1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. ネパールのわたしさん

  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
12月<2019年01月>2月
12345
6789101112
13 1415 16171819
20212223242526
2728293031

アーカイブ

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

マーグ月3
2075年10月マーグ月とマゲ・サンクランティ
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2019/01/15 13:41
コメント(0)
マーグ月3

ネパール2075年の10番目に当たる月は、マーグ月です。
今日1月15日から2月12日までの29日間です。
日中陽が出ている間は、日向ぼっこでホカホカしていられますが、
夕方から翌明け方に掛けては、大変冷え込む日がまだ続くでしょう。
マゲ・サンクランティ、
学問の神様サラスワティ(日本では弁財天)にプジャをし、
勉強ができますようにとお願いをする日、
過去の民主化運動で犠牲になった人たちを追悼するサヒド記念日などがあります。

そのうちのひとつ、マゲ・サンクランティをご紹介します。
マーグ月ついたちに行われるマゲ・サンクランティ。
この「マゲ・サンクランティ」の祭りは、
暖かい天候と、日ごとに延びる日中をつれてくる聖なるマーグ月の始まりを、
国中で祝う祭りです。

沐浴をしたり、お寺参りをしたりしますが、
この日食べるのは、
山芋、サツマイモ、チャクという菓子、ゴマの菓子、バターなどです。
チャクは、濃縮したサトウキビの汁、バター、木の実などから作られます。
祭りが近づくと、毎年のようにチャクを作る菓子工場の様子が新聞に載りますが、
飴を練るのと同じ作業をしています。
これをのし餅くらいの厚さで、直径7,8センチくらいに整えて売ります。
これを食べやすい大きさに切ります。
食べると、黒糖飴と同じ味がしますので、私には食べやすいです。
マーグ月1
(ゴマの菓子2種類(手前)とチャク(後ろ)

山芋ですが、種類も大きさもたくさんあり、
中には木の根っこのようなものもあります。
こちらは、茹でて食べます。
山芋
(店先に並ぶ山芋。人が座れそうなほど大きなものもあります)

(山芋の話題のついでに、私がとろろ汁を作る山芋もあり、
目に付くと買うことがあります。)

私が最初に「タルウ カネ ディン(山芋を食べる日)」という呼び方で覚えた
「マゲ・サンクランティ」は、
暖かい日の訪れを待つネパールの祭りです。

山芋
山芋
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2019/01/13 14:26
コメント(0)
村を歩いてみると、
野菜屋の店先に山芋がそれこそ山のように置いてあります。
あさっては「山芋を食べる日」だからです。
種類も大きさもまちまちの山芋。
中には、木の根っこのようなものもあり、
思わず目をみはってしまいました。
山芋
一口に山芋といっても、店先に何種類もが並ぶと、見事なものです。
私が、とろろ汁を作る山芋もあり、買いました。
早速作って食べようと思います。
寒い日に冷たいとろろ汁・・・ま、いいでしょう。

陽射しは強くありませんが、穏やかな午前中です。

1 - 2件目まで(2件中)


国一覧
アジア
ネパール(1,152)