1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. みゅうフランスさんの旅行ブログ

  海外エリア: ヨーロッパ > フランス の他のブログはこちら|

みゅう・フランス発信現地情報

プロフィール

ニックネーム:
みゅうフランス
居住地:
ヨーロッパ>フランス>パリ
会社名:
みゅうフランス
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>フランス>パリ
業種:
旅行業
自己紹介:
パリを中心にフランス国内、ヨーロッパの旅行関連手配をしています。オリジナル定期観光バス・みゅうバス、通訳、ガイド、アシスタント、送迎サービスなどを手配しています。お気軽にご相談下さい!

カレンダー

1月<2017年02月>3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
2627 28

記事一覧

1 - 5件目まで(26件中)

『フェルメールと風俗画の巨匠たち』
『フェルメールと風俗画の巨匠たち』at ルーブル美術館 (2017年2月22日〜5月22日)
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:観光地 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2017/02/28 00:00
コメント(0)

【特別展】フェルメールと風俗画の巨匠たち が、ここパリのルーブル美術館ではじまりました!(2017年2月22日〜5月22日)

 

 

数か月前から、ルーブル美術館内はもちろん、パリ市内のキオスクやメトロではこのフェルメール展の広告がびっしり。パリっこだけでなく世界中の美術ファンがいまかいまかと待ち望んでいたこのフェルメール展、あっという間に事前予約枠が埋まり、現在このフェルメール展を見学するには当日発行される整理券をもらうしかありません。


ルーブルのスタッフによると、予想をはるかに超えた人気で、システムがダウンしたり、チケット売り場の会場が人であふれかえるほどにごった返したとかで、もううんざりって感じみたいです。当日整理券がまだ残ってるにも関わらず、もう頼むからこないでくれといわんばかりに『本日SOLD OUT』の看板を掲げています。。フランスらしい。。

企画展はSully館地上階。

 

わたしは結局、ルーブルへの入場&セキュリティチェックに30分、整理券をとるのに5分、一番早い予約枠が2時間後だったので、2時間ルーブル内をぷらぷら鑑賞、整理券に書かれているフェルメール展入場時間からさらに40分並びました。

 

 

17世紀のオランダの画家、ヨハネス・フェルメール。フェルメールの作品は、疑問作も含め30数点しか現存しないといわれていますが、そのうち12点が現在このルーブル美術館に展示されています。といっても『レースを編む女 La Dentellière』と 『天文学者 L'Astronome』はもともとルーブル美術館貯蔵ですので、その他10点がこのたび初お目見えですね!

 

企画展は残念ながら撮影禁止でした。

 

こんな機会めったにありませんので、また何度も足を運んでみようと思います!

 

 

フェルメールグッズ、絶賛発売中♪本、マグカップ、文房具、パズル、エコバック、 なんでもそろってます。

 

 

(城)

タグ:
フランス パリ ルーブル フェルメール 

PR
フランスの現地発オプショナルツアーはみゅうへ♪
フランスの現地発オプショナルツアーはみゅうへ♪
58
エッフェル塔の一階にあるレストラン
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:観光地 グルメ 歴史・文化・芸術 
投稿日:2017/02/27 00:00
コメント(0)

エッフェル塔の中には複数のレストランがありますが、その中でも人気があるのが、塔の一階にあるLe 58 Tour Eiffel。

サービスも、装飾も、シックなレストラン。

 

何よりも、エッフェル塔の中から、美しいパリが一望できます。

そして、窓のすぐ外には、エッフェル塔の骨組みがすぐそこに。

 

パリのシンボルの中で食事をするなんて、なかなか素敵でしょ。このレストランが58という名前なのは、地上57mにあるからなのです。テーブルに座って食事をすると、大体パリの地上58mからの眺めが見える、ということで、「エッフェル塔58」という名前がついています。

 

今回食べたのが、昼食のピクニックランチ

ピクニックといっても、前菜、メイン、デザートとドリンクが付いた3コースメニュー。お腹いっぱいになります。

前菜は、レンズマメのスープとデザートはパンナコッタをチョイス

 

メインは、ブッフ・ブルギニョンにしました。

 

肉が柔らかくて、最高においしかったです。

この料理と、エッフェル塔の1階までのエレベーターチケットがついて40ユーロ前後。このチケットで、エッフェル塔に登るための長蛇の列に並ばなくて済みます。

まずは、レストランを予約。(ミキトラベルを通しても予約可能。お問い合わせください。)

予約書類をもっていれば、セキュリティーの場所も優先列から入ることができます。

エッフェル塔の下には、レストラン58の小屋があるので、そこで予約券を見せ一階までのエレベーターチケットをもらいます。                                        

そのチケットをもっていると、エレベーターも優先口から入ることができるのです。エッフェル塔に並ばなくいい、一つの裏技です。

しかし、このレストランは1階にあるため、エッフェル塔の頂上まで行きたい方は、2階までは300段ほどの階段を上り、2階で頂上までのエレベーターチケット(一人6ユーロ)を自動販売機で購入してください。この2階にある自動販売機の前では、列はめったにできないので、すぐにチケット買うことができるでしょう。

エッフェル塔に登りたくて、優雅な食事も楽しめるおすすめレストランです。

 


PR
旅のコンシエルジュ みゅう
旅のコンシエルジュ みゅう
chateau hotel
フランスの5ツ星シャトー・ホテル★★★★★に泊まってみませんか?
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:スパ・エステ ホテル・宿泊 グルメ 
投稿日:2017/02/24 00:00
コメント(0)

フランスの地方には、たくさんシャトー(お城)ホテルがありますが、週末を利用してそのうちの一つに泊まってきました 満足度も5ツ星です★★★★★

 

パリから電車で、それからタクシーにて到着

 

お城ー!

