1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. 韓国
  5. ソウル
  6. 観光地
  7. 韓国蕎麦と日本蕎麦

あいマップ韓国ソウル

~韓国観光地図「あいマップ」から韓国の日常をお届けします。~

韓国観光地図『あいマップソウル』
見やすい地図とお得なクーポンで韓国旅行をお手伝いしています。韓国ソウルの観光地図「あいマップソウル」「あいマップ明洞グルメ」を発行。無料です(^ー°)ノ
プロフィール

ニックネーム:
あいマップスタッフ
居住地:
アジア>韓国>ソウル
性別:
女性
会社名:
(株)CITINET KOREA
会社英字名:
CITINET KOREA Co., Ltd.
会社所在地:
アジア>韓国>ソウル
会社電話番号:
02-774-7786
業種:
その他
自己紹介:
韓国観光地図「あいマップ(ソウル・明洞グルメ)」は、韓国や日本で無料で配布しています。韓国旅行を楽しむのに最適な大型の地図には、お得なクーポンがたくさん!レアな口コミ観光案内もやってます。場所は忠武路の中部警察署からすぐ!ぜひご利用ください。

カレンダー
9月<2022年10月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

韓国蕎麦と日本蕎麦

2012/09/26 18:17
蕎麦
エリア:
  • アジア > 韓国 > ソウル
テーマ:
  • 観光地
  • / グルメ

日本に帰ったら食べたいものランキング上位に「蕎麦」があります。
なぜなら韓国では、日本のような蕎麦が食べられないからです。
今回は、その違いをご紹介しましょう。

韓国では一般的に「モミル(蕎麦)」というと、ほとんどがザル蕎麦です。
温かい蕎麦もあると聞きましたが、未だ見たことがありません。

韓国蕎麦の特徴は、麺にデンプン質がねりこんであること。
写真でわかりますでしょうか?少し半透明な感じでテカテカしています。
弾力があり、噛み切るには、なかなか力が必要です(^_^;)
だからといって、噛まないでスルッと飲み込むには無理があるような麺です。

冷麺やチャプチェの麺のような、あんな感じです。
日本食といってるくらいですから、元々は日本の蕎麦だったんでしょうが、
歯ごたえがあるものが好きな韓国人にはウケなかったのでしょうか、
韓国らしい蕎麦になっています。

その他、めんつゆには氷が浮かんでいます!
この氷はめんつゆ自体を凍らせたもので、この手法は夏場、ムルキムチなどでもお目にかかります。
しかし、そろそろ涼しくなってきたソウル。
今の時期には寒いかも…。夏場に人気のメニューです。

そして、しっかり食べる韓国人には、やはり蕎麦だけでは物足りないのでしょう。
このお店では「アールパプ(トビッコビビンパ)」がセットになってました。

こういったお店は「うどん、そば専門店」で、上記のような看板が多く見受けられます。
ちょっと時期が遅いかもしれませんが韓国蕎麦、一度お試しください。

タグ:
韓国
ソウル
蕎麦
  • この記事が参考になった人(1)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
韓国(58)