1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. 現地在住旅行会社さんの旅行ブログ
  4. 現地在住旅行会社さん 世界遺産の記事一覧

  海外エリア: オセアニア > オーストラリア の他のブログはこちら|

日通ペリカン・ネット・ゴールドコースト発信現地情報

プロフィール

ニックネーム:
現地在住旅行会社
居住地:
オセアニア>オーストラリア>ゴールドコースト
会社名:
日通ペリカントラベル・ネット・ゴールドコースト店運営会社アズウェイ オーストラリア
会社英字名:
NITTSU PELICAN TRAVEL NET GOLDCOAST
会社所在地:
オセアニア>オーストラリア>ゴールドコースト
会社電話番号:
+61-7-5503-1228
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

かかし
気軽に行ける「タンボリン」
エリア:
  • オセアニア>オーストラリア>ゴールドコースト
テーマ:世界遺産 
投稿日:2015/10/09 14:43
コメント(0)

ゴールドコーストの西へ約30キロ、内陸部へ車で40分ほどドライブすると「タンボリン・マウンテン」がある。貴重なレイン・フォレストの原生林や滝が点在する国立公園で、標高540メートルの頂上付近はゴールドコーストのビル街や海などが一望できる絶景スポット。

ゴールドコーストはもちろん、ブリスベンやNSW北部からでも、ちょっとしたドライブにぴったりで、地元アーティストのギャラリーを訪れたり、あちこちに点在するワイナリーを見学したりと、地元オージーにも手軽な観光スポットとして有名だ。中でも原生林の中を地上から離れた高い位置にある遊歩道から散策する「スカイウォーク」は人気で、地上を歩くブッシュ・ウォークと違い鳥の視点から太古の森を観察できる。ミニ博物館やカフェ、ギフト・ショップも併設され、気軽に大自然を満喫できるので、足を延ばしてみよう。
これからの時期は、春の訪れを祝うイベントが多数開催される。この機会にぜひタンボリンに出かけてみよう。


PR
アズウェイはオーストラリアの本拠をもつ現地発信型の旅行会社です。日通ペリカントラベルネットの現地店としても皆様にご愛顧頂いております。
アズウェイはオーストラリアの本拠をもつ現地発信型の旅行会社です。日通ペリカントラベルネットの現地店としても皆様にご愛顧頂いております。
ペリカントラベル
郊外 / ラミントン国立公園のロッジ「オライリーズ」で猛禽類を知ろう!
エリア:
  • オセアニア>オーストラリア>ゴールドコースト
テーマ:世界遺産 
投稿日:2012/10/10 10:49
コメント(0)

ゴールドコーストから車1時間半、世界自然遺産の一部に指定されているラミントン国立公園に佇むゲストハウス「オライリーズ・レインフォレスト・リトリート」では、自然の動植物を触れ合う様々なアクティビティやプログラムを催行しています。
その中でもゲストハウス専属のネイチャーガイド「鳥博士のマーク・カレトン」が紹介する猛禽類のショーが、人気を呼んでいます。ふくろうやハヤブサ、ワシの仲間などの飛行訓練&餌付けを見せる「バード・オブ・プレイ・ショー」や「ワイルドライフ・エンカウンター」は定期的に催行されています。

またこの2012年9月からは、予約でマークと予約客マンツーマンでワシやハヤブサのレクチャーや、飛行デモンストレーション体験が出来るプログラムも開始いたしました。
開催場所は、オライリーズ・ファミリーが経営するワイナリーの広々とした葡萄畑、高地の大自然と空を悠然と飛ぶ猛禽類が組み合わさった魅力に、ぜひ浸ってみてはいかがでしょう。

情報提供:クイーンズランド州政府観光局 (TQ)


PR
現地から発信
現地から発信

1 - 2件目まで(2件中)