1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. ネパールのわたしさん

  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
10月<2020年11月    
123456 7
8910 111213 14
15 16 171819 2021
22232425262728
2930

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(6件中)

マンシール月
マンシール月
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2020/11/19 13:58
コメント(0)
マンシール月

ネパールは、8番目の月マンシール月が始まっています。
ティハール最後の日バイティカが行われたのは、
マンシール月ついたちでした。
日本の11月16日から12月15日までの30日間です。
今日は、マンシール月4日です。

ダサイン、ティハールと大きな祭りが終わり、
今は祭りの後の気抜けした雰囲気があります。
とはいっても、今年の祭りはいつもと違って、
人々に物足りなさを残したようです。
新聞でも、各地への大移動を取り上げることがありませんでした。
何があっても故郷に帰る人達は帰る、と聞きましたが、
こんなコロナの中、どうやって帰るんだ、と冷静な人もいましたから、
やはり、例年とは違う移動風景だったのでしょう。

朝夕、すっかり寒くなりました。
いつの間にか、人たちは寒さ用の洋服を着るようになりました。
それでも昼間は、上着を脱いでシャツ姿の人も見かけます。

ネパールは乾季。
雨はほとんど期待できません。
空だけが濃い青になり、頭の上に広がっています。

NoPhoto
バイ・ティカ
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2020/11/16 13:18
コメント(0)
ティハール4日目。最終日。「バイ・ティカ」

今日はバイ・ティカ。
バイは弟のことで、
閻魔大王から弟を救った姉にあやかって、
女性の力を弟に与えるというティカをする日です。
いつもの赤い粉をつけるのではなく、
何色もの粉を使ってティカをします。
その後は、花輪をかけ、プレゼントをします。
弟たちは、お礼のお金を渡します。
傍で見ていると、兄弟姉妹の関係を見直し、
しっかりと確かめあう日、のように見えるティカです。
私がいつも羨ましく思うバイ・ティカです。

朝から空は雲ばかり。
空気も暖まらず、雨が降り出しそうにさえ見えるティカの午前中です。

ガイ・ゴル・ティハール
ガイ・ゴル・ティハール
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2020/11/15 15:06
コメント(0)
ティハール3日目。ガイ・ゴル・ティハール

今日は乳を提供してくれる雌牛と、
農作業の労働力になってくれる雄牛に感謝を捧げます。
マリーゴールドの首飾りをかけ、額にティカをしたガイが今はまだ見えませんが、
飼い主にティカをもらっているのかもしれません。

昨日夕方のラクシュミ・プジャですが、
私はゲートから蝋燭を並べて火をつけました。
風が吹くと蝋燭が消えてしまうので、「吹かないでね」とお願いしながら。
幸い、昨夜は風がなく、ゆらゆらと揺れる蝋燭が、いい一夜を作ってくれました。
ガイ・ゴル・ティハール
ラクシュミ・プジャは誰がしてもよい、というので、
私が見様見真似でやりました。
デウシレというティハールには欠かせないプログラムが今年は禁止されました。
これは、子供から大人までの各グループが、
デウシレなどど言いながら各家を回り、
ダンスや歌、演奏、縁起のいい言葉を言ったりするものです。
ダサインも思うように動くことができなかった人たちを、
ティハールもだめだったか、とおおいにがっかりさせたようです。

明日は、バイ・ティカの日。
その準備のためか、近所のスーパーがいつもより人出が多かったです。
いい天気が続きますように。

カーグ・ティハール
カーグ・ティハール
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2020/11/13 14:49
コメント(0)
今日からティハールです。
ティハールは5日間の祭りですが、
今年は月の動きによって4日間の祭りになっています。

ティハールは、カーグ・ティハールで始まります。
カーグはカラスのことです。
カラスは地獄に住む閻魔大王の使いと考えられていて、
カラスの機嫌を損ねないように、
悪いことを閻魔大王に報告しないようにと、 ごちそうを用意するのだそうです。
とはいっても、カラスにティカをすることはできませんので、
今日は気持ちだけの日になるようです。

カーグ・ティハール
(2016年の新聞より)

<ついでに> 写真でおわかりのように、カトマンズのカラスの羽根は2色です。ランタンをトレッキングしたときには、全身黒いカラスを見ました。横から見ると頭の天辺から嘴の先まで真っ直ぐなカラスが多いのですが、中にはオデコなカラスもいて、こちらは愛嬌があります。

ネパールの餃子モモ
ネパールの餃子 モモ
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:グルメ 
投稿日:2020/11/10 14:01
コメント(0)
ネパールにも餃子があります。
モモといいます。
ネパールの餃子モモ
チキン(鶏)、ベジ(野菜)、バフ(水牛)が主です。
ベジモモを注文しました。
今作ったばかりなんですよ、と店の人。
届けられたベジモモを1つ食べてみたら・・・
これがうまい!
ネパールでは、皮はほとんどが手作りです。
このモモ、なんと小麦粉の匂いがしたのです。
中のベジもおいしくできていて、
小麦粉の香りとベジの旨さが食欲を高めました。
小麦粉の匂いがするモモを食べるのは、初めての経験でした。
昼ごはんを食べて、そう時間は経っていなかったのですが、
思わず次々に食べ、いつの間にか6個も食べていました。
ネパールのモモは10個入りです。
自分でも驚くほどの食べっぷりでした。
作りたてのモモのうまさ、初めての体験です。
あんなモモにいつまた出合えるのでしょう。

1 - 5件目まで(6件中)


国一覧
アジア
ネパール(1,154)