1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. (株)ユーラシア旅行社さん
  4. ブラジルの記事一覧

  海外エリア: 中南米 > ブラジル の他のブログはこちら|

ユーラシア旅行社海外ツアーブログ

~世界130ケ国以上の海外旅行、海外ツアーを取り扱うユーラシア旅行社が世界最新情報をお届けします。~

海外ツアー、海外旅行のユーラシア旅行社
ユーラシア旅行社は世界130ケ国以上への海外旅行、海外ツアーを企画・販売している会社です
プロフィール

ニックネーム:
(株)ユーラシア旅行社
居住地:
東京都
会社名:
株式会社ユーラシア旅行社
会社英字名:
EURASIA TRAVEL CO.,Ltd.
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-3265-1691
業種:
旅行業
自己紹介:
秘境・辺境を含む世界130カ国以上(ヨーロッパ、アフリカ、中南米、北米、アジア、中国、オセアニア等)の海外旅行、海外ツアーを取り扱う「ユーラシア旅行社」。海外旅行の最新情報をお届けします。

カレンダー
8月<2021年9月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

パンタナール大湿原
ブラジルのパンタナール大湿原をご存知ですか?
エリア:
  • 中南米>ブラジル
テーマ:観光地 世界遺産 自然・植物 
投稿日:2014/04/02 11:08
パンタナール大湿原

本日は、生命の楽園パンタナール大湿原をご紹介したいと思います。
パンタナール大湿原は南米大陸のほぼ中央、ブラジル・ボリビア・パラグアイの3国にまたがる湿原で、雨季には約23万平方km(日本の本州とほぼ同じ広さ)にもなります。
ギマラインス高原、アモラール山脈、ボドケーナ山脈などに囲まれ、これらを水源とした大小様々な河川が、主要河川パラグアイ河に流れ込みます。
観光のペストシーズンは、乾季にあたる、6月〜9月。
1990年代になってからは、環境の保護にも力を入れ始め、動植物の乱獲を防ぐ為に管理されています。

さて、パンタナールの観光は主に北と南に分かれ、北は主に動物、南は水の楽園と思って頂くとわかりやすいかもしれません。

北パンタナールは、クイアバという町からパンタナール縦断道路を約3時間、小型バスで走ります。
車窓からは、大型の鳥トヨヨ(ズグロハゲコウ)や体が青いアララアズール(スミレコンゴウインコ)、水辺にはワニ、道端にはカピバラの親子とめまぐるしい程次から次へと動物が現れます。
北パンタナールには観光農場やキャンプ場も多く、日中の動物ツアーの他、ナイトツアーや釣り、乗馬など色々なアクティビティーが体験できます。

南パンタナールのボニート
さて南パンタナールの魅力は?というと、まず、ボニートと呼ばれる透明度の高い川でシュノーケルが体験できます。
ここは石灰岩が混じった土壌の為、汚れが浄化され、水が透明になるそうです。

南パンタナールの青の地底湖

また、青の地底湖も必ず訪れて頂きたい場所です。
ここは、ガイドと一緒にヘルメット着用して洞窟に入っていきます。
足場も滑りやすいので、注意が必要です。
どんどん奥へ進むと徐々に光が遮断され、耳を澄ませば、かすかに水滴が落ちる音が聞こえます。
炭酸カルシウムを多く含むこの水滴によって、床面で石筍が形成され、さらに上下でつながると石柱となります。
約1年で1mm成長すると言われています。
とても神秘的で素敵な場所なので、是非足を運んで見て下さい。

長い地球の年月の中で、形成された大自然の営みに包まれ、日頃のストレスも吹き飛んでしまいます!
タグ:
ユーラシア旅行社 南米 ブラジル 世界遺産 

PR
パンタナールツアー、パンタナール旅行はユーラシア旅行社で
パンタナールツアー、パンタナール旅行はユーラシア旅行社で
レンソイス
ブラジルにある奇跡の絶景!レンソイス白砂漠
エリア:
  • 中南米>ブラジル
テーマ:観光地 ビーチ・島 自然・植物 
投稿日:2014/04/01 13:09
レンソイス

レンソイス国立公園の正式名称は「レンソイス・マラニャンセス国立公園」。
レンソイスとはポルトガル語でシーツを意味します。
つまり真っ白なシーツを広げたような白い砂漠というのが名前の由来です。
サンルイスというマラニャン州の州都から約260キロ東に位置し、大西洋に面しています。

