1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. 民宿桐渕@プラハさんの旅行ブログ

  海外エリア: ヨーロッパ > チェコ の他のブログはこちら|

プラハ便り

民宿桐渕
プラハで唯一の日本人宿(Bed & Breakfast)『プラハで暮らすように滞在できる』そんな居心地のいい宿でありたいといつも思っています。
プロフィール

ニックネーム:
民宿桐渕@プラハ
居住地:
ヨーロッパ>チェコ>プラハ
性別:
男性
会社名:
民宿桐渕
会社英字名:
minshuku kiribuchi
会社所在地:
ヨーロッパ>チェコ>プラハ
会社電話番号:
420 222 715 302
業種:
ホテル・旅館・その他宿泊施設
自己紹介:
プラハで唯一の日本人宿(Bed & Breakfast)民宿桐渕を家族で営んでいます。『プラハで暮らすように滞在できる』そんな居心地のいい宿でありたいといつも思っています。
プラハ中心地まで公共交通機関で15分(プラハのトラムは24時間動いていますのでかなり便利です)、さまざまなスポーツ施設やおいしいビヤレストランもすぐそばにあります。我が家ならではの雑貨ツアーや、スポーツ観戦などもアレンジ可能ですので何でもご相談ください。
高台にあるので我が家から見えるプラハの景色は最高です。近くの森からはプラハ城も望めます。
毎朝焼き立てパンの美味しい朝食、インターネット無料接続、たくさんの日本語の蔵書などなどリピーターのお客様が多いも我が家の特徴です。家族&かわいいミニチュアダックスのアレンとお待ちしています。

カレンダー
10月<2009年11月    
123 4567
891011121314
1516171819 2021
22232425262728
2930

記事一覧

1 - 4件目まで(4件中)

コーリャ
コーリャ 愛のプラハ  民宿桐渕でロウカさんに遭遇!?
エリア:
  • ヨーロッパ>チェコ>プラハ
テーマ:鑑賞・観戦 
投稿日:2009/11/21 19:37
コメント(2)
一つ前の日記に書いた
コーリャ愛のプラハの主演男優
ズディニェク・スヴェラークさんに
某所で遭遇してしまいました。
はい、民宿桐渕でというのはうそです。
ここらあたりでとだけしか書けないのですが・・・

1996年のアカデミー外国語映画賞を受賞した映画です。

最初は気がつかなかったのです。
あまりにも自然にそこらにいたもので
もうびっくりびっくりで
名前が出てこないのでコーリャの人コーリャの人と騒いでしまいした。
完全なミーハーであほですね。笑
だって私あの映画何度見たことか。
もうめちゃくちゃ好きなんです。
いい映画です。
ぜひぜひご覧になってください。
どこで遭遇したかとかどういうシチュエーションでとかは
わかる人にはすぐわかってしまうだろうということで
いやぁズデンドがご近所だとわかってかなりうれしい民宿桐渕@プラハでした。

コーリャパパ

民宿桐渕
プラハで暮らすように旅する  そんな長期滞在用の部屋に空室が出ました →残念ながらまた埋まってしまいました。
エリア:
  • ヨーロッパ>チェコ>プラハ
テーマ:ホテル・宿泊 
投稿日:2009/11/21 19:34
コメント(4)
お知らせです。
なんとなんと二年ぶりに
長期滞在用のアパートメントに空室が出ました。
ほんと私たち家族が住みたいくらい素敵なお部屋なんです。
(ちよっとまだ前の方がでられたばかりなのでちゃんとした写真がないのですが一部公開)

インターネット完備
ダイニングキッチン
リビング
デスクスペース
ロフトはひろーーいベットルーム
何でもそろっていますのでご自身のお着替えだけで大丈夫です。
(炊飯器まであります!!)

