1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. みゅうフランスさんの旅行ブログ

  海外エリア: ヨーロッパ > フランス の他のブログはこちら|

みゅう・フランス発信現地情報

プロフィール

ニックネーム:
みゅうフランス
居住地:
ヨーロッパ>フランス>パリ
会社名:
みゅうフランス
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>フランス>パリ
業種:
旅行業
自己紹介:
パリを中心にフランス国内、ヨーロッパの旅行関連手配をしています。オリジナル定期観光バス・みゅうバス、通訳、ガイド、アシスタント、送迎サービスなどを手配しています。お気軽にご相談下さい!

カレンダー

3月<2012年04月>5月
123 4 56 7
89 10 11 1213 14
15 16 1718 19 20 21
22 2324 25 26 2728
2930

記事一覧

1 - 5件目まで(24件中)

アンファンルージュ
人気の北マレ地区にある、パリ最古の常設市場
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:買物・土産 グルメ 歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/04/30 23:12
コメント(0)

こんにちは♪ pelicanfranceです。
今日は、パリから。

北マレ地区にあるマルシェ・アンファン・ルージュ、一時閉鎖されていたが2000年に再オープン、4世紀の歴史を誇るという常設市場。鉄の門をくぐると、野菜や魚介、生花、チーズやワインなど20軒以上の店が軒を連ねる他、モロッコ、イタリアン、メキシカン、「シェ・タエコ」という日本食の惣菜屋まである。イートインも可能。ウィークエンドは地元の常連で賑わい、とりわけ楽しい雰囲気の様子。この界隈のブティックを覗いた後に立ち寄ってみてはいかがだろうか。

Marché des Enfants-Rouges
39 rue de Bretagne 75003 Paris
Métro :Fills du Calvaire、St-S?bastien Froissartから徒歩約3分

タグ:
フランス パリ マルシェ 北マレ地区 

PR
パリの春を満喫!気候もよく、日照時間が長くなる春はショッピングにも観光にもぴったりの季節。4日間でパリの春を満喫しましょう
パリの春を満喫!気候もよく、日照時間が長くなる春はショッピングにも観光にもぴったりの季節。4日間でパリの春を満喫しましょう
ネコ祭り
3年に1度ベルギーのネコ祭り
エリア:
  • ヨーロッパ>ベルギー>ベルギーその他の都市
テーマ:観光地 お祭り・イベント 旅行準備 
投稿日:2012/04/28 03:19
コメント(0)

こんにちは♪ pelicanfranceです。
今日は、フランスのお隣ベルギーから。

3年に1度、5月第2週の日曜日に開催されるベルギー イプレスのネコ祭りでは、町中がネコに扮した人でいっぱい、どこかしこも猫、ねこ、ネコだらけ、ネコ一色の賑やかなパレードで町中が沸き返ります。パレードでは、マルクト広場を中心とした市内全域でネコたちがカラフルに街を染めていき、 パレードの最後は、猫のぬいぐるみ投げ!イベントが最高潮に達します。中世ヨーロッパの風情が残るベルギーでちょっと異色な?ネコ祭りが今年5月13日に開催されます!

タグ:
フランス隣国 ベルギー イプレス ネコ祭り 

PR
3年に1度開催されるイプレスのネコ祭りでは、町中がネコに扮した人でいっぱい、ネコ一色の賑やかなパレードで町中が沸き返ります
3年に1度開催されるイプレスのネコ祭りでは、町中がネコに扮した人でいっぱい、ネコ一色の賑やかなパレードで町中が沸き返ります
vangold
隠れた人気おみやげ、ステンドグラス・ジュエリー
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:買物・土産 観光地 旅行準備 
投稿日:2012/04/26 14:07
コメント(0)

こんにちは♪ pelicanfranceです。
今日は、パリから。

フランスに行ったら大聖堂のステンド・グラスは必見。これらのバラ窓を金と七宝でペンダントにしたのがステンドグラス・ジュエリー。20世紀初頭にマレー地区にアトリエを構えるコムラン社によって発明されて以来、今日まで続くフランスの伝統工芸ともなっている。最近、ステンドグラス・ジュエリーを扱うブティックが少なくなってきてるが、オペラ座に近いVanGold ではパリのノートルダム大聖堂のバラ窓はじめ、ストラスブール、シャトルの大聖堂のステンドグラス・ジュエリーなど各種扱っている。

Van Gold
22 rue Caumartin 75009 Paris

タグ:
フランス パリ ステンドグラス ジュエリー 

PR
パリの春を満喫!気候もよく、日照時間が長くなる春はショッピングにも観光にもぴったりの季節。4日間でパリの春を満喫しましょう
パリの春を満喫!気候もよく、日照時間が長くなる春はショッピングにも観光にもぴったりの季節。4日間でパリの春を満喫しましょう
オンフルール
ノルマンディーの美しい村 オンフルール
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>オンフルール
テーマ:観光地 街中・建物・景色 旅行準備 
投稿日:2012/04/25 11:24
コメント(0)

こんにちは♪ pelicanfranceです。
今日は、ノルマンディー地方から。

パリから北西へ約200キロメートル。英仏海峡に面して港町オンフルールがある。オンフルールは小さな港町で、その昔、ノルマンディ地方の農作物や、りんご酒などの積み出し港になっていた。19世紀後半、情緒あるオンフルールの町並みや漁港の光景に魅せられた印象派の画家たちがオンフルールの町並みや港などを数多く描いている。古い漁港に面した町並み、色とりどりの木組み家屋が数多く立ち並ぶ旧市街、15世紀末に築かれた木造のサント・カトリーヌ教会、ウージェーヌ・ブータン博物館、現代音楽に多大な影響を及ぼした音楽家サティの博物館などもある。

タグ:
フランス ノルマンディー地方 オンフルール 港町 

PR
長距離移動は、ゆったり広々楽らくバスで!朝もゆっくり、日帰りモン・サン・ミッシェル5/1は特別催行によりオンフルールへも
長距離移動は、ゆったり広々楽らくバスで!朝もゆっくり、日帰りモン・サン・ミッシェル5/1は特別催行によりオンフルールへも
アモールとプシュケ
ルーブル隠れた名品9 カノーヴァ作 アモールとプシュケ
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:観光地 鑑賞・観戦 歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/04/24 12:18
コメント(0)

こんにちは♪ pelicanfranceです。
今日は、パリから。

天から舞い降りてきたアモール(キューピッド)が地上で眠っている恋人プシュケに接吻する。目覚めたプシュケは両腕を広げ自分の方へアモールを引き寄せようとしている。白い大理石で彫られた美しいアモールとプシュケは、18世紀後半から19世紀前半にかけて活躍したイタリアの彫刻家アントニオ・カノーヴァの作品。甘美極まりないカノーヴァのアモールとプシュケは、ミケランジェロの奴隷などもあるドゥノン翼館の地上階に展示されている。

タグ:
フランス ルーブル美術館 彫刻 アモールとプシュケ カノーヴァ 

PR
世界三大美術館のひとつ、世界最大級の「美の殿堂」ルーブル美術館、日本語ガイドによる解説を聞きながら鑑賞ポイントを押さえ効率的に巡ります
世界三大美術館のひとつ、世界最大級の「美の殿堂」ルーブル美術館、日本語ガイドによる解説を聞きながら鑑賞ポイントを押さえ効率的に巡ります

1 - 5件目まで(24件中)


国一覧

ヨーロッパ
フランス(1941)
イタリア(4)
ベルギー(2)
フィンランド(1)