1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. パンダ太郎さんの旅行ブログ

  海外エリア: アジア > インドネシア の他のブログはこちら|

【PandaBus】トラベルコンシェルジュのブログ

~人気・定番のツアーからあなただけの個人手配まで【PandaBus】ならどんなご要望にもお答えします。ツアーに関して知りたいことがあればまずは【PandaBus】までお問い合わせを!~

【パンダバス】はおかげさまで40周年!
プロフィール

ニックネーム:
パンダ太郎
居住地:
アジア>香港>香港(ホンコン)
性別:
女性
会社名:
Panda Travel Agency Ltd
会社英字名:
Panda Travel Agency Ltd
会社所在地:
アジア>香港>香港(ホンコン)
会社電話番号:
852-2724-4440
業種:
旅行業
自己紹介:
『Panda Travel』は香港、タイ、シンガポール、インドネシアに直営拠点を置く旅行会社です。現地日帰り日本語オプショナルツアー「PandaBus」の運行を中心に、各種旅行素材(ホテル・航空券など)のお手配、現地在住日本人向けの遠足。体験型ツアーなどを提供しています。現地の『たのしい!!』を追求したパンダバスオリジナルのご当地体験ツアーが国内外から大人気です。
私たちは海外各地に拠点をもち、直接ホテルやツアーや物品の仕入れをおこなっておりますので、確かなモノをリーズナブルな価格でご提供させていただくことができます。 また、このように海外旅行も手軽で安全な時代とはなりましたが、万が一の場合、旅行先に私たち「現地」スタッフがいる、という安心感も商品と一緒にお届けできればと思っております。
便利なインターネットという環境を十分に活用し、日本の皆様に現地からのホットな情報をタイムリーに配信させていただくとともに、各拠点での長年の経験とノウハウを生かして「迅速」「確実」「丁寧」をモットーに、皆様の大切なご旅行のお世話や、特産品の配送のお手伝いな ど、現地ならではのサービスをますます充実させてまいりたいと思います。

カレンダー
5月<2013年06月>7月
1
2345678
9101112131415
161718192021 22
232425 262728 29
30

記事一覧

1 - 4件目まで(4件中)

高速入口
バリではAPECの準備が着々と進んでいます!
エリア:
  • アジア>インドネシア>バリ島
テーマ:街中・建物・景色 お祭り・イベント ドライブ 
投稿日:2013/06/28 12:46
コメント(0)
バリの今年最大の話題と言えば間違いなく
APEC開催!
ところで…
APEC(エイペック)って良く聞くけど何のこと?という方も多いのでは?
APECとは"Asia-Pacific Economic Cooperation"=アジア太平洋経済協力会議のこと。アジア太平洋地域の持続可能な発展を目的とする地域協力の枠組みに関して行われる国際会議。

参加国は
オーストラリア/ブルネイ/カナダ/インドネシア/日本/アメリカ合衆国
マレーシア/ニュージーランド/フィリピン/シンガポール/タイ/韓国
台湾/中国/香港/メキシコ/パプアニューギニア/チリ/ペルー/ロシア/ベトナム
数多くの国と地域の首脳やエライ人達がやってくる一大イベントなのです。


開催はその年の議長国で開かれることになっており
今年2013年の議長国がインドネシアです。
インドネシアは今回初開催ということで気合いも入っているわけです。
(日本では1995年に大阪で、2010年に横浜で開催しました。)


さてさてその日程は
9月7日女性と経済ハイレベル政策対話
9月7日中小企業大臣会合
9月17日〜19日高級財務実務者 財務大臣代理・中央銀行総裁代理級会合
9月20日財務大臣会合
中休み
10月1日〜2日最終高級実務者会合
10月4日〜5日閣僚会議
10月5日〜7日APEC・CEOサミット
10月7日ABACとの対話
10月7日〜8日首脳会議

