1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. オセアニア
  4. ニュージーランド
  5. ニーム
  6. ホテル・宿泊
  7. 今時ワーホリ事情

This is Kiwi House in New Zealand.
ニュージーランド日本人宿
ニュージーランド クライストチャーチにある ホステル・バックパカー(1泊からOK! もちろん長期滞在歓迎!) そして ロングステイ(フラット)に最適です。
プロフィール

ニックネーム:
Natsu
居住地:
オセアニア>ニュージーランド>クライストチャーチ
会社名:
Kiwi House
会社英字名:
Kiwi House
会社所在地:
オセアニア>ニュージーランド>クライストチャーチ
会社電話番号:
64-3-381-6645
業種:
ホテル・旅館・その他宿泊施設
自己紹介:
2004年からクライストチャーチのバックパッカーで働いています。
日本はモチロン世界各国の人々と出会い 一期一会の出会いを大切にしています。接客、お掃除、宿のメンテナンス毎日とても忙しいですがとても充実した毎日を過ごしています。Kiwi Houseの季節ごとに行われるイベントなどを交えKiwi Houseで日々出会った人々と日常生活などをお届けできたらと思います。

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

アーカイブ

今時ワーホリ事情

2009/10/20 15:06
タイトル
エリア:
  • オセアニア > ニュージーランド > ニーム
テーマ:
  • ホテル・宿泊
  • / その他
最近のワーホリは昔とは様子が変わってきたようです。

今どきKiwiHouseに来るワーホリの子たちと話してると 所持金が10万円ないとか 30万持ってきたらから安心とか言ってる子が多い多い・・

私がワーホリしてた頃は日本で頑張ってお金を貯めて最低でも50万円くらい用意してきたものですが 最近ではとりあえずニュージーランドに来てからお金を働いて貯めて それから旅行に行って お金が余ったら学校にでも行こうかなぁ〜なんてプランしてる子が多いのです。

それでもどうにかなるのがニュージーランドの良いところ。
  

↓日本でもおなじみZESPRIキウイフルーツのパック工場の様子
日本へ輸出されるものも結構あります このキウィと共に日本に帰ってしまいたいと ここで働いてた子は一度でも思ったことでしょう・・
とにかく単純作業 時間がなかなか経ちません・・それでも1ヶ月頑張ったら おんぼろ車であれば買えてしまいます!

パックハウス4

↓世界各国のワーホリメーカーがこのように集まって働いてます
パックハウス2

↓毎日毎日朝から晩までここにいると 一生キウィフルーツの顔なんか見たくない〜>< になります・・ ここではキウィフルーツのパック詰めをします
体力に自信のある人たちは外でガシガシ収穫しています
パックハウス1

パックハウス3

↓ワーカーが泊まっている宿はだいたいこんな雰囲気 疲れて眠るだけのベッドです それにしても散らかってますね〜☆_☆  それでも仕事の後に飲むビールは最高です〜 同じ苦楽を共にしてたら国境を越えて沢山の友達が出来ます 日本ではなかなか出来ない経験です 休日はスシパーティーやメキシカンパーティー BBQなど結構たのしかったりして。
バッパー
タグ:
ワーキングホリデー
KiwiHouse
仕事
ニュージーランド
  • この記事が参考になった人(10)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
オセアニア
ニュージーランド(11)