1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. みゅうフランスさんの旅行ブログ

  海外エリア: ヨーロッパ > フランス の他のブログはこちら|

みゅう・フランス発信現地情報

プロフィール

ニックネーム:
みゅうフランス
居住地:
ヨーロッパ>フランス>パリ
会社名:
みゅうフランス
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>フランス>パリ
業種:
旅行業
自己紹介:
パリを中心にフランス国内、ヨーロッパの旅行関連手配をしています。オリジナル定期観光バス・みゅうバス、通訳、ガイド、アシスタント、送迎サービスなどを手配しています。お気軽にご相談下さい!

カレンダー

6月<2017年07月>8月
1
2345 678
9 101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

世界遺産ヴォーバンの要塞、サン・マルタン
世界遺産ヴォーバンの要塞、サン・マルタン・ド・レ
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
  • ヨーロッパ>フランス
テーマ:観光地 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2017/07/09 00:00
コメント(0)

先日書いたルイ14世直属軍事建築家ヴォーバンの要塞が残るベルフォールブログの続きです。今日は実際に世界遺産に登録されている、サン・マルタン・ド・レという街の要塞を紹介します。 

 

サン・マルタン・ド・レ(Saint-Martin-de-Ré)は、レ島 (Île de Ré)という大西洋の島にあるちいさな街。現在は太陽がまぶしいフランスの大リゾート地でありながら、過去イギリス軍との激しい攻防の地として戦争の歴史を持つ島。かつての立派な要塞が残ります。とはいっても、現在要塞のもっぱらの使用目的は、ピクニックです。。 みんな芝生に寝そべってたのしそうにしています〜

 

街中からみるとわかりにくいのですが、サン・マルタン・ド・レの要塞は空から見ると見事な星型になっています。近くでみると大きすぎてパーツパーツだけではそれは感じられないのがちょっと残念。空から見てみたい!

 

サン・マルタン・ド ・レの街は、港を中心にカフェやレストラン、石造りの家々がならびます。わたしが行った日はお天気がとってもよくてテンションがあがりました!海がとってもとってもとってもキレイです^^ さすがリゾート地ですね。

 

お土産やさん通り。帽子やサンダルなどの夏グッズがいっぱい!

 

 

港のテラス席、どのレストランもいっぱいです。屋内はガラガラなのに。

 

世界遺産に登録されている12のヴォーバンの要塞はフランス全土に点在しています。興味あるかたはぜひ要塞めぐりをしてみてくださいね。

 

(城)

 

タグ:
フランス ヴォーバン 世界遺産 要塞 レ島 

PR
フランスの現地発オプショナルツアーはみゅうへ♪
ルイ14世直属軍事建築家ヴォーバンの要塞
ルイ14世直属軍事建築家ヴォーバンの要塞が残るベルフォール
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
  • ヨーロッパ>フランス
テーマ:観光地 街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 
投稿日:2017/07/08 00:00
コメント(0)

フランスには2017年現在42の世界遺産がありますが、そのうちの1つ、『ヴォーバンの防衛施設群』をご存知でしょうか。 ヴォーバン(Vauban)とは、フランス太陽王ルイ14世直属の軍事建築家で、ルイ14世率いるフランス軍がヨーロッパ各地で陣地争奪を行うにあたり、要塞の築城を一任され、フランス軍の強固な守りに貢献した人物。その後ヴォーバンの築城術は世界の要塞建築史に多大な影響をもたらしました。

 

パリからTGVで2時間半のところにある、ベルフォール Belfortという街にも、そのヴォーバンが築いた要塞がいまでも街中に残っています。 ベルフォールの要塞は1687年ヴォーバンによって構築され、現在はフランスの歴史的建造物に認定されています。ベルフォールの要塞は先述の世界遺産『ヴォーバンの防衛施設群』には含まれていません。世界遺産に登録されているヴォーバンの要塞は12カ所のみ、彼は生涯150もの要塞を構築していて、そのうちヴォーバンの建築理論が巧みに表されているものが上位12に登録されているのだとか。

 

なぜベルフォールに要塞を?ベルフォールはドイツ、スイス国境に近いブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏というところに位置します。そのため長い歴史の中両軍との領土攻防に何度も影響を受けた地にありますが、1870年普仏戦争ではこの要塞のおかげでプロイセン領への併合を免れ、フランス領に残ることになりました。 

 

要塞ではジョギングしたりお散歩したりピクニックしたり、今ではすっかり街の一部の建物です。

 

さて、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏といえば???そうです、フランスで最も愛されている熟成ハードチーズ、コンテチーズの生産地なんです!!!コンテチーズは、この地方、ジュラ山脈一帯で作られるチーズで、香り高くクセがなく、一年中食べても飽きない風味豊かなチーズですね。

 

フランスの魅力はパリだけではありませんね!地方にも魅力がいっぱいです

 

 

 

(城)

タグ:
フランス ベルフォール 要塞 ヴォーバン 世界遺産 

PR
フランスの現地発オプショナルツアーはみゅうへ♪
フランスの現地発オプショナルツアーはみゅうへ♪
NoPhoto
フランスのお土産に♪ 黒トリュフ★ポテチ★
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:買物・土産 グルメ 歴史・文化・芸術 
投稿日:2017/07/05 00:00
コメント(0)

夏のアペロのお供に大活躍しているのが、このトリュフ★ポテチ

 

袋を開けた瞬間から、トリュフの香りが一気にひろがります!すごい、トリュフ!

 

 

フランスでは、通常ポテチは1〜2ユーロが相場ですが、このトリュフポテチは4ユーロ(しかも量も少ない・・)。ちょっとお高いのですが、シャンパンやロゼワインともとってもよく合います◎ スーパーモノプリでお手軽に買えます〜

 

他にも、トリュフバター、トリュフ入り塩、トリュフオイルなど、トリュフを使った食材がたくさんあります。いずれも10ユーロ以下ですので、お土産にいいですね!

 

 

(城)

タグ:
フランス パリ トリュフ ポテチ 

PR
フランスの現地発オプショナルツアーはみゅうへ♪

1 - 3件目まで(3件中)


国一覧

ヨーロッパ
フランス(1941)
イタリア(4)
ベルギー(2)
フィンランド(1)