1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. 現地在住旅行会社さんの旅行ブログ

  海外エリア: オセアニア > オーストラリア の他のブログはこちら|

日通ペリカン・ネット・ゴールドコースト発信現地情報

プロフィール

ニックネーム:
現地在住旅行会社
居住地:
オセアニア>オーストラリア>ゴールドコースト
会社名:
日通ペリカントラベル・ネット・ゴールドコースト店運営会社アズウェイ オーストラリア
会社英字名:
NITTSU PELICAN TRAVEL NET GOLDCOAST
会社所在地:
オセアニア>オーストラリア>ゴールドコースト
会社電話番号:
+61-7-5503-1228
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
9月<2012年10月    
12 34 56
78910 111213
14151617181920
21222324252627
28293031

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

ペリカントラベル
郊外 / ラミントン国立公園のロッジ「オライリーズ」で猛禽類を知ろう!
エリア:
  • オセアニア>オーストラリア>ゴールドコースト
テーマ:世界遺産 
投稿日:2012/10/10 10:49
コメント(0)

ゴールドコーストから車1時間半、世界自然遺産の一部に指定されているラミントン国立公園に佇むゲストハウス「オライリーズ・レインフォレスト・リトリート」では、自然の動植物を触れ合う様々なアクティビティやプログラムを催行しています。
その中でもゲストハウス専属のネイチャーガイド「鳥博士のマーク・カレトン」が紹介する猛禽類のショーが、人気を呼んでいます。ふくろうやハヤブサ、ワシの仲間などの飛行訓練&餌付けを見せる「バード・オブ・プレイ・ショー」や「ワイルドライフ・エンカウンター」は定期的に催行されています。

またこの2012年9月からは、予約でマークと予約客マンツーマンでワシやハヤブサのレクチャーや、飛行デモンストレーション体験が出来るプログラムも開始いたしました。
開催場所は、オライリーズ・ファミリーが経営するワイナリーの広々とした葡萄畑、高地の大自然と空を悠然と飛ぶ猛禽類が組み合わさった魅力に、ぜひ浸ってみてはいかがでしょう。

情報提供:クイーンズランド州政府観光局 (TQ)


PR
現地から発信
現地から発信
在住だから
11月10日より「ジュピターズ・カジノ」の新ショースタート
エリア:
  • オセアニア>オーストラリア>ゴールドコースト
テーマ:お祭り・イベント ホテル・宿泊 
投稿日:2012/10/04 22:09
コメント(0)

ゴールドコーストで唯一、巨大カジノを併設するリゾートホテル「ジュピターズ・ゴールドコースト・ホテル&カジノ」では、2012年11月10日より新しいショーがスタートいたします。
ご旅行をご予定の方は、是非ご覧になられてはいかがでしょう。


■ 新ショー概要
〔ショー名〕
タップ・ドックス (TAP DPGS)

〔内容〕
ワークブーツ、Tシャツ、ジーンズなどを着用して行われる、タップダンスの常識を覆すようなパワフルなダンスショー。

〔期間〕
2012年11月10日〜2013年3月上旬 (詳細未定)

〔時間〕
月曜 — 休演
火曜 — 19:30〜
水曜 — 13:00〜、19:30〜
木曜 — 19:30〜
金曜 — 19:30〜
土曜 — 15:00〜、19:30〜
日曜 — 16:00〜

※既に休演が決定している日
* 19:30〜のショー 休演日
11月16日(金)・23日(金)・30日(金)、12月14日(金)・15日(土)・25日(火)
* 16:00〜のショー 休演日
11月18日(日)・25日(日)、12月09日(日)
* 15:00〜のショー 休演日
12月14日(土)



PR
ペリカンネットゴールドコースト いいねをお願いします!
現地からお得な情報、楽しい情報を発信しています!
ペリカンネットゴールドコースト いいねをお願いします! 現地からお得な情報、楽しい情報を発信しています!
NoPhoto
「アンダー・ウォーター・ワールド」の増設工事完了
エリア:
  • オセアニア>オーストラリア>サンシャインコースト
  • オセアニア>オーストラリア>ブリスベン
テーマ:観光地 鑑賞・観戦 動物 
投稿日:2012/10/02 11:12
コメント(0)

ブリスベンから1時間、サンシャインコーストはムルーラバにある南クイーンズランド最大の水族館「アンダーウォーター・ワールド」が、総工費用約350万ドルかけて「とんびに牛の鼻、ヒョウ柄?が一堂に会す」のが自慢の種のゾーンを含めた4つのゾーンを新設いたしました。

新規オープンしたアンダーウォーターワールドのオーシャンゾーン内の「オーシャン・ウォークスルー」では、
サメが主役の「シャーク・シップレックゾーン」、
ウミガメのリハビリ施設を兼ねた「タートル・テンプルゾーン」、
エイが主役の「ベイ・オブ・レイゾーン」、
サンゴ礁の海を再現した「コーラル・コーブゾーン」
など、4つのテーマで表現されたオーストラリアの海中をトンネル型に展覧することが出来ます。

冒頭の「トンビに牛の鼻、ヒョウ柄が一堂に会す」という謎めいた一文は、つまり新設された4つのゾーンのひとつ「ベイ・オブ・レイ」での話。ウシハナトビエイやヒョウモンオトメエイ、ワシやタカのようにスピーディに海中をトビエイなどなかなか実際の海ではひと時に出会うことが出来ない珍しいエイのバリエーションの豊富さもアピールポイントのひとつです。

海洋生物に直に触れ合って楽しむ「タッチ&テル」、
ビックリするような形や能力を持つ海洋生物が飼育されている「ウィアード&ワンダフル」、
アシカと触れあい体験が出来る「シール・アイランド」
ほか、既存の7つのゾーンに加えて11ゾーンとスケールアップしたアンダーウォーター・ワールドへは、クイーンズランド州最大の動物園で、やはりこちらもサンシャインコーストにあるオーストラリアズーとぜひセットで訪問してほしいところです。

情報提供:クイーンズランド州政府観光局 (TQ)


PR
オーストラリア在住だから新鮮、日通Gだから安心
オーストラリア在住だから新鮮、日通Gだから安心

1 - 3件目まで(3件中)