1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. (株)ユーラシア旅行社さん
  4. ヨルダンの記事一覧

  海外エリア: 中近東 > ヨルダン の他のブログはこちら|

ユーラシア旅行社海外ツアーブログ

~世界130ケ国以上の海外旅行、海外ツアーを取り扱うユーラシア旅行社が世界最新情報をお届けします。~

海外ツアー、海外旅行のユーラシア旅行社
ユーラシア旅行社は世界130ケ国以上への海外旅行、海外ツアーを企画・販売している会社です
プロフィール

ニックネーム:
(株)ユーラシア旅行社
居住地:
東京都
会社名:
株式会社ユーラシア旅行社
会社英字名:
EURASIA TRAVEL CO.,Ltd.
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-3265-1691
業種:
旅行業
自己紹介:
秘境・辺境を含む世界130カ国以上(ヨーロッパ、アフリカ、中南米、北米、アジア、中国、オセアニア等)の海外旅行、海外ツアーを取り扱う「ユーラシア旅行社」。海外旅行の最新情報をお届けします。

カレンダー
8月<2021年9月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

エドディル/ぺトラ遺跡
ヨルダン旅行のハイライト、世界遺産ペトラは連泊して終日観光がお勧め
エリア:
  • 中近東>ヨルダン>ペトラ
テーマ:観光地 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2013/11/08 17:38
エドディル/ぺトラ遺跡

今から2000年以上も前に
この地に定住したナバテア人は、
切り立つ岸壁を削り類稀なる
大都市を建設しました。

高さ80mの絶壁が聳える
シークと呼ばれる岩の裂け目にできた
細い道を通り抜けると、
目の前に現れるのは
宝物殿エル・カズネ。

さらにナバテア人独特の階段模様をもつ
墳墓群や犠牲祭壇、
ローマ時代に造られた劇場、
そして山の上の修道院「エド・ディル」と
見所はつきません。

この広大なペトラを満喫するには、
遺跡近くに連泊し、
終日たっぷりと遺跡観光するのがお勧めです。
タグ:
ユーラシア旅行社 ヨルダン ペトラ 

PR
ヨルダンツアー|ヨルダン旅行ならユーラシア旅行社で
ヨルダンツアー|ヨルダン旅行ならユーラシア旅行社で
ペトラ1
ペトラ遺跡のお気に入り写真ポイント
エリア:
  • 中近東>ヨルダン
テーマ:観光地 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2013/10/16 11:17
ペトラ1

ヨルダンは、日本の4分の1しかない小さな国土ですが、緑が多くて農業やワイン生産が盛んな北部、高原のような気候の首都アンマン、アラビアのロレンスで有名な砂漠地帯、南端に広がる紅海、海抜マイナス420mともいわれる死海等々、気候・地形・風景は目まぐるしく変わります。
中でも、ペトラ遺跡の訪問は最大の盛り上がりどころで、期待も大!そんなペトラ遺跡の、個人的なお気に入り眺望ポイントをご紹介します。

<その1 ペトラ洞窟博物館からの眺め>
少し高いところにあるので、ローマ時代の柱廊通りから岩窟墳墓群までを全部見渡せます。

<その2 有翼ライオンの神殿からの眺め>
柱廊通りの北側の少し高い場所にあります。
現在復元が進んでいる大神殿を上から見下ろせます。
隣にはビザンチン時代の教会跡があり、美しいモザイクも見られます。

<その3 岩窟墳墓群からの眺め>
岩窟墳墓群は少し高いところにある為、5分程階段を登らなければなりませんが、各墳墓の目の前に行けるので、施された美しい装飾を細部まで見たり、墳墓内をのぞいたりできます。
また、ここからの景色は柱廊通りとその周辺に残る建築物、ペトラを囲むように聳える岩山を一望できます。
その方向には山の中の修道院エドディルがあるのですが、とてもそんな風には感じられない壮大な光景です。

ペトラ遺跡を自由に歩いて、お気に入りポイントを探し、ガイドブックにない自分だけの写真を撮るには、連泊がお勧め。
午前中に見た薔薇色のエルハズネが、午後は少し色が変わっていたことも一つの発見でした。
観光後、ペトラを歩き尽くした興奮冷めやらぬ中、話が盛り上がったことは言うまでもありません。ちなみに、その興奮は、近くのホテル・モーベンピックで食べたアイスクリームが落ち着かせてくれたようでした。

ペトラ3
タグ:
ユーラシア旅行社 ヨルダン ヨルダンツアー ヨルダン旅行 

PR
ユーラシア旅行社のヨルダンツアーでぺトラ遺跡をたっぷり観光!

1 - 2件目まで(2件中)