1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. ネパールのわたしさん

  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
8月<2022年9月>10月
123
4 5 6 789 10
1112 1314 151617
18 1920 21 222324
25 26 27 2829 30

アーカイブ

記事一覧

1 - 1件目まで(1件中)

歩道1
「歩行者にやさしくない街・カトマンズ」
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2022/09/05 13:27
コメント(0)
どこが歩行者にやさしくない、というかといえば、

カトマンズ中心部はもちろんですが、

中心右を離れた場所でも、歩道は確保されています。

・・・でも

幅に大小の違いはあっても歩行者のために作られた・・・歩道、

と解釈していいですよね。

でもそれがなかなか歩行者を守ってはくれない、のです。



工事に使う砂を置いたり、
歩道1
ゴミが山のようになっていたり・・・
歩道2

これでは歩行者は・・・車道を歩くしかないですよね。

こういう場面で警察が注意をしているのを見たことはありません。

私も、だいぶ慣れてきたので、一応、注意をしながら車道を歩きます。

こうした時に交通事故が起きたとか、人をはねたとか聞きませんので、

運転する方も十分承知なのでしょう。

人々の心が荒廃していない証し・・・なのかもしれません。

1 - 1件目まで(1件中)


国一覧
アジア
ネパール(1,191)