1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. 青岩秋子さんの旅行ブログ

  国内エリア: 東北 > 青森 の他のブログはこちら|

んだ!きた東北

~〜青森・岩手・秋田の観光情報をお届け〜~

北東北三県大阪合同事務所
北東北への旅行プランをたてる時、たてた後でも、どうぞ事務所へお気軽にお越しください。 場所は大阪梅田の駅前第1ビル9階にあります☆ お待ちしております〜!!
プロフィール

ニックネーム:
青岩秋子
居住地:
大阪府
会社名:
北東北三県大阪合同事務所
会社英字名:
会社所在地:
大阪府
会社電話番号:
06-6341-7900
業種:
その他
自己紹介:
青森県、岩手県、秋田県の大阪合同事務所です。
場所は大阪梅田の駅前第1ビル9階。
梅田の事務所では多数の観光パンフレットを取り揃えており、無料で観光相談や観光パンフレットを送付しております。

カレンダー
1月<2019年02月>3月
1 2
345678 9
101112131415 16
17181920212223
242526 2728

記事一覧

1 - 4件目まで(4件中)

ゆるキャラ3体
きた東北三県観光物産展&百貨店で物産展が開催されます!!
エリア:
  • 東北>青森
  • 東北>岩手
  • 東北>秋田
テーマ:買物・土産 観光地 グルメ 
投稿日:2019/02/26 11:39
コメント(0)
春が待ち遠しい今日この頃。青岩秋子です(笑)

春になったらきた東北に旅行に行きたい!!
そんな皆さまにオススメのイベントがありま〜す☆

「北東北三県観光物産展」が2/28(木)・3/1(金)の2日間、ディーズスクエアで開催されます!
JR大阪駅とJR北新地駅を結ぶ地下街・ディアモールの真ん中あたりにあります。
開催時間は、11時〜19時です。
観光展2018
(昨年の観光展の様子)

会場では、北東北三県(青森県・岩手県・秋田県)の桜の名所をご紹介しま〜す♪
今回は、特別に観光相談ブースを設置します!
普段は、大阪駅前第1ビル9階にある「北東北三県大阪合同事務所」で観光案内をしている観光相談員が11時〜17時30分のあいだ常駐します。
なかなか1ビルまで行けない方も、通りすがりに観光相談できますよ☆

さらに、今回は観光の案内だけじゃないんです!!
青森県と岩手県のアンテナショップ「青森・岩手ええもんショップ」が出張販売します☆

青森県産の新鮮なリンゴや、岩手県のかもめの玉子ミニなど、アンテナショップでも人気の品が並びます!
両日ともに、12時・15時・17時に青森県の「決め手くん」岩手県の「そばっち」秋田県の「なまはげ」のうち、どれか1体が登場しますよ☆
ぜひ、会いに来て下さいね!
ゆるキャラ3体
(左から、決め手くん・そばっち・なまはげ)

観光情報を入手したら、郷土料理なども気になりますよね〜☆
そんな皆さまに朗報です!!

2/27(水)〜3/5(火)あべのハルカス近鉄本店
「東北六県今(いま)物語〜味と技めぐり〜」

3/6(水)〜3/11(月)大阪タカシマヤ
「大東北展」

3/13(水)〜3/18(月)京都タカシマヤ
「大東北展」

なんと、3週連続で百貨店の物産展が開催されます!!
東北でしか買えない食べ物や工芸品が、関西で買えるチャンス☆
あべのハルカス近鉄本店では、日替わりで限定商品を販売したり、地元の高校生オススメの美味しいものが買えたりしますよ☆

ハルカスチラシ1
ハルカスチラシ2

一例として、昨年夏の甲子園を沸かせた「金足農業高校」と、地元秋田の「たけや製パン」がコラボした「金農ババヘラボート」が、数量限定・期間限定で販売!!

