1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. ハンガリーペリカンさんの旅行ブログ
  4. ハンガリーペリカンさん 歴史・文化・芸術の記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > ハンガリー の他のブログはこちら|

日通ペリカン・トラベル・ネット・ハンガリー情報の由

~ハンガリー在住歴10年以上の担当者が、現地視点で書いていきます。~

ブダペスト王宮のワイン祭
第21回国際ワイン祭は2012年9月第2週に開催予定です@ブダ王宮
プロフィール

ニックネーム:
ハンガリーペリカン
居住地:
ヨーロッパ>ハンガリー>ブダペスト
会社名:
日通ペリカントラベル・ネット・ハンガリー
会社英字名:
Pelican Travel . Net
会社所在地:
ヨーロッパ>ハンガリー>ブダペスト
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
11月<2019年12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

記事一覧

16 - 16件目まで(16件中)

モハーチのブショー
ハンガリーの“なまはげ”?/ブショー(Busok/Busojaras)
エリア:
  • ヨーロッパ>ハンガリー>ハンガリーその他の都市
テーマ:お祭り・イベント 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/01/05 20:09
コメント(0)

ハンガリー南部、ドナウ川沿いの町モハーチには、冬将軍を追い払う習俗としてブショーヤーラーシュという年中行事があります。いわゆるカーニバルの一種で、季節的には毎年2月ごろのイベントですが、イースターなどと同様に開催日は毎年移動します。


今年2011年の日程は、3月3日から8日までです。今や観光の目玉でもあるので、日曜日(今年は3月6日)のプログラムが一番充実しています。



当ブログのタイトル画像もブショーです。これらの画像から、日本人なら「なまはげ」を思い浮かべるのではないかと思います。


木彫りの面は派手な顔つき、牛やヤギの角をつけ、全身には羊の毛皮をまとい、腰にはカウベルをぶら下げ、手にした大きなハンガリアン・ラチェットをぶん回しながら、賑やかに町を練り歩きます。


このブショーの起源にはいくつか説があるそうで、そのうち代表的なのが、かつてオスマン帝国に占領されたとき、ドナウ川の中州の藪などに隠れたモハーチの人々が、夜になると恐ろしいお面を作ってそれを被り、鍋釜をガンガン叩きながら町へと進むと、その恐ろしい姿かたちと大きな音に恐れをなして、オスマン帝国の占領軍が逃げて行った、という伝説です。


今やこのブショーのお祭りは、オスマン軍ではなく、冬将軍を追い払うためにその姿を人々の前に現わし、冬将軍の棺桶をドナウ川に流したり、冬将軍の藁人形をお焚きあげして、冬への別れと春の到来を告げるのです。


冬将軍をお焚きあげ

冬将軍をお焚きあげ


ちなみにブショーは悪戯者です。筆者も白いもの(小麦粉)をほっぺたに塗りたくられたり、突然後ろから羽交い絞めにされたり、誘拐されたりといろいろありました(笑)。水鉄砲をもってるブショーもいるので、突然飛んでくる水も油断なりません(笑)。でもサービス精神もあるので、お願いすれば一緒に写真に収まってくれます。


ブショー見学に出掛けるなら、土曜と日曜がおすすめです(日帰りなら断然日曜日!)。その後の月曜と火曜は、元々の地元の年中行事という感じです。最近は高速道路M6-M60のおかげで行きやすくなりました。


公式ホームページはどうやらハンガリー語オンリーですので、ご質問などあればペリカンハンガリー店ほうからお問い合わせください!


(TK)


16 - 16件目まで(16件中)