、

ウード・ハウス

美しい天井!!!

ウード・ハウス・マネージャー

マネージャーさんにお話を伺うことができました。
若くてビックリ!

彼もイラク出身だそうです。
やはり今でも本場はイラクなんですかね。

ウード・ハウスでは、レッスンだけでなく、不定期で演奏会も行われています。
マネージャーさんが演奏されるということで行ってみたかったのですが、
ちょうどオペラハウスでのフラメンコと同じ日で行かれませんでした。
また次の機会に・・・

ウード・ハウス

マネージャー室に飾られていたウード。
アラビア語の刺繍のカバーも美しいですが、
鏡に写って見える、ウード自体の装飾も美しいです。(螺鈿?)

ピラミッドなどの古代エジプト遺跡だけでない、多様なエジプトの魅力の一面。


by スタッフY

にほんブログ村 旅行ブログ エジプト旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ ←ランキング参加中です!クリックで応援お願いします
タグ:
ウード アラブ楽器 ウードハウス イスラーム地区 アラブ弦楽器 

PR
ブログ引越ししました!新しい記事はこちらをご覧下さい☆
ブログ引越ししました!新しい記事はこちらをご覧下さい☆
石化森林保護区域
すぐそこ!にある砂漠 その2 石化森林保護区域
エリア:
  • アフリカ>エジプト>カイロ
テーマ:ハイキング・登山 自然・植物 
投稿日:2018/05/23 17:59
カイロからこんにちは!

本日のカイロは晴れ、最高気温41度、最低気温24度です。

今週は、最高気温40度越えの暑い日が続いています。
昨日が暑さのピークで、観測上では43度、体感気温は46度でした。

気温が40度以上ということは、もちろん体温以上ですし、
熱めのお風呂か、それ以上ということになります。

そうですね、例えれば、ずっとドライヤーの風を受けているような・・・
日中暑いのはまだよいのですが、通常は気温がぐっと下がる朝晩も気温が高く
日本のように寝苦しい日が続きました。
少しずつ気温が下がり、来週には通常通りに戻るようです。

さて、すぐそこ!にある砂漠 第2弾です。

開発が進むニューカイロ。
インターナショナル系の大学や企業、豪華なヴィラやアパート、
ショッピングモールなどの建設がどんどんされているエリアです。
(ちょっとモールあり過ぎです・・・)

そんなニューカイロにあるGUC(ドイツ大学カイロ)の先に、
今回ご紹介する、石化森林保護区域があります。

石化森林保護区域

入口にある、英語&アラビア語での名称表記。

石化森林保護区域

「すぐそこ!にある砂漠 その1」でご紹介したワディ・ディグラと異なり
こちらはエリア内へ一般車両は入れません。
入口で車を降り、徒歩で散策します。
(何気に入口の屋根がアーティスティック)

敷地内へ入ると、

石化森林保護区域



おお!砂漠!


です。

この2色の砂の境界線、スキ (*´˘`*)♡

石化森林保護区域

エリアは7平方キロメートルと、エジプトの他の国立公園・保護区に比べ
とても小さいです。

名前の通り、約3500万年前の木の化石がゴロゴロしています。

どのくらいゴロゴロしているかというと・・・

石化森林保護区域

黒い石のようにみえるのが、ぜーーんぶ木の化石!

石化森林保護区域

一見、ただの石にしか見えないのですが、
割れている石の断面を見ると、とてもユニーク。

石化森林保護区域

石のような小さい化石だけでなく、このように木だとすぐにわかる形で
残っている化石もあります。

今回は時間がなく行かれませんでしたが、奥まで進むと、
割れることなく、1本の木として残っている化石もあるそうです。

石化森林保護区域

エリア内は散策用の通路が設けられていて、
保護の為に、通路以外は立ち入り禁止となっています。

石化森林保護区域

なので、こうやって、進路を外れて、宝探ししたりしないで下さいね( `Д´)ノ

砂漠なので、とても暑そうに見えますが、
この時は風がめちゃめちゃ強く(立っているとよろけるほど)、
すんごい寒かったんです。

はっきり言って、化石なんかどうでもいいから、早く帰りたいというレベルでした

石化森林保護区域

1989年に自然保護区指定される前は、木の化石だと認識されず、
多くの化石が「石材」として建築資材に使われてしまったそうです。

化石に興味がある方はもちろん、ハイキングが好きな方にもおすすめ。

カイロの街中からすぐ!に行かれる砂漠を2ヶ所ご紹介しました。

夏の日中はちょっと厳しいので、涼しくなってからですが、
ガイドブックにも載ってない、カイロの街中にある砂漠ツアーはいかがですか?


