1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. Four Shipsさん

 

クライストチャーチ、エイボン川の辺から

フォーシップス
クライストチャーチを起点にした、格安貸切専用車での観光を提供致しております。 半日市内観光から周遊旅行までアレンジさせて頂きます。お気軽にお問い合わせ下さい。
プロフィール

ニックネーム:
Four Ships
居住地:
オセアニア>ニュージーランド>クライストチャーチ
会社名:
フォーシップス
会社英字名:
Four Ships
会社所在地:
オセアニア>ニュージーランド>クライストチャーチ
会社電話番号:
64-3-352-7317
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
Four Ships社は、ニュージーランド、クライストチャーチを基点に、格安貸切専用車での観光、周遊旅行を提供させて頂いております。 ニュージーランド旅行に関して、何かご質問がございましたら、お気軽にご相談下さいませ。

カレンダー
5月<2009年06月>7月
123 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

記事一覧

1 - 5件目まで(28件中)

P67−052F
トラム・路面電車 (2)
エリア:
テーマ:鉄道・乗り物 
投稿日:2009/06/30 11:43
コメント(0)
P67-036F

大聖堂広場トラム乗り場

ここの乗り場だけ、トラムの駅員が立っていて、
トラムのチケットをその駅員から買うことが出来ます。
それ以外の乗り場からの乗車の場合は、運転手から
買うことになります。


P67-052F


4台走っているトラムは、1900年代初期から中期にかけて作られたもので、内装もレトロな感じを漂わせています。


P67-045F


大聖堂から3個目の駅が、アートーセンター前の駅に
なります。 トラムは各駅に止まって行きます。

*この日は、クライストチャーチでイタリアとNZ
 (オールブラックス)のラグビーの試合があるので、
 トラムにイタリアの旗がかかっていました。



P67-053F


トラムの車窓からの景色は、緩やかな流れで、
のんびりした時間が通り過ぎて行きます。


P67-022F

ビクトリア広場駅

*トラムの屋根には、NZの国旗とオールブラックスの旗が
 掲げられています。


トラムの営業時間 (365日営業)

夏期(11月1日から3月31日) 午前9時から午後9時

冬期(4月1日から10月31日) 午前9時から午後6時


トラム・路面電車(3)へ

PR
フォーシップスのオプショナル、絶景ツアーシリーズをよろしくお願い致します。
フォーシップスのオプショナル、絶景ツアーシリーズをよろしくお願い致します。
P67−002F
クライストチャーチの花(3)・・・椿
エリア:
テーマ:自然・植物 
投稿日:2009/06/29 13:35
コメント(0)
P67-002F


我が家の庭の椿に、今年最初の花がつきました。

3日間の変化を撮ってみました。


P67-013F


椿(つばき)は、こちらではCamellia(キャメリア)と呼ばれ
親しまれています。


*キャメリアの呼び名は、18世紀のイエズス会のゲオルク・ジョセフ・カメル
 が、フィリピンから椿の花の種を入手し、ヨーロッパに紹介したことに由来
 しているそうです。




P67-013aF


冬から春にかけて咲くこの花が咲き始めたことは、ほんの少し
春の声を聞いたようで、こころが癒されます。


クライストチャーチの花(4)・・・水仙へ

PR
観光、視察、ビジネスなどの足として、フォーシップスの専用車プランは如何ですか? お気軽にご相談下さい。
観光、視察、ビジネスなどの足として、フォーシップスの専用車プランは如何ですか? お気軽にご相談下さい。
P67−015F
冬のポプラ並木
エリア:
テーマ:街中・建物・景色 
投稿日:2009/06/28 11:36
コメント(0)
P67-028F

ポプラ並木は、大聖堂から北東の
位置にあり、徒歩約5分ほどの所
にあります。



P67-019F

ポプラ並木への途中にある、
New Regent Streetも是非
寄ってみて下さい。



P67-018F

New Regent Streetは、1930年代にスペインの伝道地区風に
デザインされた建物が道の両側に建つ独特な通りです。
カフェや小売店が軒を連ねています。


P67-015F

四季折々に表情を変えるポプラ並木です。 冬の晴れた日のポプラ並木も
なかなかなものです。 


*成長すると水が沢山必要とする植物なのでこのように川岸によく
 植えられているようです。 高く成長する割に、根は浅く倒れやすい
 そうです。 昔、ここのポプラが一本川に倒れたのを覚えています。



P41-009F

(秋のポプラ並木)

ポプラの葉が、サラサラと風に鳴りポプラの木全体が震えている
ように見えることから、ポプラには震えるという意味もあるそう
です。

PR
OP絶景クライストチャーチや専用車プランなどご用意致しております。
お気軽にご相談下さい。
OP絶景クライストチャーチや専用車プランなどご用意致しております。 お気軽にご相談下さい。
P67−008F
ゴンドラ (3)
エリア:
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 
投稿日:2009/06/27 13:07
コメント(0)
P43-025F


今朝のクライストチャーチは、深い霧に覆われていました。 この写真程では
ありませんが・・・

もし、ゴンドラに行ってこのような雲に覆われ景色が見れなくても、ガッカリ
しないで下さい意外と知られていないアトラクションが楽しめますので。 
それが、タイムトンネル・・・



P67-010F

頂上駅でゴンドラを降りて、お土産店の中を通り抜けると
左手にこのような場所が出てきます。

P67-012F

タイムトンネルは、自動制御で動くこの様な乗り物に乗り、
1200万年前から現在までのバンクス半島の歴史を6分間
かけ見て回るというアトラクションです。

勿論、ゴンドラ乗車の方は無料で乗れます。



P67-008F

ゴンドラのケーブルシステムはオーストリア製
ゴンドラのキャビンはスイス製

ゴンドラ(4)へ

PR
フォーシップスの専用車プランを使ってゴンドラなどクライストチャーチの観光名所をのんびりと巡ってみませんか? お気軽にご相談下さい。
フォーシップスの専用車プランを使ってゴンドラなどクライストチャーチの観光名所をのんびりと巡ってみませんか? お気軽にご相談下さい。
P20−029F
トラム・路面電車 (1)
エリア:
テーマ:鉄道・乗り物 
投稿日:2009/06/26 15:10
コメント(0)
P20-029F


クライストチャーチ トラム (路面電車)

第二次世界大戦までは、市民の足として親しまれていましたが、戦後、バス
が登場してからは、その地位をバスに取って変わられてしまい、1954年には街
から姿を消してしまいました。


*1954年、昭和29年は、広島、長崎に次ぐ第五福竜丸の被爆があり、映画
 七人の侍(黒澤明監督)が封切られた年です。

P25-031F

今、街を走っているトラムは1995年に観光用に復活したものです。 
大聖堂広場、美術館、アートセンター、博物館&植物園、ビクトリア
広場などの観光スポットを2.5kmのルートで走っています。


P20-004F


トラムの料金 (2日間乗り放題になります。)

大人 15ドル  
子供  5ドル (5歳以下は無料)
家族 35ドル (大人2人と子供3人まで)


ホームページ(英語)www.tram.co.nz


P54-012F


トラムとすれ違うイエローバス(無料シャトルバス)


トラム・路面電車(2)へ

PR
フォーシップスの専用車プランを使ってクライストチャーチを満喫してみませんか?
フォーシップスの専用車プランを使ってクライストチャーチを満喫してみませんか?

1 - 5件目まで(28件中)


国一覧
オセアニア
ニュージーランド(576)
北米
アメリカ西部(17)