美味しい物、珍しい物、懐かしい物を探しに、皆さまぜひ足を運んで下さいませ♪

詳しくはこちら↓↓↓

あべのハルカス近鉄本店
https://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/

大阪タカシマヤ
https://www.takashimaya.co.jp/osaka/

京都タカシマヤ
https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/


復興ポスター展1
東日本大震災からまもなく8年。『岩手県復興ポスター展』と三陸地方のお知らせ
エリア:
  • 東北>岩手>宮古・浄土ケ浜
  • 東北>岩手>釜石
  • 東北>岩手>久慈
テーマ:その他 
投稿日:2019/02/15 10:43
コメント(0)
こんにちは!青岩秋子です♪

冬真っただ中のきた東北は、各地で雪まつりが繰り広げられ、熱く盛り上がっています☆
雪まつりが終わっても、まだまだ樹氷やスキー、ウィンターアクティビティで冬を存分に味わえますよ♪

2/18(月)〜3/15(金)まで北東北三県大阪合同事務所で『岩手県復興ポスター展』を開催します。
復興ポスター展2
(昨年の様子)

平成31年3月で、東日本大震災から8年を迎えます。
震災の記憶の風化を防ぎたい、また、復興の取り組みや現在の様子について多くの方々に知っていただきたい、という思いで、毎年実施しています。


地震や津波による被害が大きかった三陸地方。
震災以降、不通となっていた宮古(みやこ)〜釜石(かまいし)間の鉄道が、今年3/23(土)に全面開通します!

リアス線2
(岩手県総合パンフレットより)

三陸鉄道の「北リアス線」と「南リアス線」。
その間を走っていたJR山田線の宮古駅〜釜石駅間が今回の開通区間。
三陸鉄道リアス線となって、北は久慈(くじ)駅から南は盛(さかり)駅までが一気に繋がります。
地元はカウントダウン企画などで、盛り上がっています。
リアス線1
(岩手県総合パンフレットより)

そして、今年は「ラグビーワールドカップ2019日本大会」が開催されますね!
岩手県釜石市にある「釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアム」も、試合会場になっています。

釜石ラグビーチラシ1
(岩手県釜石市ラグビーワールドカップ2019日本大会チラシより)

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」の観戦チケットを見事手に入れた方も、残念ながら外れた方も、三陸地方の熱気を体感しに訪れてみてはいかがですか?

2/18(月)〜3/15(金)は、北東北三県大阪合同事務所の『岩手県復興ポスター展』も、ぜひ観に来て下さいね☆
復興ポスター展4
(昨年の様子)

詳しくはこちら↓↓↓

三陸鉄道
https://www.sanrikutetsudou.com/

かまいし情報ポータルサイト「縁(えん)とらんす」
https://en-trance.jp/rugby/stadium

タグ:
復興 ラグビーワールドカップ 三陸鉄道 

スノーモンスターTOP
八甲田に出現!!スノーモンスターを見に行ってきました〜
エリア:
  • 東北>青森>八甲田山
テーマ:スキー・スノボ 自然・植物 
投稿日:2019/02/08 09:59
コメント(0)
青岩秋子です♪

毎日寒いですね〜Y(>ω<、)Y

寒いとどうしても家に閉じこもりがちになってしまいますが・・・
冬だからこそ見ることができる絶景スノーモンスターを見に、青森県の八甲田(はっこうだ)へ行ってきました〜(´∀`○)ノ

スノーモンスター??(゜Д゜≡゜Д゜)??
八甲田へ行くには青森駅からJRバスで約1時間。
(冬期間はバスの本数が少ないので注意が必要です)

青森駅を出発、街中を走っていたバスが山道を登り始め、周りの景色が変わってきて・・・
バックカントリーを楽しむスキーヤーの姿がチラホラ見え始めたら到着。ロープウェー駅で下車しますヾ(*´ω`)ノ゛

目の前はロープウェー乗り場、横にはスキー場もありました。

スノーモンスターを見るには、スノーシュートレッキングのツアーに参加!
いくつかの会社がツアーを行っていますよ〜∩(´∀`)∩

ガイドさんとは山麓駅で合流、スキーウエアに着替えてレンタルしたスノーシューを持っていざロープウェーへ!

八甲田ロープウェーは山麓駅から標高1324mの八甲田山・田茂萢(たもやち)岳山頂までの2459mを約10分で結び、年間を通して運行しています。

ウインターシーズン真っ盛りの八甲田、101人乗りのロープウェーは満員でした( ゜ ω ゜ ) ! !
海外からのスキー客が多くてびっくり!!

