1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. 現地在住旅行会社さんの旅行ブログ

  海外エリア: オセアニア > オーストラリア の他のブログはこちら|

日通ペリカン・ネット・ゴールドコースト発信現地情報

プロフィール

ニックネーム:
現地在住旅行会社
居住地:
オセアニア>オーストラリア>ゴールドコースト
会社名:
日通ペリカントラベル・ネット・ゴールドコースト店運営会社アズウェイ オーストラリア
会社英字名:
NITTSU PELICAN TRAVEL NET GOLDCOAST
会社所在地:
オセアニア>オーストラリア>ゴールドコースト
会社電話番号:
+61-7-5503-1228
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
3月<2015年04月    
1 234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

記事一覧

1 - 1件目まで(1件中)

viegin
対応が早いですね
エリア:
  • オセアニア>オーストラリア>キャンベラ
テーマ:その他 
投稿日:2015/04/01 08:50
コメント(0)
操縦室は常時2人体制 当局が規制

キャンベラ30日AAP】 トラス連邦運輸相は30日、飛行中の飛行機の操縦室には常時2人がいなければならないよう新たな規制を設けることを発表。国内の航空会社はこれに従う。

この規制変更は、先頃発生したドイツ系航空会社の飛行機事故を受けたもので、世界中の航空当局が操縦室の常時2人体制を導入する方向で動いている。

トラス運輸相によると、この規制は50人以上の乗客を乗せる全ての旅客機に対応するもの。さらに航空会社スタッフに対して精神鑑定などを含む医療検査を義務化させる。

今月24日に発生した、ドイツの格安航空会社「ジャーマンウィングス航空」がフランス・アルプスに墜落して乗員・乗客150人が全員死亡した事故では、副 操縦士がうつ病を患っていた可能性があり、操縦士を操縦室から閉め出して故意に墜落させたとみられている。乗客の中にはオーストラリア人母子2人がいた。


PR
アズウェイはオーストラリアの本拠をもつ現地発信型の旅行会社です。日通ペリカントラベルネットの現地店としても皆様にご愛顧頂いております。
アズウェイはオーストラリアの本拠をもつ現地発信型の旅行会社です。日通ペリカントラベルネットの現地店としても皆様にご愛顧頂いております。

1 - 1件目まで(1件中)