1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. さら さらださん
  4. 自然・植物の記事一覧

  海外エリア: アジア > スリランカ の他のブログはこちら|

トラベルフォト&ライターが綴るスリランカ情報

~Daydreaming From Great Nature Island~

プロフィール
ニックネーム:
さら さらだ
居住地:
東京都
自己紹介:
旅好きです

カレンダー
10月<2022年11月    
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

ブッディストフラワー01
スリランカのブッディストフラワー
エリア:
  • アジア>スリランカ>コロンボ
テーマ:自然・植物 
投稿日:2011/03/08 13:59
コメント(0)
スリランカで通年を通して良く見かける花があります。
(もしかしたらシーズンがあるかもしれませんが・・・)

このお花ブッディストフラワーといいます。


ブッディストフラワー02

ご存知の通りジャスミンですが、このお花が落ちたのを拾ってスリランカのホテルやアユールベーダ施設等では、水に浮かべて飾っている事がとっても多いです。


このお花木から落ちた後も自然と柔らかい香りが漂います。
特にお寺等で良く見かけますが、きっと神聖な花の意味があるのかもしれないなと思います。

スリランカ中央高地1
スリランカ 新たな世界遺産…
エリア:
  • アジア>スリランカ>スリランカその他の都市
テーマ:世界遺産 歴史・文化・芸術 自然・植物 
投稿日:2010/09/27 14:53
コメント(0)
「スリランカ中央高地」が新しい世界遺産(自然遺産)として、ユネスコより認定を受けたそうです。

”スリランカ中央高地”は南部の中心地にあり、海抜最高2,500メートルに及ぶ「生物多様性スポット」で、具体的には、ピーク・ウィルダネス保護地域、ホートンプレーンズ国立公園とナックルズ保護林からなる地域を指します。

この地域は、広範囲に及ぶ動植物の生息地となっており、絶滅危惧の恐れのあるカオムラサキラングールや、ホートンプレインズホソロリス、スリランカヒョウ等の生息地帯となっています。

これによりスリランカは8つの世界遺産を有する国となりました。

■ロイターニュース(日本語)
:http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-1660442010080

■ALL VOICES(英語)
http://www.allvoices.com/contributed-news/6431714-sri-lankas-central-highlands-chosen-as-un-world-heritage-site



実は私は9月の中頃に丁度この中央高地近くに旅行に行っていました。

そこで、「珍しい豹が居る山で誰も入れない場所です。」と教えて貰った地帯がどうも今回の世界遺産の認定を受けた様子です。
地域的には広域に及びますが、これは多分上記の「スリランカ豹」の生息する山だと思われます。。。

スリランカ中央高地2

1 - 2件目まで(2件中)


国一覧
アジア
スリランカ(14)