掲示板
ロープウェー改札口上の電光掲示板には山頂の天候と気温が表示されていましたよ〜

『-11℃・雪・霧、霧の為30mの視界』

数字だけではあまり実感がなかったのですが・・・あまり良い条件ではなさそう(泣)
何とか天気が良い方向へ変わってくれればと願いながらロープウェーに乗車です!

「『八甲田』は、青森県を東西に分けている1000m級の18の山々によって形成されている火山群の総称で、「八甲田山」という名の山はないんですよ。映画の『八甲田山』が有名だから、勘違いしている人が多いけどね」

とガイドさん。

天気が良ければ基内から山麓付近のブナ、中腹のダケカンバ・ブナ、山頂に近くなるとアオモリトドマツへと変わる八甲田特有の植生を見ることができるそうですが・・・
RW車窓から

この日は、乗車して数分は視界がクリアでブナやダケカンバの木々を確認できましたが、ロープウェーが山の中腹に差し掛かる頃には窓が凍結した状態になり、霧も濃くなり何も見えなくなってしまい少し残念でした。゜(゜´Д`゜)゜。

ロープウェー山頂駅に到着。第一声は、
「寒いっっっ!!!!」(笑)

スノーシュー装着
スノーシューを装着して、スノーモンスターがいる場所へ向けて出発します!

トレッキング
スノーシューはかかとが固定されていないので、思っていたより歩きやすい〜♪
ストックもあるので雪の中をザクザク入って行ける〜♪

でも、ルートを進むにつれどんどん視界が悪くなってきて・・・
少し先にいるガイドさんの姿が薄っすらとしか見えなくなってきたーーー(汗)
全く圧雪されていない膝下まである雪の中を、右に左に曲がりながら歩き続けること5分。

「これが、スノーモンスターですよ〜!!」

スノーモンスターくもり
凄い迫力!!!
これが、スノーモンスターなんだー


八甲田山に多く植生するアオモリトドマツに、氷と雪がぶつかりながら徐々に大きく成長してできる樹氷。
その樹氷がやがて『スノーモンスター』と呼ばれるまで大きな樹氷になるんだそうです。


スノーモンスター
晴れていれば、見渡す限り広がる光景が圧巻!!

悪天候なら、映画「八甲田山」のようなホワイトアウトの世界に。((((;゜;Д;゜;))))

もちろん、ガイドさんが同行なので遭難の心配はありません。ご安心を!!!

スノーシューで冷えた体は、総ヒバ造りの大浴場・ヒバ仙人風呂で有名な酸ヶ湯(すかゆ)温泉や、平安から続く千年の秘湯蔦(つた)温泉で温めるのがオススメ!!

晴れ
氷点下の銀世界が生み出す大自然の芸術を見に、八甲田へ行ってみませんか?


詳しくはコチラ ↓↓↓

青森県観光情報サイト「アプティネット」
八甲田・田茂萢スノーシュートレッキング
https://www.aptinet.jp/Detail_display_00007211.html

八甲田ロープウェー
http://www.hakkoda-ropeway.jp/

酸ヶ湯温泉
https://www.sukayu.jp/

蔦温泉
https://tsutaonsen.com/
タグ:
八甲田山 八甲田ロープウェイ スノーシュー 樹氷 スノーモンスター 

雪まつりパンフ1
冬に盛り上がる、いわて雪まつり☆
エリア:
  • 東北>岩手>盛岡
  • 東北>岩手>雫石・網張温泉
テーマ:観光地 スキー・スノボ 温泉・露天風呂 
投稿日:2019/02/01 10:54
コメント(0)
冬もアクティブな青岩秋子です♪

皆さんは、寒い冬はどのように過ごしていますか?
私は、雪まつりを楽しんでいます♪

今回は、岩手県の雪まつりをご紹介しま〜すっ☆
雪まつりパンフ4
(いわて雪まつり公式パンフレットより抜粋)

みちのく五大雪まつりの一つに数えられる「いわて雪まつり」は、
岩手山南麓エリアの複数の会場で一斉に雪まつりが開催されます。
今年の日程は2月2日(土)〜11日(月・祝)

今年のメイン会場は雫石(しずくいし)町の「岩手高原スノーパーク」
巨大な「雪像」が作られていたり、美味しいものが食べられる「屋台村」があったりと、お昼の間から雪を楽しめます♪
子どもたちがあこがれるヒーロー&ヒロインショーもあり、家族で楽しめるのも嬉しい♪
昼間は白一色だった雪像が、夜になると色とりどりのライトに照らされます。
迫力満点の花火が打ち上げられ、モノクロの世界がカラフルに浮かび上がります☆
あ〜素敵だな〜(∩˃o˂∩)♡

会場は「岩手高原スノーパーク」だけじゃありません!