見ての通りの重要会議目白押し!これらすべてがバリで行われます。
でもこれって実は他人事ではないんです。
この時期にバリに行く予定を立てている方(会議関係者以外で)は要注意!
(1)空港及び各所の警備が半端なく厳しい!※そりゃ各国首脳がお越しですから。
(2)ホテルに空きがない!※メディアの方なんかも来られますから。
(3)交通渋滞必至!※交通規制もそこら中で行われる予定。
というような影響が考えられます。

特にメインの会場となる2つのコンベンションセンターがある
ヌサドゥアは大変なことになります…

そんな事態を少しでも回避すべく今バリが頑張っているのが
インフラ整備、特に道路の新設 です。

元々空港から市街地への慢性的な渋滞が問題視されていたのですが、
今回のAPECを機にバリ初の有料道路を作ることになりました。

その道路がこちら↓
3つの星を繋ぐ白い線が見えますでしょうか? なんと!海の上に通してしまっています。
邪魔するものは何もない!というドストレートな道路です。
まだ開通前ですから地図の方には載っていません。
※2013年6月28日現在(マウスオーバーで地図が見られます。)


こちらほぼ完成!ということで、バリ在住スタッフから最新の写真が届いています。
海上ハイウェイ
青い空にピカピカの白い道路が映えますね。

料金は今のところ料金は自動車 Rp10.000-(約100円)/バイク Rp4.000-(約40円)だそうです。

バリの青い海を突っ切る海上ハイウェイ、絶対気持ちいいでしょうね。

飛行機からもはっきりと確認できますのでお越しの際はチェックしてみてください!

ということで、会議に向けて正念場を迎えるバリからお届けしました!
タグ:
バリ APEC 渋滞 海上ハイウェイ 有料道路 

100
シンガポールで新硬貨発行!今日から流通開始です。
エリア:
  • アジア>シンガポール>シンガポール
テーマ:買物・土産 旅行準備 その他 
投稿日:2013/06/25 16:28
コメント(0)
空前絶後の大気汚染「ヘイズ」に泣かされたシンガポールから
明るい話題が届きました!

28年ぶりに全硬貨のデザイン刷新!
まずは全5種類 全てをご覧ください。
新硬貨5種

とてもきれいでオシャレです。

新硬貨のモチーフは「近代シンガポールの象徴」だそうです。
それぞれの効果に象徴的な建造物が描かれています。

では1枚ずつ見てみましょう!
5
まずは一番小さい「5セント」
独特の形が目を引く「エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ」


10
お次の「10セント」
10セントはHDBと呼ばれる「シンガポールの公営住宅」


20
そして日本ではなじみの薄い「20セント」
World Airport Awards世界一に輝く「チャンギ国際空港」


50
使う機会もぐっと増えてくる「50セント」
シンガポールの発展を支えたアジアのハブ港「シンガポール港」


100
そして最も目にする機会が多い「1ドル」
シンガポールと言えばコレしかない!堂々の「マーライオン」!!と
シンガポールの国花であるバンダ・ミス・ジョアキムという「ランの花」


他にも、視覚障害者の人にも分かりやすいように
額面順に大きさを大きくしたり、偽造防止のために電磁刻印を施したりと
最新技術を駆使したでき上がりだそうです。

本日流通開始ですから、今はまだピカピカの新品がGETできます!
コインコレクターの方は見逃せませんね。

でも今日以降も旧硬貨は使用できますから
まだ手許に持っている方なども心配要りませんよ。


また、旧硬貨はこれからどんどん回収されてしまいますから
旧硬貨をコレクションしたい方はお早目に行動を。


最後に新旧並べてご紹介。上が新硬貨、下が旧硬貨です。

新旧

今回の硬貨刷新にあたりシンガポール金融管理局では
専用サイトまで作る気合いの入れよう。なんと動画まであります。
今回の記事の画像はすべてこちらからお借りしました。