by スタッフY

にほんブログ村 旅行ブログ エジプト旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ ←ランキング参加中です!クリックで応援お願いします
タグ:
化石 木の化石 砂漠 石化森林 ニューカイロ 

PR
ご紹介した砂漠へ公共交通機関で行くのはちょっと難しいです。ぜひ当店の専用車をご利用下さい!
ご紹介した砂漠へ公共交通機関で行くのはちょっと難しいです。ぜひ当店の専用車をご利用下さい!
イフタール
ラマダン月 1日目のイフタール
エリア:
  • アフリカ>エジプト
テーマ:お祭り・イベント グルメ 
投稿日:2018/05/19 19:59
カイロからこんにちは!

本日のカイロは晴れ、最高気温40度、最低気温23度です。
昨日から気温が上がり、今週は最高気温40度前後の日が続くようです。
(エジプトでは一般的に土曜日が1週間のスタート)

さてさて、早くもラマダン月 3日目となりました。

エジプトではラマダン月 最初の1週間は、
家族や親戚と、家でイフタール(ラマダン明けの食事)をとることが多いです。
それ以降は、友達の家を訪ねたり、外食でイフタールなど、
バラエティに富んできます。
(どんどん行動時間が遅くなっていく・・・)

特に初日のイフタールはとても大事。

我が家も実家に集まり、ママの手作り料理をいただいてきました。

イフタール

義母が一人で用意してくれた料理!
すごい量です!

エジプトの街並みと同じく(笑)、エジプト料理も
茶色が多いので、あまり写真映えはしないのですが、
ものすごいご馳走だということはおわかりいただけると思います。

写真手前の右側はマハシ

ブドウの葉やピーマン、ズッキーニ、ナスなどに
ご飯を詰めて煮込んだエジプト人が一番好きな家庭料理。
手間も時間もかかるのに、エジプト人のお宅を訪問する時には
必ずといっていいほど、用意してくれます。

マハシの左隣はコフタ
ミートボールやハンバーグのように、ひき肉で作ったエジプトの肉団子。
家庭によっては、パセリや香草などを混ぜることもあれば、
シンプルにお肉とスパイスのみなど、様々。
レストランではチキンのコフタもありますが、
家庭では、牛肉で作るのが一般的。

その先にあるのがゴラーシュ
パリパリの硬い大きなパイ生地のようなものを
1枚1枚出汁のスープに浸して柔らかくし、
炒めたひき肉などを挟んでオーブンで焼く、
これまた手間のかかる料理です。

ゴラーシュの奥にあるのは、チキンではなく、アヒルです。
チキンよりかなり大きく、お値段も数倍します。

写真を撮り忘れましたが、アヒルの中には、
穀物(お米ではない、名前わからん・・・)の詰め物がしてあります。
レーズンやシナモンで味付けがしてあって、ちょっと甘め。
これが旨い!!!んです。

日本の一般家庭ではなかなかお目にかかることのない超巨大な鍋で
アヒルを柔らかくなるまで茹で、それから、詰め物をし、
その後、オーブンで焼きます。

すんごい手間ひまかかります・・・。

写っているスープは、アヒルを茹でた出汁のスープ。

写真には写っていませんが、私のリクエストでモロヘイヤも作ってくれ、
アヒルで見えませんが、チキンもあります。

イフタール

別の角度から。

他、サラダ、ルッコラ、レモンのピクルスやオリーブ、ご飯など。

まだシーズン前なので、去年から冷凍していたマンゴーで
マンゴージュースも用意してくれました。(大きな鍋にいっぱい)