第2会場は「網張(あみはり)温泉スキー場」
こちらも雫石町にあります。
網張温泉はなんと1300年以上前に発見されたんですって!!
そんな歴史ある温泉では、雪見風呂が楽しめます♪
雪まつりやウィンタースポーツで冷えた体を温められますよ〜☆
網張温泉
(網張温泉と網張温泉スキー場)

第3会場は「雫石(しずくいし)スキー場」(雫石町)
「親子でわくわく、雪あそびパラダイス」と題して、親子で遊べるスノーランドがオープン!
雪まつり期間限定で、親子で楽しめるアクティビティが充実しています♪
期間中の土曜日・日曜日・祝日には「Ninja体験」!?
スノーランドの一角に、忍者をテーマにしたアクティビティが作られ、忍者の衣装を身に着け、アスレチック雪山越えやかんじき体験など、忍者になって大あばれ☆
ナイトロープウェーなど、ロマンチックな演出もありますよ〜
雫石スキー場
(雫石スキー場)

第4会場は、「小岩井(こいわい)農場まきば園」(雫石町)
春や夏のイメージがある小岩井農場では、冬ならではの「かまくら」を使って、「かまくらジンギスカン」で雪まつりを盛り上げています!
雪まつり期間中、園内には雪国名物の「かまくら」が多数出現。
その中で、小岩井農場名物の「ジンギスカン焼肉」を食べてしまおう!という催しが開催☆
小岩井農場では、冬の風物詩なんですって♪
これ以外にも、小岩井農場独自のイベントが同時開催。
光の迷路やイルミネーション、星空の下をスノーシューハイクなど、楽しいイベントが盛りだくさん☆
夕暮れの岩手山
(夕暮れの岩手山)

第5会場は「盛岡(もりおか)手づくり村」
盛岡市にある「盛岡手づくり村」では、雪まつり期間限定の手作り体験ができますよ!
花まんじゅう作りやハンカチの型染体験、豆皿の絵付け体験など、盛りだくさん♪
めったに見られない「南部鉄器の溶解作業」などもあります!
清酒や地ビール、ワインの試飲・販売も行われるので、お気に入りの1本を見つけるのも楽しいですよ☆
盛岡手づくり村
(盛岡手づくり村)

第6会場は「ビッグルーフ滝沢(たきざわ)」
滝沢市の「ビッグルーフ滝沢」では、豆まきや巨大福笑い、ソリ遊びなどが開催されます♪
手づくりキャンドルの点灯などもあり、昼も夜も楽しめます☆

第7会場は「たきざわ自然情報センター」
滝沢市にある「たきざわ自然情報センター」では、雪まつりの期間中「真っ白な雪原を歩こう」と題して、西洋かんじき:スノーシュー体験が開催。
鞍掛山(くらかけやま)山麓の真っ白な雪原を、動物たちの足跡をたどりながら散策してみてはいかがですか?
スノーシュー
(スノーシューハイク)

2月2日(土)〜11日(月・祝)に開催の「いわて雪まつり」

各会場を行き来できるシャトルバスも運行するので、複数の会場を周れますよ♪

雪まつりパンフ3
(いわて雪まつり公式パンフレットより抜粋)

寒い冬ですが、熱気に包まれた「いわて雪まつり」で、冬ならではの雪国の楽しさを味わってみてはいかがですか?

詳しくはこちら↓↓↓

第52回いわて雪まつり公式サイト
http://www.iwateyukimatsuri.com/

タグ:
いわて雪まつり 小岩井農場 岩手高原スノーパーク 盛岡手づくり村 雫石スキー場 

1 - 4件目まで(4件中)


国一覧
東北
青森(140)
秋田(134)
岩手(131)