1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. ラオスペリカンさんの旅行ブログ

  海外エリア: アジア > ラオス の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・ラオスが発信する現地情報

日通ペリカントラベルネットラオス
ラオスのホテル予約、ツアー、空港送迎、ガイド、情報満載。現地価格で予約
プロフィール
ニックネーム:
ラオスペリカン
居住地:
アジア>ラオス>ヴィエンチャン
会社名:
日通ペリカントラベル・ネット・ラオス
会社英字名:
会社所在地:
アジア>ラオス>ヴィエンチャン
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。
今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

カレンダー
11月<2019年12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

記事一覧

1 - 5件目まで(296件中)

NoPhoto
ブログ 新サイトへ移動です!
エリア:
  • アジア>ラオス>ヴィエンチャン
  • アジア>ラオス>ルアンプラバン
  • アジア>ラオス>パクセ
テーマ:観光地 ホテル・宿泊 世界遺産 
投稿日:2018/02/22 12:49
こんにちは。
ペリカントラベルネット ラオス店です。

日本の皆様、春はもうすぐですね!
季節の変わり目はどこでも雷、雨が降るのですね。
ラオスも1年で1番暑い4月に向け、気温上昇中です!
(今年の1〜2月は寒く、2週間前まではセーターを着ておりました)

昨日は夕方から突然の雷と大雨!
ここ一ヵ月以上、殆んど雨は降っていなかったので、
この乾燥地帯に恵みの雨!

さて、ペリカントラベルネットのブログサイトが新しくなりました!

今後は、以下より、ご覧いただけます!

1.
まず、下記のURL
日通ペリカントラベルネットのページへ

https://www.pelican-travel.net/

2.
その後、地図を拡大していただき、ご希望の国をクリックして頂きます。
(以下、ラオス店のURLです)

https://www.pelican-travel.net/LAO

3.
各国のトップページ、右下のに、
”現地発 ブログ” という項目がございます。
ここから、各店舗のブログごご覧いただけます。

それでは、皆様、新サイトでまたお会いしましょう!

NoPhoto
ブログ、移動しました!
エリア:
  • アジア>ラオス>ヴィエンチャン
  • アジア>ラオス>ルアンプラバン
  • アジア>ラオス>ラオスその他の都市
テーマ:観光地 旅行準備 ホテル・宿泊 
投稿日:2018/02/17 14:40
こんにには。
ペリカントラベルネット ラオス店です!

去年の最終ブログ更新日からずいぶん時がたってしまいました。。
すみません。

ペリカントラベルネットのブログサイトが、新しくなりました!

これからは、
ペリカントラベルネット、各支店のトップページより
ご覧いただく事ができます。

まず、下記のURL
日通ペリカントラベルネットのページへ

https://www.pelican-travel.net/

その後、地図を拡大していただき、ご希望の国をクリックして頂きます。
(以下、ラオス店のURLです)

https://www.pelican-travel.net/LAO

各国のトップページ、右下のに、
”現地発 ブログ” という項目がございます。
ここから、各店舗のブログごご覧いただけます。

私共、ラオス店も、今年に入り、ブログを2回ほど、更新いたしました。

下記、URLより、ラオス店ブログ、宜しければご覧ください!

【ビエンチャンでハーバルサウナ】
https://www.pelican-travel.net/blog/detail/94/?shop=LAO


【ビエンチャンでチョコレートアイス】
https://www.pelican-travel.net/blog/detail/98/?shop=LAO

ではでは!

27
ラオスのエコツーリズム!
エリア:
  • アジア>ラオス>ラオスその他の都市
テーマ:観光地 ホテル・宿泊 自然・植物 
投稿日:2017/09/14 12:37
こんにちは。
ペリカントラベルネット ラオス店です!

