1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. ネパールのわたしさん

  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
7月<2022年8月    
123456
7 89101112 13
1415 1617 1819 20
2122 23242526 27
282930 31

アーカイブ

記事一覧

6 - 9件目まで(9件中)

バドウ月
バドウ月
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2022/08/17 19:35
コメント(0)
今日から5月バドウ月になりました。
バドウ月

暦を見てわかるように、

イラストの入った日が7日あります。

国全体の休日であったり、その日に関係する人たちのみが休日だったりと、

様々ですが、

普段は比較的地味なネパールの暦が、今月はにぎやかです。

これも、先月サウン月に、祭りの幕開けを告げる日があった故です。



バドウ月は、雨季3カ月目で、最後の月です。

サウン月の終わりころから、雨の降り方が変わってきていますが、

今は、昼間の雨より夜の雨が多くなっているようです。

そしえ、量は控えめ。

雲が広がって、今にも降りそう・・・な気配を見せても、

なかなか雨にはならない、最近の昼です。



今年のバドウ月は、日本の8月17日から9月16日までの31日間です。

NoPhoto
サウン月が終わります
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2022/08/15 13:47
コメント(0)
今朝、行きつけの美容院へ電話を仕掛けて、気づきました。

今日は月曜日。

今月サウン月に5回あった月曜日の最後の日だと。

ヒンドゥ教との女たちにとって、大切な日だと。

・・・今日は、カット頼むのはやめておこう・・・



サウン月の月曜日は、断食をして寺参りをしたりして、

夫の健康と長寿を祈る月。

私の村でも、赤いサリーを着て、何人かで寺に出かける女性たちを見かけます。

結構、嬉しそうに見えます。

遠くの寺へ行く一日がかりのバスツアーに参加したり、

メンディで夫の名前を書いたり、

それぞれが月曜日を楽しく、有意義に過ごしているようです。



サウン月最後の月曜日。

朝から青空が広がり、カッと乾いた太陽が照り付けています。

女たちが幸せなサウン月が終わります。

ラクシャ・バンダンとガイ・ジャトラ2
ラクシャ・バンダンとガイ・ジャトラ
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2022/08/12 18:10
コメント(0)
今日は、休日です。

暦には、「ラクシャ・バンダン」と「ガイ・ジャトラ」と書かれています。

どちらもヒンドゥ教徒の行事です。



「ラクシャ・バンダン」は、自分の身を守るための紐を手首に巻きます。

私は、お寺へ行って顔見知りのお坊さんに巻いてもらいました。
ラクシャ・バンダンとガイ・ジャトラ1
(右手首に巻いた紐と、写真はずかしい・・・のポーズをするミスティ)

お寺では、何人ものお坊さんが、やってくる人の手首に紐を巻いていました。
ラクシャ・バンダンとガイ・ジャトラ2



「ガイ・ジャトラ」は、この1年間に亡くなった人の幸せを祈る行事です。

古都バクタプルでは、町を挙げての大掛かりな祭りになっていますが、

私の村では、該当する家々が思い思いに行います。

私は、お寺へ行く道で、ガイ・ジャトラを行っている人たちを見ました。

ガイは牛を、ジャトラは祭りを言います。



この日は、大事な日のようで、

村の店は、半分くらいはシャッターが下りて休みでした。

人たちの、この祭りへの思いがわかるようでした。



空は快晴。

午後のいつもの時間になって、空の具合が少々怪しくなりましたが、

いい日、いい時間を過ごした人たちが多かったことでしょう。

NoPhoto
フレッシュバナナ!!
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2022/08/07 17:43
コメント(0)
切り落としたばかりのバナナを食べたことがありますか。
私は、つい最近食べました。
初めての経験でした。

私の庭に食べごろになっているバナナがありました。
といっても、バナナの木は隣の家のもので、
たくさん実がついたバナナが、重く垂れさがっていたのが私の庭だったということです。
男が二人がかりで落としました。
すごい数のバナナでした。
緑色の実の中に、黄色くなり始めたものがいくつかあり、
それを3人で分けて食べました。
初めて食べる「切り落としたばかりのバナナ」でした。
一言でいえば「フレッシュ」!
熟したバナナにはないほのかな酸っぱさがあり、
それがいかにも取り立て!の味を出しています。
十分に熟してないものが持つ硬さと青臭さと酸っぱさが、
私の口に広がり、初めて味わう取り立てバナナの旨さを知りました。

カトマンズの果物屋の店先で、
切り落としたまんまの格好のバナナをよく見ますが、
幾段にも重なって実ったバナナ、
しかも、切り落としたばかりのバナナが持つ迫力に驚くばかりでした。

布にくるんでおくと、2,3日で食べられるようになるよ、と教えてもらい、
そうして置いたら、日ごとに熟し度が上がっていきました。
最初の酸っぱさが次第になくなるのと入れ替わるように、甘味が増していき、
皮の硬さがなくなると、食べなれたバナナの皮に変わっていく。
・・・今、私には3本のバナナが残っています。
残りが少なくなると、食べるのがもったいなくなってくる、のですが、
今は十分熟したバナナを、おいしい!と言いながら食べることにします。

家の庭でできるバナナは、なぜか、店先のものよりおいしいのです。
実は、少し太めで短め。
庭先のバナナは、本当においしいのです!

日本の皆さんにも、見て、味わってほしいな、と思います。

6 - 9件目まで(9件中)


国一覧
アジア
ネパール(1,202)