1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. n. nakamuraさん
  4. イタリアの記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > イタリア の他のブログはこちら|

ローマからこんにちは♪

~食べ歩き&散策メインのローマの日常ダイヤリー。イタリアの魅力がお伝えできれば幸せです!~

ジミーツアー in インスタグラム
ローマの風景フォト、食べ物など、毎日アップしてます。こちらにも遊びに来てくださいね!フォロー&いいね!、お待ちしております♪
プロフィール

ニックネーム:
n. nakamura
居住地:
ヨーロッパ>イタリア>ローマ
性別:
女性
年代:
40代
会社名:
ジミーツアー
会社英字名:
Jimmy Tour
会社所在地:
ヨーロッパ>イタリア>ローマ
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
イタリア・ローマにて、プライベート現地ツアー&ハイヤー会社、ジミーツアー(https://jimmytour.com/ja/)を運営しております。皆様、お一人お一人のご希望に合わせたオーダーメイドのサービスをご提供しております。お気軽にご相談ください。
・個人ハイヤー手配
・オーダーメイド市内観光
・クルーズ船発着ツア
・イベントアレンジ
・ツアーガイド手配
・大型バス手配
様々なニーズに対応させて頂きます。皆様にイタリアで素晴らしい時間を過ごして頂きたと思っております。

カレンダー
5月<2021年6月    
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

アーカイブ

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

ピンチョ2
ローマの眺めのいい丘
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>ローマ
テーマ:観光地 街中・建物・景色 
投稿日:2021/05/23 18:01
コメント(0)
丘に囲まれたローマの街は、眺めのいい見晴らしポイントがたくさんあります。
今回はそんな絶景のみられる場所をまとめてみました。

まずはカピトリーノの丘。ミケランジェロの設計の美しい広場が有名ですが、市庁舎の裏側の見晴らしポイントからは、フォロ・ロマーノの遺跡群が一望でき圧巻です。フォロの向こう側にはコロッセオの姿も見え、古代ローマの面影を忍ぶことができます。

カピトリーノ
Capitolino

ローマ全体を広々と見渡せる見晴台なら、ジャンニコロの丘。
トラステヴェレ地区の西側を登っていくので、ちょっと中心地から離れていますが、その素晴らしい眺めのために行く価値あります!

ジャンニコロ
Giannicolo

ジャンニコロの丘の中腹にある、ヴェルヴェデーレ・デイ・サルヴィアーティ(Belvedere dei Salviati)と呼ばれるポイントでは、サンタンジェロ城がすぐ下に見え、こちらも素晴らしい見晴らしです。こじんまりとしたバールがあるので、そちらでゆっくり過ごすのも素敵ですね。

サルヴィアーティ
Belvedere dei Salviati

ポポロ広場のすぐ上に位置するピンチョの丘からの眺めも素晴らしいです。美しい広場の向こうに街並みが広がり、さらにその向こうにサン・ピエトロ大聖堂のクーポラが神々しくそびえ立ち、印象的な風景です。

ピンチョ
Pincio

ピンチョの丘の見晴らし台から100メートルぐらい離れたところにあるカジーナ・ヴァラディエ(Casina Valadier)の前あたりからも素敵な眺めが広がります。天気のいい日の夕暮れ時は、町が黄昏色に染まり、とてもロマンチックな風景が広がります。

ピンチョ2
Pincio

チルコ・マッシモ(Circo Massimo)から高級住宅街を登っていくアヴェンティーノの丘の見晴らし台もオススメです。丘の上にあるオレンジの庭(Giardino degli Aranci)を抜けていくと、正面にサン・ピエトロ大聖堂のクーポラがあらわれます。

アヴェンティーノ
Aventino

見晴らし台からはテヴェレ川が見下ろせ、ゆったりとした雰囲気の中、風景を楽しめます。

アヴェンティーノ2
Aventino

今回は眺めのいい丘をまとめてみましたが、ローマの街を建物の中から一望できるポイントもたくさんあるので、次回はそちらをご紹介します!
タグ:
ローマ観光 見晴台 

オリーブオイル
農家の直売朝市 Campagna Amica
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>ローマ
テーマ:買物・土産 グルメ 
投稿日:2021/04/11 20:12
コメント(0)
市場でお買い物って楽しいですよね。見ているだけでもウキウキした気持ちになります。
イタリア人は市場をこよなく愛しているので、ローマ市内にも市場がたくさんあるのですが、今日は、毎週土日のみ開かれる農家の直売朝市をご紹介します。