私達が到着した時には既にほとんどの料理は出来上がっていましたが、
オーブンの中のアヒルの焼き加減を確認しながら、
モロヘイヤを仕上げ、ご飯を炊き、アヒルが出来上がってから
今度はコフタをオーブンに入れ、マンゴージュースを作り・・・と
手際よく、マグリブ(断食が明ける日没)に間に合うよう、
大忙しのママ。

これを断食しながらしているんですから、ほんとにすごいです。

パパもサラダを作ったり、マンゴーの皮を剥いたり、
お皿を洗ってテーブルの準備をしたりと、ちゃんとお手伝いしています。
いつも仲のよい義父母です。

エジプトでは食べきれない量を用意するのが、おもてなし。
エジプト人の家庭に招待されたことがある人ならご存知かと思いますが、
もうお腹いっぱいと言っても、どんどんお皿に盛られます。
無理して食べることはありませんので、ご安心を。

今回も、大人7人でも、実際に食べたのは、3分の1にもいかなかったのでは。

残ったものは、アルミニウムのボックスに入れて、
ほとんど、私達に持たせてくれました。
(残ったものだけでなく、私達が持ち帰る用の料理も用意してくれていた)

1週間くらい、料理しなくていいです。有難過ぎる。゜(゜´Д`゜)゜。

イフタール

おいしい料理でお腹パンパンになっても、次に出てくるのは甘いもの。

さすがに「甘いものは別腹」の私も、もう苦しいくらいだったのですが、
目にしたら、食べてしまいました・笑

写真右側は、アタイフ(エジプト以外では「カタイフ」)という
ラマダンによく食べるお菓子。ママの手作りです。
餃子の皮のように丸い生地に、ナッツやクリームなどを挟んで揚げて、
シロップを含ませたもの。

左はお義姉さん手作りのコナーファカップケーキ

コナーファ

コナーファは、そうめんのように細い生地を使った、
パリパリとおいしいアラブ菓子の代表選手。
ラマダンの時期だけでなく、1年中食べます。

マンゴー・チョコレートコナーファ

最近は、ラマダンの時期を中心に、マンゴーやチョコレート、生クリームなどと
アレンジした和洋折衷ならぬ、亜洋折衷的なコナーファが流行りでしたが、
今年の流行りは、カップケーキ型のコナーファなのでしょうか?

子供がいても、いつもファッションも超おしゃれで
流行に敏感なお義姉さんらしい、最新スイーツです。

そして、スイーツもたくさんお持ち帰りさせていただきました・・・
もうほんと感謝の言葉も出ない・・・

カイロへ戻らないといけない私達は早めにお暇しましたが、
ちょうど帰る時に、イチゴやブドウ、桃など、山のような果物が。

エジプトのおもてなしは、ほんとに尽きません。
(エジプト人が太ってるわけがおわかりになりましたね)

というわけで、今年最初のイフタールを楽しくおいしくいただきました。


by スタッフY

にほんブログ村 旅行ブログ エジプト旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ ←ランキング参加中です!クリックで応援お願いします
タグ:
ラマダン イフタール エジプト料理 エジプトの家庭料理 コナーファ 

PR
エジプトではラマダン月でもイスラーム教徒以外は日中に飲食しても大丈夫です。ラマダンだけの特別な雰囲気を味わいにぜひエジプトへ!
エジプトではラマダン月でもイスラーム教徒以外は日中に飲食しても大丈夫です。ラマダンだけの特別な雰囲気を味わいにぜひエジプトへ!
ワディ・ディグラ
すぐそこ!にある砂漠 その1 ワディ・ディグラ
エリア:
  • アフリカ>エジプト>カイロ
テーマ:ハイキング・登山 自然・植物 
投稿日:2018/05/17 17:37
カイロからこんにちは!

