1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. みゅうフランスさんの旅行ブログ

  海外エリア: ヨーロッパ > フランス の他のブログはこちら|

みゅう・フランス発信現地情報

プロフィール

ニックネーム:
みゅうフランス
居住地:
ヨーロッパ>フランス>パリ
会社名:
みゅうフランス
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>フランス>パリ
業種:
旅行業
自己紹介:
パリを中心にフランス国内、ヨーロッパの旅行関連手配をしています。オリジナル定期観光バス・みゅうバス、通訳、ガイド、アシスタント、送迎サービスなどを手配しています。お気軽にご相談下さい!

カレンダー

11月<2012年12月>1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

記事一覧

1 - 5件目まで(89件中)

らんす
ランスにルーブル美術館別館オープン!  オープン速報no.3
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>リール
テーマ:鑑賞・観戦 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/12/31 15:11
コメント(0)

こんにちは、pelicanfranceです。
今日も、できたてほやほやのルーブル美術館別館について第三弾。

パリのルーブル美術館の分館「ルーブル・ランス」が、フランス北部、リール近郊の町 ランス(Lens)に2012年12月オープンした。

展示品はパリのルーブルからの貸し出しで、年代順に文明を追える展示方法が画期的。「時のギャラリー」と名付けた広大な展示スペースに、紀元前3500年ごろから19世紀半ばまで、同時代のさまざまな文明・文化から生まれた作品が一列に並ぶ。時代をたどって奥に進んでいくと、最後にドラクロワの「民衆を導く自由の女神」が展示されている。

ルーブル・ランス (Louvre-Lens)
開館時間(一般): 10:00〜18:00 (最終入場時間 17:15)
休館日: 火曜、5月01日
詳細: URL http://www.louvrelens.fr/ (フランス語)

タグ:
民衆を導く自由の女神 ドラクロワ ルーブル ランス 時のギャラリー 

PR
世界三大美術館のひとつ、世界最大級の「美の殿堂」ルーブル美術館、日本語ガイドによる解説を聞きながら鑑賞ポイントを押さえ効率的に巡ります。
世界三大美術館のひとつ、世界最大級の「美の殿堂」ルーブル美術館、日本語ガイドによる解説を聞きながら鑑賞ポイントを押さえ効率的に巡ります。
ランス
ランスにルーブル美術館別館オープン!  オープン速報no.2
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>リール
テーマ:鑑賞・観戦 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/12/31 10:35
コメント(0)

こんにちは、pelicanfranceです。
今日も、できたてほやほやのルーブル美術館別館について第二弾。

パリのルーブル美術館の分館「ルーブル・ランス」が、フランス北部、リール近郊の町 ランス(Lens)に2012年12月オープンした。

オープンから3週間ですでに10万人もの来館者があるという。フランス北部という場所柄、表示はフランス語と英語に加えてオランダ語。フランス北部、ベルギー、オランダ、イギリスからの来館者が目立つ。

ルーブル・ランス (Louvre-Lens)
開館時間(一般): 10:00〜18:00 (最終入場時間 17:15)
休館日: 火曜、5月01日
詳細: URL http://www.louvrelens.fr/ (フランス語)

タグ:
ランス ルーブル美術館 民衆を導く自由の女神 ノール・パ・ド・カレー ルーブル・ランス 

PR
世界三大美術館のひとつ、世界最大級の「美の殿堂」ルーブル美術館、日本語ガイドによる解説を聞きながら鑑賞ポイントを押さえ効率的に巡ります。
世界三大美術館のひとつ、世界最大級の「美の殿堂」ルーブル美術館、日本語ガイドによる解説を聞きながら鑑賞ポイントを押さえ効率的に巡ります。
rannsu
ランスにルーブル美術館別館オープン!  オープン速報no.1
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>リール
テーマ:鑑賞・観戦 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/12/30 11:17
コメント(0)

こんにちは、pelicanfranceです。
今日はできたてほやほやのルーブル美術館別館について。

日本人の設計事務所(SANAA)が携わったため日本でも話題となっていたルーブル美術館の分館「ルーブル・ランス」が、2012年12月オープンした。フランス北部、リール近郊の町 ランス(Lens)は、「ノール・パ・ド・カレーの鉱業盆地」として2012年6月にユネスコの世界遺産に登録されたばかりの、かつての鉱山地帯にある。

さすがに長蛇の列!