レンソイスは、大レンソイスと小レンソイスの2つのパートに分かれていて、大レンソイスの方は、大きさ南北約50キロ、東西約90キロの面積で東京23区よりも広いそうです。
さらに、毎年20メートルずつ広がっているそうです。

この白砂漠の真っ白な砂の成分は石英で、よーく目を近付けるとキラキラと輝く結晶が分かります。
一体全体、この白い砂漠はどこから来たのでしょうか。
約3000年前に出来た川が運んで堆積した砂の集まりだという人も、10000年前から存在していたという人も居て、実際のところはよくわからないようです。

レンソイス白砂漠がこれほどまでに訪れた人々を魅了するのは、白砂漠にエメラルドグリーンのラグーンが出現するからです。
12月頃から4月頃までの雨季の間に降った雨が、砂の谷間に残り、このラグーンを生み出すのです。

ラグーンには小魚がたくさんいます。
雨季の間はラグーン同士が繋がり、魚は白砂漠を自由に泳ぎまわります。
ラグーンに足を入れると、垢を食べに!?寄ってきます。
透明度が高いので、無数の小魚を見られます。

さて、ここでレンソイス白砂漠を訪れる方へのご注意を!

(1)サングラスは必需品
太陽の光を受けて輝く、レンソイス白砂漠はまるで北海道のゲレンデのよう。
是非、サングラスをお忘れなく。

2)カメラに気をつけて!
石英の粒はとても硬く、そして細かいため、精密機器の敵です。
絶対に落とさないようにお気をつけ下さい!

まだまだ調査段階で、分かっていないことも多いらしいレンソイス国立公園。
解明されていないことも多いそうですが、何も知らなくても、何もわからなくても、ただ見るだけで感動する砂漠なのです。

是非、人生に一度は訪れてみてくださいね。
タグ:
ユーラシア旅行社 南米 レンソイス ブラジル 

PR
レンソイスツアー、レンソイス旅行はユーラシア旅行社で
リオのカーニバル1
リオのカーニバルを見るなら「本選」を!
エリア:
  • 中南米>ブラジル>リオデジャネイロ
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2013/10/16 14:47
リオのカーニバル1

世界で最も熱い祭典と言われるリオのカーニバル。
人々がそこまで熱狂するのは、
リオのカーニバルが単なるお祭りではなく、
参加チームが優勝を目指して
競い合う真剣勝負だからなのです。

リオの数あるサンバチームのうち、
トップグループに属する12チームが
2日間に渡り勝敗を競い合うのが
いわゆる「本選」。
最下位1チームは自動的に降格となり、
代わって二部リーグ優勝の1チームが昇格し
翌年の本選に出場する入れ替え制の為、
総勢5万人もの出場者が優勝を狙い、
また一部リーグに残る為に、
曲作り、ダンスの振り付け、
山車や衣装の作成、そして練習と、
一年もの時間と莫大な費用を
費やして本選に挑みます。
そんな彼らのひたむきな情熱にこそ、
見ているものを圧倒する迫力があるのです。

近年は、この本選ではなく、
その1週間後に行われる
「チャンピオンパレード」を見物する
リオのカーニバルツアーが増えています。
チャンピオンパレードとは、
フィギュア・スケートのエキシビションと同じで、
上位に入賞したチームが
観光客向けに行う「お披露目」で、
当然、踊り子の真剣さも、
会場の雰囲気も本選とは全く異なります。

当然のことながら、
本選はチャンピオンパレードに比べると
チケット代も高額ですし、
本選の時期にはホテル代も高騰しますので、
その分、本選を観戦する
リオのカーニバルツアーは、
旅行代金が高くなります。

しかし、フィギュア・スケートでの
メダルをかけた戦いと、
順位が決まった後のエキシビション、
見ていてどちらが面白いですか?

ほとんどの方にとって
リオのカーニバルを見るのは
一生に一回のことでしょう。
しかも、せっかく遥々と
地球の裏側まで行くのですから、
本物の感動と興奮を味わわないのでは
もったいないではありませんか!

リオのカーニバル2
タグ:
ユーラシア旅行社 リオのカーニバル 

PR
ユーラシア旅行社のリオのカーニバルツアーでは真剣勝負の「本選」を特別指定席にて観戦!こだわりの詰まったリオのカーニバル旅行にご案内します。

1 - 3件目まで(3件中)