 

お部屋も間違いなくお貴族様仕様〜

 

ちょうどお昼だったので、古い書斎のお部屋で軽めランチ。

 

クラブサンドウィッチのサーモンバージョンと、ベーコンバージョン。爽やかなルッコラのサラダとポテトフライで見た目よりお腹いっぱい

 

なんと、地下にはこのようなゴージャスなプール付き ジャグジーやサウナ、ジムもあり、ゆっくりホテルライフを楽しめますまた、スパも併設されているので、本当に優雅な時間が流れています。

 

 運動してお腹をすかせて、夕食。

 

こちらは、きのこのラヴィオリ半熟卵入り。お皿が一つのラヴィオリということみたいで、パスタのお布団に入っている状態のきのこと卵でした

 

シャンティイ名物、クレーム・シャンティイ(ホイップクリーム)を使ったデザートここに、チョコレートソースをだーっとかけて頂きます

 

 

朝食は朝日さんさんの素敵な間にて。

 

カプチーノと、フルーツたっぷりいただきました

 

パリから近い、とってもおすすめシャトー・ホテルでした

 

Chateau Hotel Mont Royal Chantilly★★★★★
(シャトー・ホテル・モン・ロワイヤル・シャンティイ)

Allée des Marronniers, Route de Plailly
60520 La Chapelle-en-Serval

03 44 54 50 50

パリからRER D線にて、Survilliers - Fosses駅へ。
駅からタクシーで10分。

(桃)

 

 

 

タグ:
シャトー 城 ホテル プール サウナ 

PR
フランスのオプショナルツアーはみゅう!
フランスのオプショナルツアーはみゅう!
LUNCH
お野菜たっぷりヘルシーランチ♪
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:グルメ 
投稿日:2017/02/23 00:00
コメント(0)

ご旅行中、お野菜不足になっていませんか?
最近ヘルシー思考なレストランが多いのですが、ここもそのひとつ。

お昼になると近くの会社員やパリのマダムの方で大賑わい。
イートインスペースは12席のみ。でもテイクアウトの人が多いので困ることはあまりありません。

ベースのご飯と野菜もメインのお料理も毎日変わるので通っても飽きませんね。メインを選ぶのも全部美味しそうで迷ってしまいます。
選び方は簡単。既にご飯とサラダが入っているベースがあるのでメインのお肉かお魚を選ぶだけ!

 

内装もシンプルで落ち着いてます。

=行った日のメニュー=

ベース
★ かぼちゃのサラダ
★ レンズ豆とみかんの和え物
★ 大根のサラダ
★ きゅうりのごま油和え
★ カブのサラダ
★ ズッキーニのピクルス
★ 穀物の入ったご飯

メイン
★ 鶏肉のフリットタイム風味+醤油とごま油ソース付き
他にもお魚やお肉から1つチョイスできました。

料理がとっても色鮮やかで見ているだけでハッピーな気分になります♪
色んな種類のお野菜を食べることが出来るので身体にいいですね☆

 

Ma Kitchen

住所:85 Rue d'Hauteville, 75010 Paris
最寄り駅:?番線Poissonnière
オープン時間:月曜日〜金曜日12時00分〜15時00分
定休日:土曜日・日曜日

 

yuimar


PR
ご予約はみゅうショップで♪
ご予約はみゅうショップで♪
パリから日帰り♪ フランス北東部メッス
パリから日帰り♪ フランス北東部メッス
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
  • ヨーロッパ>フランス>メッス
テーマ:買物・土産 観光地 歴史・文化・芸術 
投稿日:2017/02/22 00:00
コメント(0)

フランス北東部、モーゼル県の県都、メッス(Metz)!ドイツとの国境にあるアルザス地方のお隣ということもあり、ここモゼール県も、建築物や料理などはドイツとフランス両方の色が残ります。

 

パリ東駅からTGVで1時間ほど。パリからも充分日帰りができます!1ヶ月前ほどに予約したら、往復で50ユーロ弱でした。

 

  

TGV発着のMetz駅。

 

 

そして街の中心、サン・テティエンヌ大聖堂。

 

1240年頃に建築が開始され、完成までに300年以上を費やしたゴシック建築最高傑作。ステンドグラスの総面積は6500?にも及び、特に20世紀の画家シャガールによって手がけられたステンドグラスは必見です。

 

 

ランスのノートルダム大聖堂のシャガールステンドグラスと比較していかがでしょうか?黄色をたっぷり使ったステンドグラスは、めずらしいですね。 

 

 

王冠がついた街灯がかわいいです。

 

街のお菓子やさんでは季節ものベニエ(Beignet)もたくさん売っていました!ベニエはフランスで2月に食べる、ずっしりとした穴のないドーナツです。甘くて太る・・・。

ドイツ色が多く残る地方ですね、どこでもクグロフが置いていました^^

 

 

メッス観光ではずせないところのひとつ、2010年開館のポンピドゥー・センター・メッス。600点近くの現代アートコレクションを所蔵しています。パリのポンピドゥ・センターの分館です。

日本人建築家、坂茂氏が設計チームのおひとりです。

 

 

 

フランスリピーターさんにオススメの地方都市のひとつです。 

 

(城)

タグ:
フランス パリ メッツ シャガール 日帰り 

PR
フランスの現地発オプショナルツアーはみゅうへ♪
フランスの現地発オプショナルツアーはみゅうへ♪

1 - 5件目まで(26件中)


国一覧

ヨーロッパ
フランス(1941)
イタリア(4)
ベルギー(2)
フィンランド(1)