1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. takashiさんの旅行ブログ

  海外エリア: アジア > 台湾 の他のブログはこちら|

中国・東南アジアを個人旅行で楽しむ

~中国・東南アジアへの個人旅行の経験をもとに、自由で気ままな旅についてのティップス、アイデア等を紹介します。~

プロフィール

ニックネーム:
takashi
居住地:
兵庫県
性別:
男性
年代:
70代
自己紹介:
2017年、2年間のスリランカでのボランティア活動を終え、日本に戻って来ました。
これからも、東南アジアの個人旅行を続けて行きたいと思います。
また、私の個人旅行サイト enjoyasia.net では、「個人旅行を格安で楽しむ」をモットーに格安個人旅行についてブログ記事を紹介しています。合わせてご覧頂ければと思います。

カレンダー
4月<2011年05月>6月
12 34 56 7
8 910111213 14
15161718 192021
2223 2425262728
293031

記事一覧

1 - 5件目まで(7件中)

阿里山、祝山でのご来光
阿里山でご来光を拝む
エリア:
  • アジア>台湾>嘉義(ジャーイー)
  • アジア>台湾>阿里山(アーリーシャン)
テーマ:観光地 ハイキング・登山 自然・植物 
投稿日:2011/05/23 23:12
コメント(0)
台南を出て嘉義までは自強号で55分(普通電車でも65分だけど)で嘉義に着いた。
嘉義の町は阿里山の玄関口として阿里山森林鉄道やバスの起点となっている。しかし、現在阿里山森林鉄道は不通のためバスのみが運行されている。

嘉義で2泊したが、文化路夜市に行った程度。他にはあまり見るところはないようだ。

嘉義から阿里山へについての関連記事を嘉義から阿里山へで読む。

なお、阿里山鉄道は今年4/27神木線において発生した倒木による列車脱線転覆事故のため、全線が運休となっており開通の日は未定です。
詳しくは、台湾の阿里山森林管理サイト:行政院農業委員會林務局嘉義林區管理處を参照下さい。

また、痛ましい列車事故が発生しており、ここでは阿里山森林鉄道に関しての投稿を控えますが、たまたま事故発生1週間前に投稿した記事がトラベルコちゃん特派員ブログに掲載しておりましたので、そちらを御覧下さい。

阿里山についての関連記事を台湾一周29日の旅(速報編)・・・阿里山 観光情報 (2011/5/4)で読む。

PR
中国・東南アジアの個人旅行のサイト、エンジョイアジアへ。プランニングから実践までティップスを紹介
安平古堡の砲台
台南は台湾の歴史・文化の宝庫
エリア:
  • アジア>台湾>台南(タイナン)
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 散歩・自転車 
投稿日:2011/05/18 19:14
コメント(0)
澎湖島に2泊して台南へ渡った。このきれいな海と島にもう少し長く居たかった。

台南へのフライトはほぼ満席。40分のフライトで飲み物が出る。
台南行きのフライトはそこそこ満席

台南市は台湾で4番目に大きい都市。だけど、昔は台湾の政治の中心地であっただけに、歴史的に重要建物が多く残っている。

台南には、観光用シャトルバスが定期巡回しており、これに乗ってまず、安平地区に行った。

安平観光魚市場はちょっとさびれているが、海鮮物が新鮮で美味しい。
安平観光魚市は海鮮がうまい

億載金城はは、清時代に日本からの攻撃に備えて建造されたと言う。清朝時代に造られた要塞「億載金城」

オランダにより建造された台湾最古の城塞「安平古堡」
安平古堡

ガジュマルの木が絡みついた建物「安平樹屋」も人気。
安平樹屋

安平古堡前にある天后宮は屋台で賑やか。
天后宮の前は屋台で賑わう

孔子廟の前は公園、人が多く集まってくる。
孔子廟

オランダ統治時代に建造された赤崁樓。後に鄭成功が奪還して行政の中心とした。
赤崁樓

更に詳しい台南市の観光は、を参照。

台南市の小吃グルメは、
台南市の小吃グルメを参照。>

PR
個人旅行のブログとティップスを掲載。個人の旅行サイトへ。
カップルに人気の双心石滬(ツインハート)
澎湖島は台湾のリゾートアイランド。民宿は1,000元(約3,000円)
エリア:
  • アジア>台湾>高雄(カオション)
  • アジア>台湾>台湾その他の都市
テーマ:ビーチ・島 ホテル・宿泊 散歩・自転車 
投稿日:2011/05/13 17:35
コメント(3)
湖島は台湾の離島でリゾートアイランドとして人気があり、またその豊富な海産物でも知られている。本島からはフェリーの他、飛行機で台北、台中、台南、高雄などから行くことが出来る。

