1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. ネパールのわたしさん

  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
4月<2017年05月>6月
123456
7 8910 111213
14 15 16171819 20
212223 24252627
2829 3031

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(8件中)

NoPhoto
取り締まり
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2017/05/31 17:22
コメント(0)
「以前、領事メールにて御連絡しましたとおり、2017年4月28日から交通ルールが改正され、カトマンズ盆地内で歩行者は道路横断時、横断歩道以外横断禁止となっておりますが、5月30日からネパール交通警察は、このルール違反者に対する取締りを開始するとのことです。このルールに違反すると、200から1000ネパールルピーの反則金となります。また反則金を納付しない場合、交通警察の施設に一定期間収容されることになりますので、ご注意下さい。」
というメールが在ネパール日本大使館から送られてきました。
そして、今朝の新聞には、道路横断に関する昨日の様子が載りました。
その見出しには、「歩行者は交通警察官の荒いやり方に怒っている」
「十分な準備や道路整備もないままに実行することに不満を持っている」
とあります。
こんなことでつかまったり、罰金を払ったりしたくありませんので、
特に大きな道路での横断には、
以前にも増して、十分気をつけたいと思います。

NoPhoto
ネパール暦2月ジェト月15日(日本の5月29日)
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2017/05/29 13:43
コメント(0)
今日の話題を3つ。
1.ガナタントラ・ディワス (ネパール暦2月ジェト月15日)【休日】
240年続いた王制を廃止して、共和制に移行した日(民主化記念日)。
ネパールの歴史上、新たな時代を築いた重要な記念日のひとつ。

2.1953年の今日、5月29日は、
ヒラリーとテンジンが〈世界のてっぺん〉「エヴェレスト」に初登頂した日です。

3.先日行われた地方選挙の結果、カトマンズの市長が決まりました。
投票から2週間後のことです。
勝者にとっても、敗者にとっても、長い長い時間だったことでしょう。
これで15年間空席だったカトマンズの市長が誕生しました。
任期は5年間です。

カラス1
カラスの色
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:動物 
投稿日:2017/05/23 13:55
コメント(0)
ネパールのカラス(烏)は、体の色が2色のものが多いのです。
私の周りで見かけるカラスは、
これまでは首の周りがグレーと茶の混じったような色合いで、
その他は黒いものばかりでしたが、
つい最近、真っ黒なカラスがいることに気づきました。
2種類のカラスが並んで止まっていましたので、
写真をと思い、カメラを持ち出した途端、2羽とも逃げてしまいました。
以前、ランタン・トレッキングをした時に、
ネパールに来て、初めて全身黒いカラスを見ました。
カラスは、真っ黒のものばかりと思っていたのですが、
そうではなかったのですね。

カラス1
(私の家で見るカラス)

カラス2
(ランタンで見た真っ黒なカラス)

酢漬け玉ねぎ2
酢漬け玉ねぎ
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2017/05/19 13:41
コメント(0)
ネパールの玉ねぎは、赤いです。
日本のような大きな玉ねぎではありません。
小さいものは、ピンポン玉くらいです。
その小さな玉ねぎを、丸ごと酢漬けにした食べ物があります。
もっとも、これはネパールの食べ物ではなく、インドのものですが。
カトマンズにあるインド料理店で知りました。
3、4時間酢に漬けた玉ねぎが丸ごと出され、
玉ねぎのあの辛さを想像しながらかじったのですが・・・
これが、なんと、辛さがないばかりでなく、
かすかな甘みさえ出ているのです。
これは驚き、でした。

で、今私はこれをよく食べています。
作り方は、いたって簡単。
だって、玉ねぎの皮をむき、両端を切り落として、酢に漬けるだけ、でいいのですから。
もともと赤い玉ねぎですが、
酢に漬けられて、切り口の周りにうっすらと赤みが差し、
見た目にもいくらか柔らかくなっていることが分かります。

インドの人が好んで食べるもののようですが、
私の好みにも合っています。
酢によっても、甘みの出方が違うようなので、
今は、何種類かの会社の酢を使って試しているところです。
食べ終わった後も口の中に甘みが残り、
次回への食欲を覚える食べ物です。

酢漬け玉ねぎ1
(漬ける前)
酢漬け玉ねぎ2
(漬けた後)

2074年2月ジェト月
2074年2月ジェト月
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2017/05/15 13:59
コメント(0)
ネパールのカレンダーを一枚めくって、
今日から2074年の2月「ジェト月」が始まりました。
6月14日までの31日間です。
土曜日のほかの休日は、1日。
暦を見ると、結婚式ができる日が12日もあります。
あっちこっちで賑やかな音楽が聞こえ、
着飾った人々が行き来する月になるでしょう。

雨季前1ヶ月の今月は、
乾ききった空気、照りつける太陽、
車が巻き上げる土埃に悩まされる過ごしにくい月ですが、
昨日までのボイサク月の天気が、これまでの流れと違っていたので、
今月ジェト月の天気を、昨年までの経験から「暑い月です」
と、言い切ってしまっていいものか・・・迷いますが、
普通の年は、暑いジェト月です。
また、ネパールだって十分暑いのですが、
自国のインドよりはまだましという理由で、
暑いインドを逃れてやってくるインド人観光客が目立つようになる月です。
後半になると、今年の雨季をもたらす季節風の予想が出るのもこの月です。

2074年2月ジェト月

1 - 5件目まで(8件中)


国一覧
アジア
ネパール(1,154)