1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. ハンガリーペリカンさんの旅行ブログ

  海外エリア: ヨーロッパ > ハンガリー の他のブログはこちら|

日通ペリカン・トラベル・ネット・ハンガリー情報の由

~ハンガリー在住歴10年以上の担当者が、現地視点で書いていきます。~

ブダペスト王宮のワイン祭
第21回国際ワイン祭は2012年9月第2週に開催予定です@ブダ王宮
プロフィール

ニックネーム:
ハンガリーペリカン
居住地:
ヨーロッパ>ハンガリー>ブダペスト
会社名:
日通ペリカントラベル・ネット・ハンガリー
会社英字名:
Pelican Travel . Net
会社所在地:
ヨーロッパ>ハンガリー>ブダペスト
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
9月<2011年10月>11月
1
2345678
91011121314 15
16171819202122
23242526272829
3031

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

銀杏
万聖節と死者の日
エリア:
  • ヨーロッパ>ハンガリー>ブダペスト
テーマ:その他 
投稿日:2011/10/29 00:14
コメント(0)


11月1日は万聖節All Saints Dayのため、お休みを頂きます。


今年(2011)はその前日10月31日も臨時の振替休日になっています(ペリカントラベルネット・ハンガリー店もお休みです)。


29日(土)から4連休ですので、お出かけする人も多いようです。


さて遠出しなくとも、この万聖節の時期には、人々が家族で出かける場所があります。それはお墓です。


日本なら春と秋のお彼岸、夏のお盆などの時期に、お墓参りをする習慣がありますが、ここハンガリーでは万聖節とその翌日の死者の日というキリスト教関係、あるいはそれ以前からある風習かもしれませんが、日に家族でお墓参りをします。


お線香ではなく蝋燭がたくさん灯されますので、夕方以降にお墓参りに行くと、それはそれは幻想的な風景が広がっています。


筆者は昔お世話になったお爺さんのお墓参りを毎年しています。同じ墓地に親友のお父さんのお墓もあるので、今年は一緒に行こうかと思います。


画像はそのお墓にある銀杏の木。



樹齢が長く、2億7千万年前には今の姿に近かったという銀杏は、永遠の命の象徴とされているらしいですが、墓地にたくさん植えられているわけではなく、たまたま見かけたものです。綺麗に黄葉していました。




(Tk)


PR
☆☆まだ間に合う☆☆11月、12月限定!世界中各国現地から、世界に1つのクリス
マスツアーの数々をご紹介しています。
今年最後の旅行は、子供の頃に夢見たクリスマスを!
☆☆まだ間に合う☆☆11月、12月限定!世界中各国現地から、世界に1つのクリス マスツアーの数々をご紹介しています。 今年最後の旅行は、子供の頃に夢見たクリスマスを!
ハンガリー国会議事堂
国会議事堂の見学方法
エリア:
  • ヨーロッパ>ハンガリー>ブダペスト
テーマ:観光地 街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/10/14 03:00
コメント(0)


ドナウ河岸に佇むネオバロック様式の壮大な建築物、国会議事堂はハンガリー建築界の髄を集めて1885年に着工し、1904年に完成しました。


外観も素晴らしいですが、内装も見ごたえがあります。


見学についての説明がハンガリー政府観光局東京オフィスの公式サイトに載っています。


http://www.hungarytabi.jp/parlame.html


基本情報はこのページで十分ですが、本稿では国会の公式サイトの情報や現地在住者である筆者の知識をもとに、個人で見学するためのこつを、書いてみたいと思います(2011年10月13日現在の情報としてご一読下さい)。


まず個人見学の場合、前日にチケットを購入しておく、ということができません。そして日中にふらりと行くと、いつも行列ができています。この列に並ぶと、自分の希望する時間に入場できるのかわかりません。


一番良いのは、朝一にチケットを入手してしまうことです。朝8時に現地へ行って、チケットを購入しましょう。


日本語のガイディングは現在ありませんので、次の言語とツアー開始時刻から選びましょう。


英語(毎日10時、12時、14時)、ドイツ語(平日と土曜11時、15時/日曜11時)、フランス語(14時)、ヘブライ語(10時30分、13時30分)、ロシア語(平日と土曜15時/日曜12時30分)、イタリア語(平日と土曜11時30分、16時/日曜11時30分)、スペイン語(平日と土曜11時30分、16時/日曜11時30分)、もちろんハンガリー語もOK(予約した団体は毎時/一般の個人見学10時30分、13時30分)


さてご希望の言語のツアーチケットが購入できても、油断は禁物です。


国会議事堂へ入場するときは、空港と同様のセキュリティーチェックが待っています。ですからチケットを購入したツアーの時間の遅くとも10分前には入口へ到着せねばなりません。


背中に大きなバックなどを背負っていようものなら、中身のチェックなどで手間取りますので、なるべく身軽な格好で行きましょう。金属探知機も潜りますし、手荷物もX線検査に掛けられます。


中に入って見事な内装に見とれたり、写真を撮るのに夢中になって参加しているツアーの列から離れそうになると、列の一番後ろを付いてくる警備員に注意されます(ガイドさんが先頭を歩きながら説明をし、警備員が列の最後尾を付いてきます)。また勝手に列から離れてトイレに行くこともできません(ツアー参加者は国会内でトイレを使用できません)。ツアーは約50分かかります。目の前に民族学博物館がありますので、そこでトイレを済ませておくという手もありますね。



入場したゲートを少し行くと、正面玄関からキューポラまで続く見事な階段ホールがあります。そしてそのキューポラの中央に、ハンガリーの国宝とでも言うべき「聖なる王冠」があります。政府観光局のページにも書いてありますが、写真を撮る前にフラッシュが切ってあるか確認しましょう。


素晴らしい思い出も良いマナーから。


なお国会議事堂の見学は、急なイベント(国事行為、政治イベント、外国首脳や外交団の受け入れなど)で予告なく入場不可となることがあります。団体ツアーで予約がしてあっても、こういうときは例外なく入場不可となります。


また国会開会期間中は、月曜日に本会議があるため、午前中の早い時間のみ入場可能です。英語ツアーでしたら午前10時のツアーのみとなります。また臨時本会議が他の曜日に開催されることもあります。その場合は月曜の本会議開催中と同様に午前中のみの開催となります。


(Tk)


PR
☆☆まだ間に合う☆☆11月、12月限定!世界中各国現地から、世界に1つのクリス
マスツアーの数々をご紹介しています。
今年最後の旅行は、子供の頃に夢見たクリスマスを!
☆☆まだ間に合う☆☆11月、12月限定!世界中各国現地から、世界に1つのクリス マスツアーの数々をご紹介しています。 今年最後の旅行は、子供の頃に夢見たクリスマスを!

1 - 2件目まで(2件中)