1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. ハンガリーペリカンさんのブログ
  4. センテンドレの小道

  海外エリア: ヨーロッパ > ハンガリー の他のブログはこちら|

日通ペリカン・トラベル・ネット・ハンガリー情報の由

~ハンガリー在住歴10年以上の担当者が、現地視点で書いていきます。~

ブダペスト王宮のワイン祭
第21回国際ワイン祭は2012年9月第2週に開催予定です@ブダ王宮
プロフィール

ニックネーム:
ハンガリーペリカン
居住地:
ヨーロッパ>ハンガリー>ブダペスト
会社名:
日通ペリカントラベル・ネット・ハンガリー
会社英字名:
Pelican Travel . Net
会社所在地:
ヨーロッパ>ハンガリー>ブダペスト
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

センテンドレの小道

2013/03/20 21:45
エリア:
  • ヨーロッパ > ハンガリー > センテンドレ
テーマ:
  • 観光地
  • / 歴史・文化・芸術
  • / 散歩・自転車

センテンドレ市の歴史地区は、ブダペストから近いこともあって、いつも訪問客で賑わっています。

(クリックで拡大/サイズ1.6MB)

(クリックで拡大/1.6MB)

ツアーで訪れる人たちは、ほとんどが大型車専用駐車場と中央広場の間を往復して、時間があれば教会か美術館に1ヶ所入場、あるいは丘の上の教区教会(カトリック)まで登るかもしれませんし、昼食またはカフェタイムを取るかもしれません。

お土産屋さんが集まってしまった通りから離れて、小道を行けば、センテンドレは全く別の顔を見せてくれます。

そんな画像をいくつかご紹介します。

(クリックで拡大)

(クリックで拡大)

こんな細い道がたくさんあります。

(クリックで拡大)

(クリックで拡大)

 何気なくたたずむ古い民家の横を進むと、だんだんと道が上り坂になっていきます。

(クリックで拡大)

(クリックで拡大)

道中、さり気なくかわいいモザイクの壁飾りが見つかったりします。

(クリックで拡大)

(クリックで拡大)

キリスト教の聖人(?)像が一軒家の壁に祭られていたり・・・。

(クリックで拡大)

(クリックで拡大)

中世の建物の窓も趣があります。

坂を上りきると、見晴らしの良い場所へ到着します。

(クリックで拡大)

(クリックで拡大)

ここからはセンテンドレの旧市街、とある正教会、ドナウ川とセンテンドレ島が見渡せます。

ブダペストからセンテンドレはブダペスト交通BKVのセンテンドレ列車H5(Szentendre H?V)で約40分です。

ブダペスト滞在中にたっぷりと自由時間があるときは、のんびりと散策に出かけるのが良いですね。

(Tk)

  • この記事が参考になった人(1)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。