高雄から馬公へは一日12〜15便飛んでいる。(約3,900円/片道)
高雄-馬公を飛ぶ立榮航空のプロペラ機

澎湖島の中心である馬公市は小さい街であるが、街歩きは楽しい馬公市に残る老街は観光スポット

湖島へのフライト、街歩き、および民宿については、澎湖島 台湾のリゾートアイランドを参照。

た、馬公市は、北海地区(吉貝嶼、鳥嶼など北部の島々)、および南海地区(桶盤嶼、虎井嶼、望安嶼、七美嶼など南部の島々)への島めぐりツアーの拠点となっている。

馬公の南海旅客服務中心(南海旅客センター)から南海地区島めぐりの高速船が出ている。
高速船で行く南海島巡り

望安嶼(望安島)の高台からの眺め。
望安嶼の高台から海岸線を望む

七美嶼(七美島)にある海蝕により形成された平台。
七美嶼にはいろんな海蝕奇岩がある

しい景色の島巡りの詳細は澎湖島 島巡りを参照。>
タグ:
澎湖島 

PR
個人の旅行サイトへ。個人旅行のブログとティップスを掲載。
電車の旅は快適
台湾鉄道 切符の予約手配について
エリア:
  • アジア>台湾
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2011/05/08 10:12
コメント(2)
台湾の鉄道の風景はどこか日本と似ているところもあれば、一方で亜熱帯・熱帯の風景は異国情緒も感じる。台湾の鉄道は台湾本島をグルリと一周しており、のんびりとした鉄道の旅もまた格別である。

この鉄道の切符を購入するのはいたって簡単。ただし、日本からインターネットで予約手配するのは難しい。切符の受取に駅窓口まで行く必要があり、誰かに頼めない限り不可能である。
以下に、台湾で切符を手配購入する方法について述べる。

切符手配の前に時刻表を手に入れよう。時刻表は台湾鉄道各駅で無料で入手できる。また台湾鉄道のウェブサイトでも、掲載されている。

列車には、自強(特急)、莒光(急行)の他、復興(準急)、平快(快速)そして區間車(普通)などがある。それぞれ列車の種類と座席指定の有無により値段が違う。
自強が必ずしもベストとは限らず、所要時間も確認しよう。1時間程度の乗車であれば、區間車でも10分程度しか変わらない。

列車の指定席を予約する場合は、下記の方法がある。
1.駅の切符購入窓口で予約購入する。
2.駅の自動券売機で予約購入する。
3.インターネットで仮予約後、駅にて代金を支払い切符を購入する。

1.の方法は一番確実で簡単。事前に希望する列車の候補を何通りか用意しておき、窓口に提示すればOK。たいてい英語が通じる。ただし、駅によっては混んでいる場合があるので時間的余裕が必要。
2.の方法は、自販機の操作に慣れるまで時間がかかるが、窓口に比べ比較的すいている。
3.は事前にウェブサイトで仮予約をして、窓口か自動券売機で切符に交換。面倒であるが、窓口での時間を短縮できる。

一方、座席指定のない切符を買うには、上記の1、2に加えて、
4.自動券売機(座席指定なし)
で可能。自強などの切符も購入出来、当日列車に直ぐに乗る場合は便利である。

自強などで座席が満席の場合、無座も利用できる。これは基本的に立席であるが、座席が空いてれば、座ってもいいようだ。(座席予約者がくれば席を空ける)

台中駅の切符購入窓口。(それほど混雑していない)
駅の窓口

對號列車自動售票機と言って列車番号を指定し切符を購入する自動券売機。(予約購入可)
對號車自動售票區

座席指定なし(無座)の自動券売機。
自動售票機

台北駅の切符購入窓口。(長い列を待つことがある)
台北駅では切符を買うのに長い列

また、切符は降車後、記念に持帰ることが出来る。どの駅でも改札出口に「證明章」と言う証明印がおいてあり、自分で押すか、駅員に押してもらえば、持帰りが可能である。

台湾での鉄道チケット購入については、台湾一周29日の旅(その6)・・・ 鉄道チケットの購入も参照ください。

PR
個人の旅行サイトへ。個人旅行のブログとティップスを掲載。
高雄のカキ氷が最高
墾丁から高雄へ ・・・ 台湾一周29日の旅(その9)
エリア:
  • アジア>台湾>高雄(カオション)
  • アジア>台湾>墾丁(ケンティン)
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 散歩・自転車 
投稿日:2011/05/06 11:38
コメント(0)
墾丁から高雄まではバスがあるが、乗合タクシーが便利。一人350元で行ってくれる。バスも309元で少し安いがタクシーならホテルまで行ってくれるのでその分楽である。ただし、人数が一定以上集まればの話しで、早い目にホテルに頼んでおけば、調整してくれる。

高雄への移動と宿泊ホテルについての詳細記事は、台湾一周29日の旅(17) ・・・ 墾丁から高雄へ移動を参照。

観光は、旗津半島、愛河沿いのサイクリング、左営蓮池潭などを楽しむ。また、六合夜市は賑やかで、海鮮品を扱う店が多い。

高雄はMRTがあるので、観光には非常に便利。レンタル自転車もあるので、組合わせればいろんなところへ足を延ばせる。

旗津半島の星空隧道を抜けると西側には砂浜があり、サンセットが楽しめる。
旗津半島の星空隧道を抜けると砂浜に出る

旗津半島からの夜景はきれい。
旗津半島旗后山からの夜景

左営蓮池潭の龍虎塔は、龍から入り、虎から出るのがお奨めだそうだ。
左営蓮池潭の龍虎塔の前は?

高雄観光についての詳細記事は、を参照。>

PR
個人の旅行サイトへ。個人旅行のブログとティップスを掲載。

1 - 5件目まで(7件中)