お一人では広すぎるかも
お二人でも
親子三人くらいなら余裕で泊まれますよ!!アパートメント

プラハで暮らすように旅する。
ホテルでは味わえない経験が・・・できるかもです。


追記です。
なーんて日記を更新して二週間もたたないうちに次の長期滞在の方が決まってしまいました。来年一月からは期間は未定。うーん次に空くのはいつになるか・・やっぱり見るとみんな気に入ってしまうお部屋みたいです。でも来年1/5まではご利用可能ですの!!(わずか一ヵ月半ほどですが)

ビロード革命
ビロード革命から二十年(11月17日 チェコの革命記念日)
エリア:
  • ヨーロッパ>チェコ
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2009/11/19 03:55
コメント(2)
皆さんはビロード革命という言葉をご存知でしようか?
20年前の11月17日
(その後1993年1月1日、ついにチェコスロバキア連邦制が解体する。 ちなみに、ビロードとは、やわらかいビロード生地のことを指し、 その革命の滑らかの穏便に無血平和で 終焉を迎えたことが、その由来である。)
簡単に言うと当時のチェコスロバキアで市民が平和的に共産主義を倒した記念日なのです。
ということで11月17日は国民の休日で学校はお休みです。

多くの学生たちが20年前と同じ場所に集結しました。
うちの長男は純日本人ですがカレル大の学生です。
今日のデモに参加するのはネオナチとの衝突も考えられるのでアジア人である息子が行くのは危ないのではないかと一応止めたのですが、チェコ人の友達に誘われて『やはり僕もカレル大の学生だから行くわ』とデモに参加しました。
クラウス大統領やハベル元大統領、そして多くの著名人や学生が参加していたそうです。観光客もたくさんいたとのこと。

私たちはチェコがスロバキアと分割して
すっかり自由になった2000年にこの国に移り住みました。
当時のチェコ国民の苦しみも喜びも知る術もありません。
でもこの国でチェコ語を話し
多感な青春時代を過ごしている子供たちにとっては
それは他人事ではないのだなぁと・・・・
ニュース映像を見て感慨深いものがありました。

プラハの春もビロード革命のときも
チェコ人は血を流さず
美しいプラハの街が戦火にまみれることはありませんでした。
今世界中から多くの観光客の集まるプラハの街にはいろんな顔があります。

もしお時間があればコーリャ愛のプラハいう映画一度ご覧になってください。
当時のチェコスロバキアという国のことがよくわかる映画です。

今日は観光とか旅行とかとはちょっと離れた内容ですが
でもやっぱり美しいプラハの街歩くときそんなチェコの歴史少し思い出していただけたらなとと思ってあえて書いてみました。

ちなみに息子たちと一緒にデモ行進した学生たちの多くはまだビロード革命のとき生まれていませんでした。行進している息子たちを見て涙を流しているおばあちゃんがいたのが・・・とても印象的だったそうです。

たった20年前のお話です。


コーリャ

プラハの秋
今年のプラハは
エリア:
  • ヨーロッパ>チェコ>プラハ
テーマ:観光地 ホテル・宿泊 
投稿日:2009/11/03 05:15
コメント(0)
今年のプラハは冷え込みが早かったせいかいつになく紅葉(どちらかというと黄葉ですが)とてもきれいです。

・・・・というかお久しぶりです。

所要で日本に一時帰国していたのですが、プラハの空港に降り立って民宿桐渕に帰ってくる道すがら・・・声を上げたくなるような紅葉の美しさにちょっと感動してしまいました。木々の美しさとプラハの古い街並みが・・・寂しげではあるのですが・・・本当に美しいのです。でもなんかこうやって言葉にしてしまうと陳腐ですね。

もうすぐ長い冬に入ります。
まさしく短い季節の合間の一瞬の輝き・・・ですね。
民宿桐渕がフローラの駅前から今のハムルの池の近くに移り住んでそろそろ三年になろうとしています。都会のネオンサインで四季の移り変わり感じていたあのころより私たち家族はずっとずっとプラハという街が好きになりました。

そろそろ秋の観光シーズンもそろそろ終息です。
この時期のプラハもっともっとたくさんの人に見ていただきたいなぁ。

1 - 4件目まで(4件中)


国一覧
ヨーロッパ
チェコ(27)