本日のカイロは晴れ、最高気温35度、最低気温21度です。
ラマダン月1日目、朝の通勤時は、普段よりバスの本数も少なく、
渋滞もなく、全体的にひっそりしていました。

ちょうど明日から週末ということもあり、
しばらく静かな日が続くかもしれません。
ラマダンも2週目に入ると、すっかり普段通りの雰囲気に戻ります。

さてさて、国土の90%が砂漠地帯のエジプトですが、
観光地として有名な白砂漠や黒砂漠、ワディ・ヒタン(クジラ谷)などは
現在、一時的に旅行会社での手配が禁止されています。

※正式な手続きをせずに手配している会社もありますので、ご注意を!!

でも砂漠行きたーい! ( `Д´)ノ

という方。

さらに!!

上記、砂漠の観光地に行くには、一番近いワディ・ヒタンでも
片道4時間くらいかかりますが、なんと、カイロの市街地から
わずか15分で到着する砂漠があります!

ワディ・ディグラ

それが、「ワディ・ディグラ保護区域」です。

ワディ・ディグラ

名前の通り、国から「自然保護区域」に指定されています。
東西約30kmに広がり、敷地面積は約60平方メートルです。

海はもちろん、現在のナイル川からもずいぶんと離れていますが、
約6千万年前は海=テチス海(古地中海)だったそうです。

ワディ・ディグラ

層になっている崖に近づいてよーく見ると・・・

ワディ・ディグラ

なんと、貝殻や珊瑚?と思われるカケラだらけ!

中にはこんなにしっかり形が残っているものもあります。

ワディ・ディグラ

素人の私が見ても、普通の土や砂ではないことがわかります。

しかも、崖などどこでも登ったりできるのですが、
踏みしめる感触が非常に柔らかく、カサカサと壊れる感じがします。

ワディ・ディグラ

砂漠というと、「動植物が生きられない不毛の地」と思われがちですが、
こんな青々とした木も生えています!
地下に水脈があるのでしょうね。

ワディ・ディグラ

植物だけではないです。
キツネやウサギ、たくさんの種類の鳥など、動物も多く住んでいるようです。

ハヤブサもいるようですが、ハヤブサといえば・・・

ホルス神

こちら、古代エジプトの神の中でも人気の高いホルス神。
ハヤブサの姿をした神です。
(写真はエドフのホルス神殿です)

太古からここのいたんですかねー。

私達が行った時は、鳥しか見ることができませんでした。

なんとここではキャンプもできるんですよ。
夜なら動物に出会える確率が高いと思います。

ワディ・ディグラ

カイロの街中からすぐ!行かれる砂漠ご紹介は次回に続きます☆


by スタッフY

にほんブログ村 旅行ブログ エジプト旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ ←ランキング参加中です!クリックで応援お願いします
タグ:
砂漠 エジプトの国立公園 自然保護区 バードウォッチング 化石 

PR
公共交通機関で行くのは少し難しいワディ・ディグラ。キャンプをするには事前申請も必要です。ワディ・ディグラに行きたい方は、当店へお問合せ下さい!
公共交通機関で行くのは少し難しいワディ・ディグラ。キャンプをするには事前申請も必要です。ワディ・ディグラに行きたい方は、当店へお問合せ下さい!
クッキードゥシェイク
おしゃれコルドンブルー&安定の絶品シェイク
エリア:
  • アフリカ>エジプト>カイロ
テーマ:グルメ 
投稿日:2018/05/16 18:39
カイロからこんにちは!

本日のカイロは晴れ時々曇り、最高気温33度、最低気温20度です。
朝晩はとっても涼しい日が続いています。(気温より体感気温は低い)

さてさて、世界中のムスリム(イスラーム教徒)のみなさま、

ラマダンかリーム

ラマダン、おめでとうございます!

イスラーム暦1439年(西暦2018)のラマダン月は、5月17日からとなりました。
イスラーム暦は日没から1日が始まるので、正確には5月16日 本日の夕方からです。

ムスリムでない方には、「ラマダン=断食」でつらいイメージをもたれていますが、ラマダンはムスリムが1年で1番楽しみにしている超大切な1ヵ月。

ラマダンについて語り出すと、長期連載になってしまいますので、
とりあえず、本日のお題へ戻ります。

ラマダン中は終業時間が15時になるので、
仕事終わりに同僚と食事に行くのができなくなります。
(今年の断食明けの食事・イフタールは19時頃なので)

というわけで、ラマダン前に大好きなレストランへ行ってきました!

