1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ベトナム
  5. クイ ニョン
  6. スパ・エステ
  7. ライフ ウェルネスリゾート クイニョン

インドチャイナのリゾート・クルーズ
プロフィール
ニックネーム:
Seven I
居住地:
アジア>ベトナム>ホーチミン
性別:
男性
会社名:
Seven I Co.,Ltd
会社英字名:
Seven I Co.,Ltd
会社所在地:
アジア>ベトナム>ホーチミン
業種:
旅行業
自己紹介:
当社SEVEN I CO.,LTD ではインドチャイナ、特にベトナムのホテル及び観光施設の日本市場向け販売・マーケティング代理を行っております。マイナー化しているインドチャイナにて新たな観光素材を捜しだし、日本市場向けの宣伝・販売を行っております。現在、契約している企業は以下の3社となりますが、現在、ベトナム中部及びラオスにてリゾートホテルとの交渉を行っております。
御社サイトを通して、日本市場ではまだ、認知度が低い新しい観光素材を紹介できればと考えております。

- SIX SENSES VIETNAM
ベトナムでもトップクラスのビーチリゾート(現在ニャチャンにて2つのホテルを運営及び2011年にはホーチミン、フーコック島、コンダオ島にオープン)

- Heritage Line
インドチャイナでは全く新しい観光素材となる、メコン川をクルーズする豪華客船(2009年10月下旬に就航、ホーチミンとシムリアップの間を結ぶ豪華客船。2泊、3泊、4泊、7泊のコースがあります。昼間はメコンデルタの村々を訪れ、夕方から夜にかけてのクルーズとなりますので、決して時間を持て余す事がありません)

- BLUE DIAMOND HOTEL
営業コンサルタント事業。

カレンダー
12月<2023年1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

ライフ ウェルネスリゾート クイニョン

2011/03/28 22:29
ロゴ
エリア:
  • アジア > ベトナム > クイ ニョン
テーマ:
  • スパ・エステ
  • / ビーチ・島
  • / ホテル・宿泊
この度、ベトナム中部に位置するクイニョンを訪れて来ましたのでご報告します。地理的には、ホイアンとニャチャンの中間に位置しており、今回は仕事の関係でホイアンから陸路にてクイニョン入りしました。
ホイアンから一号線を南下する事、約6時間。途中でよったレストランには20人前後のヨーロッパ人旅行者がいました。ヨーロッパ人はホイアン、ニャチャン間を陸路で移動し、途中のクイニョンで数泊、休憩するようです。

ホイアンからクイニョンまでの距離は約350キロですが、スピード規制が厳しく、街中を通る際は最高時速が40キロ位になってしまう為、思ったより時間がかかります。時間に余裕がない場合、ホーチミン或いはハノイからクイニョン空港への直行便も飛んでいます。

クイニョンにある、唯一のインターナショナルレベルである、ライフウェルネスリゾートに着いたのは日も沈んだ後の7時頃。ビーチリゾートと聞いていたので、真っ暗の海を予想していたのですが、無数の漁船の灯りが散らばり、沖合いに村があるようも見えました。漁村としても有名なクイニョンですが、これにはかなり驚きました。

は
正面入口

しう
夜景

リゾートは63部屋と大型リゾートと異なり、ホームスタイル的で、全ての部屋がオーシャンビュー。食事、プール、スパ施設も充実しています。食事の料金も10ドル弱のメインコースが殆どで、何の心配も要らずにリゾートライフが楽しめます。

6

7

9


翌日はプライベートを歩き、隣の漁村を歩いて回りました。全部で50戸位の小さな漁村ですが、外国人が訪れるのが珍しいようで、かなり注目されました。
日曜日という事もあり、子供達がベトナム特有の円形の船を起用に操り、網をしかけて、魚を捕っる風景を2時間程、見てました。隣では地元の人が釣りをしていましたが、2時間の間での釣果はありませんでした。


5

3

4


午後は、疲れたのでスパでマッサージです。。高台にある潮風にあたりながらの、マッサージは何とも言えません。


1


2泊3日と短い滞在でしたが、リピートする事、確実です。
追記:クイニョンは浦島太郎伝説発祥の地という噂もあります。ベトナムの昔話で似たようなものがないか、調査中。見つかったら、ご紹介します。
  • この記事が参考になった人(5)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。