これからもバブリーなシンガポールから目が離せません!
タグ:
シンガポール 硬貨 コイン 

香港サムネ
香港に台風接近中!
エリア:
  • アジア>香港>香港(ホンコン)
テーマ:お祭り・イベント その他 
投稿日:2013/06/21 19:47
コメント(0)
日本では台風4号の接近が話題となっておりますが
ここ香港では台風5号(お名前:BEBINKA/バビンカ)が接近中!
現在シグナル1(日本で言うところの注意報レベル)が出ている状態です。

しかしながら天気図をご覧いただいてもわかるように
直撃は免れるようです。
台風1
香港天文台より)

明日以降お越しのお客様には大きな影響はないようですが
お天気自体は明日から荒れ模様。

<週間天気予報>は以下の通りです。
台風週間天気
雨続きすぎです。でもって雨が降っても気温の下がらない香港…。
最高気温は30℃前後、最低気温も25℃を下回らないので熱中症に注意です。

香港では既に雨の多い時期は過ぎたはずなのですが
残念ながらカラッと晴れることはなさそうです。



実は香港では一大イベント「ドラゴンボート国際大会」
今週末に控えているのですが、この様子だとどうなることか…
多少の雨では決行しますので、見に行く予定の方は足を向けてみてください。
ドラゴンボート1

また会場となる尖沙咀東(チムサーチョイ・イースト)の周辺では
恒例の「ビールフェスタ」も開催中。
ドラゴンボート1
お昼間から飲めるチャンス!なんですが、こちらもお天気次第ですね。

雨間を縫って少しでも太陽がのぞくことを祈りましょう!

シンガポール現在の様子
シンガポールで大気汚染警報発令中!
エリア:
  • アジア>シンガポール>シンガポール
テーマ:観光地 街中・建物・景色 その他 
投稿日:2013/06/21 11:02
コメント(0)
大問題発生中です!
今まさに観測史上最高レベルの大気汚染蔓延中。

どれくらいヤバいかというと、

シンガポール政府が
心臓または肺病を持った人々・高齢者・子供は屋内に残り、活動レベルを低く維持するべきです。また他のすべての人は戸外での身体活動をすべて回避するべきです。

との警告を正式に発令したくらいのヤバさ

原因はヘイズ(Haze)と言いまして
ヘイズ(Haze):気象用語としては煙霧を意味する英語だが、伝統的には広く、靄、塵煙霧など、微粒子により視界が悪くなる大気現象全般を含む。
原因は微細な水滴のほか、黄砂、工業などの煤煙、スモッグ、山火事・焼畑などがある。(BY wikipedia)

ということですが、今回はまさにこの焼畑が原因だそう。

それもシンガポールのお隣インドネシアはスマトラ島で大規模な焼畑が行われているからなのです。
ヘイズ地図
シンガポールとばっちり。!

今現在PSI=400です。
この数値は100を超えたら人体に影響・被害が出るといわれていますから、どれだけひどい状態か推して知るべし…

最後に最近のシンガポールの写真を。
シンガポール現在の様子

これ、霧じゃなくて「煙」ですから!

◆シンガポールへ渡航を控えている皆さま!

◆シンガポールに滞在中の皆さま!

◆シンガポールにお知り合いのいらっしゃる皆さま!

◆その他もろもろシンガポールに関係のある皆さま!

今後とも最新情報にご留意ください!

続報です。

一番酷かった21日正午を境に数値は下がり続け、
昨日23日には通常レベルま下がり、今日は1日安全レベル内(PSI=100)での
推移となっております!

ほっと一安心ですね。

ただ空気の悪さはまだまだ続くようなので、ご渡航の際は
マスクの持参をお忘れなく!
タグ:
シンガポール ヘイズ Haze 大気汚染 要注意 

1 - 4件目まで(4件中)


国一覧
アジア
香港(19)
タイ(8)
シンガポール(7)
マカオ(4)
インドネシア(3)
中国(1)
ベトナム(1)
マレーシア(1)
オセアニア
オーストラリア(2)