1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. みゅうフランスさんの旅行ブログ

特派員ブログ


  海外エリア: ヨーロッパ > フランス の他のブログはこちら|

みゅう・フランス発信現地情報

プロフィール

ニックネーム:
みゅうフランス
居住地:
ヨーロッパ>フランス>パリ
会社名:
みゅうフランス
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>フランス>パリ
会社電話番号:
+33-(0)1 4450 1034
業種:
旅行業
自己紹介:
パリを中心にフランス国内、ヨーロッパの旅行関連手配をしています。オリジナル定期観光バス・みゅうバス、ホテル、レストラン、通訳、ガイド、アシスタント、送迎サービスなどを手配しています。何なりとご相談下さい。

カレンダー

6月<2012年07月    
123 4 5 6 7
8 9 10 11 121314
1516 17 1819 20 21
2223 24 2526 27 28
29 3031

記事一覧

1 - 5件目まで(20件中)

シャンパン街道祭り
8月4日、5日は、シャンパン街道祭り
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>フランスその他の都市
テーマ:お祭り・イベント グルメ 歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/07/31 22:41
コメント(0)

こんにちは♪ pelicanfranceです。
今日は、シャンパーニュ地方から。

シャンパーニュ地方ランスやエペルネーは日本でもシャンパンの生産地として有名だが、シャンパーニュ地方で製造される発泡ワインはすべてシャンパンと呼ばれるので、ランス、エペルネー以外にも多くの生産地がある。シャンパン蔵のある村々を結んでシャンパン街道もある。毎年、街道筋の村々の持ち回りで、8月初旬の週末にシャンパン街道祭りが開催され今年は、シャンパン地方南部の中心都市トロワから更に東に20-30キロメートル行った、Arganconアルガンコン、Spoyスポイ、Meurvilleムルヴィル、などの村々で開催される。

spoy

spoy

spoy

spoy

Meurville

Meurville

Argancon

Argancon

タグ:
フランス シャンパーニュ地方 シャンパン街道祭り ナポレオン 

PR
シャンパン・カーブが開放され、珍しいシャンパンの試飲が楽しめる。ナポレオンが幼年時代を過ごしたブリエエンヌからも近く、歴史と美酒に酔いしれては
シャンパン・カーブが開放され、珍しいシャンパンの試飲が楽しめる。ナポレオンが幼年時代を過ごしたブリエエンヌからも近く、歴史と美酒に酔いしれては
パリ・プラージュ
パリにもやっと夏が来た! パリ・プラージュ2012
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:観光地 お祭り・イベント ビーチ・島 
投稿日:2012/07/31 00:45
コメント(0)

こんにちは♪ pelicanfranceです。
今日は、パリから。

今や恒例のパリの夏のイベントとなったパリ・プラージュ。パリ中心部のセーヌ河畔に人工ビーチを出現させ、都会の真ん中にいてバカンス気分を味わえる。市庁舎前広場や北東部のビレットでもイベントを展開。朝には太極拳、昼からはウォーター・バー、夕方にはダンスなどのイヴェント、大道芸人たちも人工ビーチに参加してお祭り気分。ロンドンオリンピック観戦用パブリックビューも特設され、今年ならでは。

PARIS PLAGE 2012 7月20日より8月19日まで
パリプラージュ公式サイトhttp://parisplages.paris.fr/fr

タグ:
フランス パリ パリ・プラージュ 人工ビーチ セーヌ川 

PR
長期滞在にも、ホテルの利便性とアパートのプライベート感覚を備えた宿泊施設、アパートメントホテル
長期滞在にも、ホテルの利便性とアパートのプライベート感覚を備えた宿泊施設、アパートメントホテル
カフェ・ド・レスト
ガール・デスト(東駅)前の正統派カフェLe CAFE DE L’EST
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 グルメ 
投稿日:2012/07/29 16:11
コメント(2)