もともとはシェイク目的で行き始めたレストランですが、
お食事メニューも激ウマなので、メニュー選びに本当に悩む・・・

グリークサラダ

以前頼んだサラダが超おいしかったので、
それにしようかと思いましたが、2人でシェアしてもボリュームがあり過ぎなので
サラダはおとなしく、一番シンプルなグリークサラダにしました。

でもやっぱりすごい量・笑
少し残してしまいました。

エジプトでは滅多にお目にかからないプチトマトやドライトマトが入っています。

コルドンブルー

悩みに悩んだ結果、メインに選んだのはコルドンブルー。
(もちろんこれも2人でシェア)

いやー、おしゃれなコルドンブルーです!!

付け合わせは選ぶことができ、私達はマッシュドポテトにしました。

コルドンブルー

食べやすいように、ちょうど4等分にカットしてありました。

中身はこんな感じ。

コルドンブルーは、言ってみれば、チーズチキンカツですかねぇ。
チキンの中に、溶ろけるチーズが入ってるのですが、
こちらのコルドンブルーにはほうれん草もたっぷり。
そして、ほんとここは揚げ物がサックサクで全く脂っこくない。

ソースも絶品。
追加ソースもついているので、これをマッシュドポテトにつけても最高!

添えられた野菜のソテーもうまーい!
エジプトの野菜のソテーは、べちゃっとしていてイマイチなことが多いのですが、
ここのはうまいー。

そして、日本と同じ、黄色くて甘いコーン。
エジプトのコーンは白く、甘みが少ないので、輸入物ですね。

ひと口食べるたび、同僚と

おいし〜(●>艸<)

と、幸せに浸りながら、これまた最高に気持ちのよい気候の
屋外のテラス席でいただきました。

ちなみに、以前ご紹介した超庶民レストランで食べた
コルドンブルーはこちら↓

コルドンブルー

もはや、同じメニューには見えん・笑
(これはこれでジャンク感たっぷりでおいしんですよ!)


・・・ということで、サラダとメイン1皿を2人でシェアして、
お腹の具合はシェイクにちょうどいいあんばい。

チーズケーキシェイク

同僚は、定番のチーズケーキシェイク♥

いつもより、上に載ってるアイスとチーズケーキが大きいような・・・。

クッキードゥシェイク

私は違うものにトライ!
クッキードゥ(生地)シェイクです!

いやー、インパクト無限大のお姿!

クッキー生地が、マルガリータの塩のごとく、グラスにコーティングされています。


うまい・・・(´༎ຶོρ༎ຶོ`) もはや号泣クラス


しかし、このシェイク、絶対1000kcal以上はある。。。

甘いものは別腹の私達も、さらに別腹が必要なくらい満腹に。


エジプトのレストランは、最初はおいしくても、だんだんおいしくなくなったり、
味はよくてもスタッフの感じが悪かったり(あるいはその逆)、
さらに昨今の物価高で、値段は上がったのに、量が少なくなり、
質が悪くなる、というパターンが多いのですが、

このレストランはほんっとにどれをとっても完璧。

いつまでも変わらないでいてほしい大好きなレストラン。
大満足でした。



by スタッフY

にほんブログ村 旅行ブログ エジプト旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ ←ランキング参加中です!クリックで応援お願いします
タグ:
コルドンブルー シェイク チーズケーキシェイク カイロのレストラン おすすめレストラン 

PR
ラマダン月(5月17日から6月15日頃まで)は当店の営業時間は9時から15時(日本時間16時から22時)となります。ラマダン中も観光・ツアーなど問題なく手配可能です。
ラマダン月(5月17日から6月15日頃まで)は当店の営業時間は9時から15時(日本時間16時から22時)となります。ラマダン中も観光・ツアーなど問題なく手配可能です。

1 - 5件目まで(906件中)