八百屋

イタリア農業協会によって行われている "Campanga Amica"(カンパーニャ・アミーカ)と呼ばれている朝市。近郊の農家が週末に町に行って、町の人に直接生産物を知ってもらおう、という取り組みで行われている市場です。イタリアのあちこちの都市で行われていますが、ローマ中心地だと、今回ご紹介する Circo Massimo(チルコ・マッシモ)の近くの市場がよく知られています。ラツィオ州のあちこちの生産者の方々が、色々な特産物を持ち寄り販売します。

ワイン屋

ラツィオ州はワインは有名なものはあまりありませんが、ここに来ると色々なものが売られていています。どれもお手ごろな値段。

蜂蜜

これは蜂蜜専門店。色んなフレーバーの蜂蜜の他、蜂蜜を使った様々な商品が売られています。この写真のボトルには "Aceto di Miele"(蜂蜜の酢)と書かれています!どんな味なんだろう?

ポルケッタ

こちらは加工肉のお店。サラミやハム類が真空パックにもなって売られているので、お持ち帰りも楽ですね。大きなポルケッタ(豚の丸焼き)が売られていました。美味しそう〜!

オリーブオイル

ラツィオ州の北側のサビーナ地方は、オリーブオイルの名産地です。農家直売なので、お手頃で良質のオリーブオイルが購入できます。

キノコ屋

キノコの専門店もありました。生のシイタケなんかも売られていました!日本食を作る時、必要な場合はここに来ればいいなーなんて、嬉しくなりました。
トリフの瓶詰や、乾燥したポルチーニ茸など、可愛いパッケージで売られていて、贈り物にも良さそうですね。

チーズ屋

チーズの専門店。様々なチーズが並べられていて、見ているだけでも楽しいです。

パスタ屋

パスタソースや、トマトソースが売られているお店。全て有機栽培の食材の手作り。種類がたくさんあって、どれを買おうか迷ってしまいます。

その他、パン屋さん、肉屋さん、魚屋さん、ちょっと変わった野菜を売るお店など、全部で30店舗ぐらいの小さな市場なんですが、知らなかった地元の食材を発見できるとても楽しい朝市でした。イタリアの食の豊かさを改めて感じさせられました。

************************
"Campagna Amica" Circo Massimo
住所:Via di S. Teodoro, 74 Roma
営業時間:毎週土日のみ 8:00 - 15:00
タグ:
ローマ観光 市場 イタリア観光 イタリア食材 

イースターエッグ
Eatalyでお買い物 〜 イースターの朝食メニュー
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>ローマ
テーマ:買物・土産 お祭り・イベント グルメ 
投稿日:2021/04/01 19:10
コメント(0)
4月に入り、ローマもすっかり春です。
今週日曜日は、キリストの復活をお祝いするイースター(復活祭)です。
コロナ渦でイースターの週末はまたまたロックダウンなのですが、お家でこじんまりとイースターをお祝いするために、厳選された食料品が揃うEatalyにお買い物へ行ってきました。

イータリー(Eataly)

イタリアでは伝統的に、イースターに食べる朝食メニューがあります。

まずは卵形のチョコレート。中身が空洞になっていて、大概オマケが入っています。子供向けのは玩具や文房具、大人向けのはアクセサリーなどです。何が出てくるのか、子供たちはワクワクです。

Eatalyの中の有名なチョコレート屋さん、Venchi(ベンキ)には巨大なイースターエッグのディスプレイがありました。
オマケの入った大きなものから、一口サイズの小さなものまで色々売られています。

イースターエッグ

ローマの辺りですと、Coralllina(コラッリーナ)というサラミも、イースターの朝食の定番です。山積みなって売られていました。

サラミ

それから、必ず食べられるのがColomba(コロンバ)という鳩の形をした菓子パンです。Torta di Formaggio(トルタ・ディ・フォルマッジョ、またはピッツァ・ディ・フォルマッジョ)というチーズ風味のパンもよく食べられます。

コロンバ

更に、ゆで卵と赤ワインが定番です。
朝からかなりヘビーですが、昼食には子羊料理が続きます。
どれも美味しいし、全部食べたいので、前日の夜は控えめにして、イースターの朝に備えようと思います!

1 - 3件目まで(3件中)