1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. ハンガリーペリカンさんのブログ
  4. ぺーチ市に残るイスラム建築

  海外エリア: ヨーロッパ > ハンガリー の他のブログはこちら|

日通ペリカン・トラベル・ネット・ハンガリー情報の由

~ハンガリー在住歴10年以上の担当者が、現地視点で書いていきます。~

ブダペスト王宮のワイン祭
第21回国際ワイン祭は2012年9月第2週に開催予定です@ブダ王宮
プロフィール

ニックネーム:
ハンガリーペリカン
居住地:
ヨーロッパ>ハンガリー>ブダペスト
会社名:
日通ペリカントラベル・ネット・ハンガリー
会社英字名:
Pelican Travel . Net
会社所在地:
ヨーロッパ>ハンガリー>ブダペスト
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
11月<2019年12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

ぺーチ市に残るイスラム建築

2013/02/22 02:55
ジョルナイ
エリア:
  • ヨーロッパ > ハンガリー > ハンガリーその他の都市
テーマ:
  • 観光地
  • / 街中・建物・景色
  • / 歴史・文化・芸術
(クリックして拡大)

(クリックして拡大)

16世紀から17世紀にかけてオスマン帝国に当時の国土の約3分の1を占領されたハンガリーのなかで、オスマン帝国が残していった建築物はそう多くは残っていません。

ブダペストのキラーイ温泉やルダシュ温泉などのトルコ式ドームの温泉、グルババ霊廟や、イールドとエゲルのミナレットなどです。

そしてここぺーチには2つのモスクが残っています。

1543年にオスマン軍に降伏して街を明け渡して以降、オスマン帝国はキリスト教会を改装してモスクやコーラン学校を作り、さらにトルコ式浴場などを建設しました。1686年にハンガリー軍により、ぺーチ城に立て篭もった最後のオスマン軍も降伏して占領期が終わりました。

(クリックで拡大)

(クリックで拡大)

一つはもともと教会のあった場所(現セーチェーニ広場)に建てられたモスク・ガージ・カーシム・パシャ。ここは現在ミナレットこそありませんが、外観はほぼモスクのまま、内装のみキリスト教会になっています。

壁のイスラム模様は白く塗り潰されていますが、部分的に残してあり、しかもそのうちの一つはメッカにあるカーバ神殿の方角を示す「ミフラーブ/聖龕(せいがん)」です。

(クリックして拡大)

(クリックして拡大)

二つ目は現在も現役のモスク・ヤコヴァーリ・ハッサーンです。ミナレットは安全上の問題で登ることはできませんが、モスク内は見学可能です。場所は城壁のすぐ外側です。

(クリックして拡大)

(クリックして拡大)

 

(Tk)

————————————

歴史ある街ぺーチ。旧市街地内にはこのようにイスラム建築、カトリックの大聖堂、ローマ時代の初期キリスト教墓地(世界遺産)、シナゴーグなどの宗教建築や、バロック時代からセセッション建築まで様々な歴史的建築様式がみられ、そして著名なジョルナイ陶磁器本社もあり、見どころがたくさんです。

是非一度訪れてみませんか?

  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。