1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. ネパールのわたしさん

  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
2月<2021年03月>4月
123456
78910111213
141516 17 181920
21222324252627
28 293031

アーカイブ

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

汚染
ホーリー満月祭
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2021/03/28 14:43
コメント(0)
カトマンズは今、普段よりも何倍も汚染された盆地になっています。
山火事による煙が盆地に閉じ込められ、
霞がかって、一日中ぼんやりと煙っています。
金曜日の午後から、この状態が続いています。
まだあと1,2日は続くだろうとのことです。
カトマンズ盆地は世界で一番汚染されている、とも言っています。
今日がこれまでで最も状況が悪いようです。
近くの家も霞んでいますし、11時の今は太陽も見えません。
目に痛みを覚える人もいます。
そういえば、私もなんとなく・・・
汚染

ところで、今日は「ホーリー満月祭」で、休日です。
去年はコロナで形ばかりのホーリーをしたようですが、
今年も、村の中心部では、
警察が「家の中だけでするように」と呼びかけたそうです。
というのは、知り合いの人達と粉を付けたり、水を掛け合ったりするだけでなく、
通りすがりの人にも粉を付けたり、水を掛けたりするからです。
おまけに今日は上記のようなわけで、肌寒くなっています。
こんな日に粉はともかくとして、水掛けは・・・
さっき、大きな声が聞こえていたので、
ホーリーを祝っている人達がいる模様。

それにしても、時間とともに霞が強くなっていくみたい。
とんでもないホーリーになりました。

ご飯を食べさせるお祝い1
ご飯を食べさせるお祝い
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2021/03/17 14:10
コメント(0)
生後6ヶ月になる男の赤ちゃんに、ご飯を食べさせるお祝いが行われ、
誘ってもらったので行ってきました。
この日には、108種の食べ物が必要とのことで、
ご覧のように様々な食物が並びました。
ご飯を食べさせるお祝い1
この日は、肉類や卵が食べられない日だったので、
それらは飾る対象から外されています。
私は6品目持参しました。
豆腐、海苔、昆布、ポテトサラダ、うどん、大根のつぼ漬です。
それらもこの中に混じっています。
将来、日本の食べ物もたくさん食べてね、との気持ちを込めました。

部屋は、生の花で飾られています。
ご飯を食べさせるお祝い2
ここで両親に抱かれた赤ちゃんが、
お祝いにやって来た人から、額にティカを受け、
待機している写真屋が記念写真を撮る、という運びです。
その後は、ケータリングサービスが庭に用意され、
人々は思い思いに食事をし、歓談して過ごします。

人々は改まった服装をし、
特に女性たちは、普段とは見違えるような出来栄えです。
こうした場面に出合うと、
内面も外面も普段とは違う場所へ出向くことの意味や大事さを改めて感じます。

以前にもこうした場面に立ち合いましたが、
かなり年が経っていましたので、
今回は初めてのように物珍しく、楽しい時間でした。

チャイト月
チャイト月
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2021/03/16 17:38
コメント(0)
チャイト月

ネパール1年最後の月はチャイト月です。
今年のチャイト月は、日本の3月14日から4月13日までの31日間で、
2077年最後の月になります。
昨年はチャイト月の半ばからロックダウンが始まりましたので、
もう1年経つわけです。
ロックダウンは半年ほどで解除になっていますが、
その間やその後のことを思い出します。
チャイト月の主な行事は、
人たちが楽しみにしている行事、
春を喜び、粉を付け合ったり水を掛け合ったりする
「ホーリー満月祭」がありますが、昨年は行われませんでした。今年は?

2077年は改めて振り返らなくても、
コロナで始まり、そのコロナが続いたままで終わろうとしています。
私の周りを見る限りでは、
ネパールの人たちも言うように、
通常の生活が戻ったかのように見受けられますが、
本当のところはどうなのでしょう。
早い終結を祈るばかりです。

1 - 3件目まで(3件中)


国一覧
アジア
ネパール(1,154)