こんにちは♪ pelicanfranceです。
今日は、パリから。

パリにあるフランス国鉄駅の一つ、東駅の正面玄関から道路を挟んで真ん前にあるのがカフェ・ド・レスト。最近改装して綺麗になったレトロ・モダンの店内は、150席もあり、年季の入ったギャルソンのきびきびとした動きとウィットに富んだ客さばきも心地よい。毎日朝6時から夜中の2時まで営業。場所柄アルザス地方名物シュークルートのメニューも充実しているけれど、日替わりランチメニューも結構いけます。

Le CAFE DE L’EST
78 boulevard de Strasbourg
75010 Paris
Tel:01.46.07.00.94
Fax:01.40.36.61.02

タグ:
フランス パリ 国鉄東駅 シュークルート カフェ・ド・レスト 

PR
長期滞在にも、ホテルの利便性とアパートのプライベート感覚を備えた宿泊施設、アパートメントホテル
長期滞在にも、ホテルの利便性とアパートのプライベート感覚を備えた宿泊施設、アパートメントホテル
コロッジオ
ルーブル美術館隠れた名品20 サテュロスに見つけられたヴィーナスとアモル
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:観光地 鑑賞・観戦 歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/07/27 00:29
コメント(0)

こんにちは♪ pelicanfranceです。
今日は、パリから。

何とも悩ましいポーズを取る美しいヴィーナスの隣にかわいらしく眠るアモル、そしてこれから何かしらやらかしそうな獣神サテュロス。コレッジオの「サテュロスに見つけられたヴィーナスとアモル」画家の出身地から近い北イタリアの領主のために描かれ、その後ドーバー海峡を越えてイギリス、さらに大陸に戻ってフランス国王の所蔵となった華麗な来歴もうなずける。

タグ:
フランス パリ ルーブル美術館 コレッジオ 

PR
世界三大美術館のひとつ、世界最大級の「美の殿堂」ルーブル美術館、日本語ガイドによる解説を聞きながら鑑賞ポイントを押さえ効率的に巡ります
世界三大美術館のひとつ、世界最大級の「美の殿堂」ルーブル美術館、日本語ガイドによる解説を聞きながら鑑賞ポイントを押さえ効率的に巡ります
リジュー テレーズ
リジューの幼きイエスのテレーズの大聖堂
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>フランスその他の都市
テーマ:観光地 街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/07/26 03:18
コメント(0)

こんにちは♪ pelicanfranceです。
今日は、ノルマンディー地方から。

リジューのテレーズは有名な聖人たちのように歴史的で華々しい行いや奇跡ではなく、「小さき道」を行くことを追求した。それは神の愛に全幅の信頼を置き、小さなことでも周りにその愛を表現していくことであった。修道女名も「幼きイエスのテレーズ」。そんな彼女を祀ったリジューの大聖堂は巨大で壮麗で何とも豪華。1930年代に建てられたという比較的新しい。一番リジューのテレーズらしいのは、敷地の片隅で一心に祈りをささげる彼女の彫像かもしれない。

Lisieux パリから北西に約170キロ カーンからは東に約50キロ
La Basilique Sanctuaire Ste Therese
Avenue Jean-XX? 14100 Lisieux
tel 02.31.48.55.08
7〜 8 月 9H-19H30 9〜11月 9H-18H 12〜2月 9H-17H30
Office de tourisme Lisieux tel 02.31.48.18.10

タグ:
フランス ノルマンディー地方 リジュー 幼きイエスのテレーズ 大聖堂 

PR
個人旅行ではアクセスが難しいノルマンディの可愛い町を3つも訪れる贅沢なツアー、ゆったりとしたフランスの田舎風景をぜひお楽しみください
個人旅行ではアクセスが難しいノルマンディの可愛い町を3つも訪れる贅沢なツアー、ゆったりとしたフランスの田舎風景をぜひお楽しみください

1 - 5件目まで(20件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

ヨーロッパ
フランス(1941)
イタリア(4)
ベルギー(2)
フィンランド(1)