1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. ハンガリーペリカンさんのブログ
  4. マンガリツァ豚の生ハム・サンドイッチ

  海外エリア: ヨーロッパ > ハンガリー の他のブログはこちら|

日通ペリカン・トラベル・ネット・ハンガリー情報の由

~ハンガリー在住歴10年以上の担当者が、現地視点で書いていきます。~

ブダペスト王宮のワイン祭
第21回国際ワイン祭は2012年9月第2週に開催予定です@ブダ王宮
プロフィール

ニックネーム:
ハンガリーペリカン
居住地:
ヨーロッパ>ハンガリー>ブダペスト
会社名:
日通ペリカントラベル・ネット・ハンガリー
会社英字名:
Pelican Travel . Net
会社所在地:
ヨーロッパ>ハンガリー>ブダペスト
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
11月<2019年12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

マンガリツァ豚の生ハム・サンドイッチ

2012/11/23 21:11
エリア:
  • ヨーロッパ > ハンガリー > ブダペスト
テーマ:
  • 買物・土産
  • / 留学・長期滞在
  • / グルメ

今回は個人的な紹介分と画像になります。

最近ハンガリー国内外で注目が集まっている健康に良い豚「マンガリツァ(Mangalica)」。日本で言うと鹿児島の黒豚のような価値があるようです。ハンガリー人の事情通みたいな友人に聞いた話では、ハンガリー国内でも消費量が増えたのは最近のこと。健康食ブームが来てからということです。スペインのイベリコ豚の燻製した生ハムの原材料として輸出されているので、ハンガリー国内消費が伸びる前はスペインでの消費量のほうが大きかったとか。

最近よくお昼ご飯に寄り道している「Tejivo」というカフェで、マンガリツァ豚の生ハム(燻製したハム)のサンドイッチが美味しくて食べ応えのある大きさなので、よくお昼ご飯にしているので、話題にしてみました。ブダペストに来たら、マンガリツァ豚をお試しください。レストランのメイン料理やカフェのサンドイッチで見つかるかもしれませんよ。

(Tk)

マンガリツァ豚の生ハムサンドイッチ

マンガリツァ豚の生ハムサンドイッチ

  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。