ルーブル・ランス (Louvre-Lens)
開館時間(一般): 10:00〜18:00 (最終入場時間 17:15)
休館日: 火曜、5月01日
詳細: URL http://www.louvrelens.fr/ (フランス語)

タグ:
ランス ルーブル美術館 ルーブル美術館別館分館 ノール・パ・ド・カレーの鉱業盆地 ルーブル・ランス 

PR
世界三大美術館のひとつ、世界最大級の「美の殿堂」ルーブル美術館、日本語ガイドによる解説を聞きながら鑑賞ポイントを押さえ効率的に巡ります。
世界三大美術館のひとつ、世界最大級の「美の殿堂」ルーブル美術館、日本語ガイドによる解説を聞きながら鑑賞ポイントを押さえ効率的に巡ります。
ポスト
フランスの郵便
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>フランスその他の都市
テーマ:買物・土産 街中・建物・景色 旅行準備 
投稿日:2012/12/30 07:31
コメント(0)

こんにちは、pelicanfranceです。
今日は、フランスの郵便のお話。

フランスの郵便局は黄色に青い紙飛行機みたいなマークが目印。ポストも黄色で統一されているからすぐわかる。日本にハガキや手紙(20グラムまで)を送るときの料金は0.89ユーロ。今では予め郵便料金込みの封筒や小包箱も販売されている。

パリの場合、街中で見かけるポストは、パリとその郊外、その他の地方と外国、の二つに口が分かれている。日本への絵葉書はAutres departements /Etrangerの方に投函しよう。

日本向けはこちらに入れましょう

日本向けはこちらに入れましょう

タグ:
フランスの郵便 ポストも黄色 郵便料金込み その他の地方と外国 パリとその郊外 

PR
長距離移動は、ゆったり広々楽らくバスで!朝もゆっくり、日帰りモン・サン・ミッシェル!昼夕2食付き。ノルマンディの田舎町も訪問します。圧倒的人気ツアーです
長距離移動は、ゆったり広々楽らくバスで!朝もゆっくり、日帰りモン・サン・ミッシェル!昼夕2食付き。ノルマンディの田舎町も訪問します。圧倒的人気ツアーです
ルイ・ヴィトン
ルイ・ヴィトンのデコレーションから アイアイ?
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:買物・土産 街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/12/30 00:04
コメント(0)

こんにちは、pelicanfranceです。

パリの代表的なデパート、ギャラリーラファイエットのショーウィンドーより。
今年はルイ・ヴィトンのデコレーションでした。

このサルはマダガスカルに生息しているアイアイか?

アイアイは18世紀末、マダガスカル島を探検したフランス人によって発見されたらしい。
旅行鞄専門店として19世紀半ばに創業以来、歴史に名を刻む冒険家やエレガントな旅人たちに愛されてきたルイ・ヴィトンとの相性もばっちり!?

2012年が暮れようとしています。
このブログを読んで下さった皆様、ありがとうございました。

去る年が大切な思い出になり、来る年が光と愛に満ちたものでありますように。

タグ:
ギャラリーラファイエット ショーウィンドー ルイ・ヴィトン デコレーション アイアイ 

PR
長距離移動は、ゆったり広々楽らくバスで!朝もゆっくり、日帰りモン・サン・ミッシェル!昼夕2食付き。ノルマンディの田舎町も訪問します。圧倒的人気ツアーです
長距離移動は、ゆったり広々楽らくバスで!朝もゆっくり、日帰りモン・サン・ミッシェル!昼夕2食付き。ノルマンディの田舎町も訪問します。圧倒的人気ツアーです

1 - 5件目まで(89件中)


国一覧

ヨーロッパ
フランス(1941)
イタリア(4)
ベルギー(2)
フィンランド(1)