1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. エスプリさんの旅行ブログ
  4. エスプリさん 鉄道・乗り物の記事一覧

  国内エリア: 関東 > 栃木 の他のブログはこちら|

★いちごロード★編集スタッフブログ

~栃木県へ行ってみたいと思っている方や、近場で体験できる楽しいことを探している栃木県民の方に最適のブログです♪~

いちごロード by Esprit
栃木のイイトコ取りサイト「いちごロード」。とちぎをもっと応援したい!そんな気持ちで始めた情報サイトです。栃木県のコアな情報もありますよ。
プロフィール

ニックネーム:
エスプリ
居住地:
栃木県
会社名:
エスプリ
会社英字名:
Esprit
会社所在地:
栃木県
業種:
その他
自己紹介:
楽しいこと大好きなEspritのスタッフたちが集めてきた栃木県内の情報を提供させていただきます。栃木県を旅してみたい方には、ちょっとした旅のアクセントになるような出来事を、栃木県民の方には、地元で楽しく参加できるイベントを、そんな痒いところに手が届くような情報をこつこつと取材しています。

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

オー!マイキーの巨大ポスター
栃木県庁にマイキーがやってきた♪
エリア:
  • 関東>栃木>日光
  • 関東>栃木>宇都宮
  • 関東>栃木>湯西川温泉
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2011/02/04 17:41
コメント(0)
現在、栃木県庁の新庁舎1階のエントランスにて、
テレビ東京系で放送の人気キャラクター「オー!マイキー」の
巨大ポスターが拝めますよ。

これは、東武鉄道がスペーシアでの日光旅行をブッシュ♪するための広告のひとつで、
寒い冬でも思わず日光へ行ってみたくなっちゃったわぁ♪
そうだね、ママ♪なノリの不可思議なポスターなのです。
まだ見てない方は、急いで県庁までゴー!ですよ。

オー!マイキーの巨大ポスター
↑オー!マイキーの3人家族

そして、せっかく県庁まで来たのなら、
ついでに展望フロアーで宇都宮の絶景をご覧あそばせ。
運が良ければ、遠くの方まで見渡せて、気分爽快になりますよ。
この日は、男体山まで見ることができました。

県庁の展望台からのぞむ男体山
↑男体山まで見えました。分かりますか?

市街地は駐車場が困るよなぁ〜ってな方、心配ご無用です。
県庁の駐車場にとめた場合、インフォメーションカウンターで
ハンコを押してもらえば駐車料がタダになるんですよ。ラッキーでしょ?
ぜひいちど栃木県庁に足を運んでみてくださいね。

【文/写真・AT(Esprit)】
タグ:
オー!マイキー 東武鉄道 スペーシア 日光観光 Oh!Mikey 

PR
「いちごロード」では、「栃木県庁にマイキーがやってきた」をはじめとして、栃木県内のいけてる情報をお伝えしています♪
「いちごロード」では、「栃木県庁にマイキーがやってきた」をはじめとして、栃木県内のいけてる情報をお伝えしています♪
のらっせ号11
のらっせ号の一日乗車券で栃木市を堪能!の巻
エリア:
  • 関東>栃木>小山・栃木
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 散歩・自転車 
投稿日:2010/11/05 17:02
コメント(0)
のらっせ号01

久し振りに栃木市に行ってみると、駅舎が新しくなっていてびっくり。
JRと東武鉄道の乗り換えもこれなら、らくちんです。

のらっせ号02

↑「のらっせ号」の駅前バス停。のらっせとは栃木弁で乗っていって下さいの意味

栃木駅前のバス停から「のらっせ号」に乗っていざ出発!
バスの運転手さんから直々に「一日乗車券」を購入しました。
首からカメラをぶら下げていた私は、いかにも観光客といった風貌だったせいか、
運転手のおじさんがマンツーマンで栃木市内の説明をしてくれました。
何だか申し訳なくて、結局「地元の人間です」とは言い出せませんでした。

のらっせ号03

↑乗船口。平日でも混んでました。土日は順番待ちは覚悟かもです

幸来橋の袂でバスを降りると、うわさの遊覧船のりばがありました。
ここから乗船して、巴波川を往復して戻ってきてくれるのです。
受付をしていたおばさま(お姉さん?)に「乗ってって下さいよ」と誘われましたが、
時間がないので泣く泣く先を急ぎました。次回は乗るからね。

のらっせ号04

↑三桝屋本店。
ここでは女の子っぽいキュートなお土産も売られていました。

のらっせ号05

↑巴波川。
栃木市といえば巴波川。現在は改修されて綺麗な流れに戻りました。

のらっせ号06

↑鯉が泳いでいました。
なんだか気持ち良さそうです。

のらっせ号07

↑鴨も泳いで(?)いました。
見ているだけでも和みますね。
ゆっくりした時の流れを堪能できる良いロケーションです。

のらっせ号08

↑とちぎ山車会館。入口の時計が目印です。
関東3大「小京都」の栃木市ではお祭りも有名です。
山車会館ではお祭りの山車が展示されています。

のらっせ号17

↑ここの中庭には「こいの泉」があります。
ひらがなで「こい」になっているところがミソ。

のらっせ号09

↑ビッグな鯉がたくさん泳いでます。人間位の大きさかも?

のらっせ号10

↑なんと、恋が成就する泉だそうですよ。まぁなんてベタな・・・
って言っちゃいけませんよ。ありがたや。

試しに願をかけてみては?

のらっせ号11

↑おたすけ蔵(蔵の街美術館)。
3つの蔵が並んでいます。
茨城の天狗党の焼き打ちに遭った際、唯一無事だったのが、このおたすけ蔵です。
栃木市内に現存する建物では、もっとも古い建造物です。
今は、美術館としても使われています。

のらっせ号12

↑栃木市役所。当時の面影そのままで、しかも現役です。
お仕事の邪魔をしないように観光しましょう。

のらっせ号14

↑平柳河岸の説明板。
これは巴波川沿いの細い道を渡らないとお目にかかれない貴重な(?)説明板です。
巴波川沿いを歩いてみると色んな発見が…。

のらっせ号15

↑午後になり、鴨もいい感じで疲れた様子です。

そんなこんなで私もそろそろ帰ることにしました。
最寄りのバス停から「のらっせ号」で駅へ。
乗り降り自由の乗車券だから気軽に利用できますね。

のらっせ号16

さて、次はどこをお散歩しようかな。

【文/写真・AT(Esprit)】
タグ:
蔵の街 バス 乗車券 巴波川 小京都 

PR
栃木のお散歩コース、これからもっともっと見つけていきますよ♪
栃木のお散歩コース、これからもっともっと見つけていきますよ♪

1 - 2件目まで(2件中)