1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. ネパールのわたしさん

  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
2月<2018年03月>4月
12 3
456789 10
11121314151617
18 192021 222324
25262728293031

アーカイブ

記事一覧

1 - 4件目まで(4件中)

ボウダナート
春彼岸のボウダナート
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:世界遺産 
投稿日:2018/03/21 18:24
コメント(0)
彼岸中日の今朝、仏教寺院のボウダナートへ行ってきました。
元旦や秋彼岸などには、できるだけ行くようにしています。
心のひとつのけじめ、になっています。

ボウダナートは、ネパール最大のストゥーパ(仏塔)です。
ゲートを入ると、大きな眼が迎えてくれます。
地元のシェルパ族の人たちに混じって、
仏塔を右回りに回ります。
シェルパ族の人たちは、
手に数珠を持ち、念仏を唱えて、珠を繰りながら歩きます。

仏陀の大きな眼と向き合い、気持ちを静めますが、
今朝は、友達に会いに来たような気持ちを抱きました。
初めて感じる気持ちでした。
あれ、いつもと違う・・・と、思いました。

大きな眼はいつもと変わらず穏やかに、
お参りの人たちを見つめていました。
元旦以来のボウダナートでした。

ボウダナート

2074年12月チャイト月
12月チャイト月
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2018/03/18 15:25
コメント(0)
ネパール暦2074年12月、
ネパール暦1年最後の月チャイト月になりました。
日本の3月15日から4月13日までの30日間で、今日はその4日です。
ますます暑く乾燥した空気に悩まされ、
外出には日除けの傘が手放せません。

「ゴラ・ジャトラ(馬祭り)」や
ヒンドゥ教の神様のひとり「ラムの誕生日」などがあります。

ネパールは師走月といっても、
普段の生活と何も変わるところはありません。
新しい年に向かっての忙しい動きもなく、
極々普通に過ごし、一年を見送ります。
それでも最近では大晦日にイベントがあったり、
ホテルやレストランが年越しの企画を立てたりするようになりました。

小さな変化を起こしながら、年号があらたまります。

2074年12月チャイト月

ランタン
ランタンを走ってみませんか
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:ハイキング・登山 
投稿日:2018/03/09 18:07
コメント(0)
TAAN(Trekking Agencies’ Association of Nepal)では、
ランタンマラソンへの参加者を募っています。

ランタンは、数多いネパールのトレッキングコースのひとつです。
「世界一美しい谷のひとつ」として知られています。

今年で3回目を迎えるランタンマラソンは、4月25日に行われます。
この日は、2015年にネパール地震が起きた日です。
地震で被害を受けたランタン地区の住民を元気づけるためや、
早い復興を図るために役立ちたいとの思いから始まったようです。
今年はさらに、旅行者の増加、
ネパール全土における旅行業の発展なども目的としてあがっています。
たくさんの外国人に参加してほしいので、
お客様に呼びかけてください、といった趣旨のメールが届いています。

参加してみようかな、とお思いでしたら、
nhimalaya@wlink.com.npまで問い合わせメールをお送りください。
お待ちしております。

ランタン

ホーリー満月祭2
ホーリー満月祭
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2018/03/02 15:02
コメント(0)
ファグン月の満月の昨日は「ホーリー満月祭」でした。
「色の祭り」ともいわれるこの祭りは、
さまざまな色の粉を顔などに塗りあったり、
水を掛け合ったりする祭りです。
子供もおとなも大きな声を出して、楽しみます。
見ているだけでも十分楽しめる祭りです。

ホーリー満月祭2
(ホーリーの必需品、様々な色の粉と水鉄砲)
ホーリー満月祭1
(顔に色の粉を塗りあった子供たち)

今年のホーリー前の店先で目立ったものがあります。
それは、「ハッピー・ホーリー」と書かれた
さまざまなデザインのTシャツです。
昨年あたりも見かけてはいたのですが、
今年はどの店先にも飾られていました。

もうひとつ、以前と変わった点といえば、
以前は、ホーリーの10日ほど前から水投げが行われていました。
そのとき狙われるのは女の子、ということで
私も2度ほど被害にあっていました。
投げてくる相手は身を隠しているので、
辺りを見回しても見つけることができず、
悔しい思いだけが残りましたが、
今は警察が禁止しているので、人たちはそれに従っています。

少しずつ変化しながら、興奮と笑いの中に誘ってくれるホーリーは、
人々が楽しむ大事な祭りのひとつです。

1 - 4件目まで(4件中)


国一覧
アジア
ネパール(1,154)