日本の本州と同じくらいの面積に、埼玉県民ほどの人口が住んでいる
といわれているラオス。
お隣のタイ、ミヤンマーベトナム、カンボジアに比べ
人口が圧倒的に少ないです。
日本の国土の約8割は山岳地帯ですが、
ここラオスも同じく、国土の約8割は山岳地帯。

人口は少ない、産業も少ないこのラオス、
でも自然が本当に豊か!(自然だけではないよ..)

今日は、そんなラオスの大自然の中にある
観光地としてはまだまだマイナー、
ラオス最長7.5kmの洞窟、コンロー洞窟のご紹介!

22


このコンロー洞窟は、ラオス中部、カムワン県の山の中にある
大自然の中のエコツーリズムスポットです。
ビエンチャンからひたすら南へ6〜7時間といったところでしょうか。
洞窟までの道のりも、田舎の風景、大自然を楽しめます。

54

53

51

50



洞窟の周りには、ゲストハウス、エコロッジなどもあり、
宿泊が可能です。


47

45

39


洞窟の入り口前には、なんとも涼しげな天然のプール。
水の透明度が高く、魚が泳いでいるのがはっきり見えます。


23

24

25

26


このコンロー洞窟はボートにのり、洞窟の中を散策できるようになっています。
また洞窟の中にはライトアップされた巨大な鍾乳洞があり、
ボートをおり鍾乳洞の周りを歩けるようになっています。
(洞窟の中は気温が下がり肌寒いくらい)

洞窟の出口に近づくと光が差し込んできて、
洞窟をでると、まぶしいくらいにあふれんばかりの緑が目の前に!
長時間洞窟の暗闇の中にいるので、余計に外の光が
まぶしく、空気が気持ちよく感じます。

30

32

31

33


洞窟出口付近には小さな集落があり、
私がここに訪れた時は、ちょうどラオスのお正月4月だったので、
盛大に祭り事がおこなわれていました。

35

36

37


村を後にし再びボートで来た道を戻ります。
行き、約1時間、帰り約40分といったところでしょうか。

時間をたっぷりとり、時間にも心にも余裕をもって来るのがお勧めです。
またこのコンロー洞窟はベトナムの国境近くに位置しており、
途中別の道を入ると、ベトナムの国境へ。
ベトナム国境までの道にいくつか、ビューポイントがあり、
カムワン県の大自然が一望できます。

55

56


街中も良いですが、ラオスは自然がお勧めです!

49

42

44

41

46

48

27

16
9月、ラオスと日本
エリア:
  • アジア>ラオス>ヴィエンチャン
テーマ:買物・土産 観光地 ホテル・宿泊 
投稿日:2017/09/01 16:43
こんにちは。
ペリカントラベルネット ラオス店です!

9月に突入。
現在、ラオス 雨季真っ只中!
雨の降る日が日に日に多くなっている気がします。
日本は夏も終わりをつげ、季節は秋に。
稲穂が色ずく良い季節ですね。

こちらに住んでいますと、
一年を通して大体同じような気温なので(雨季、乾季はありますが)
変化がなく。。
四季の変化に富んだ国で育った者にとって、
やはり一年中同じ気候というのは、
物足りなく感じるものなのでしょうか。
(とはいえ、こちらでも雨季、乾季があり、一年をとおして変化はあります)
(野菜、果物の旬もちゃんとありますし)
やはり季節が変わると、それに伴い景色が変わり、着るものが変わり、
食が変わり、生活が変わり、習慣が変わる。

気づかぬところで毎年必ずやってくるこの四季というものは私達の生活に変化、
刺激をもたらし、うまく私達をエンターテインしてくれているように思います。
私達が想像する以上に、私達の心理に大きな影響をあたえているのだなぁ、
と思う今日この頃です。

ラオス雨季脱出まで後約2ヶ月!
ラオスにお越しの際は、雨具、折りたたみ傘は絶対です!
忘れずに!


14

16

17

18

19

21

20

1
ラオスのお土産
エリア:
  • アジア>ラオス>ヴィエンチャン
テーマ:買物・土産 観光地 ホテル・宿泊 
投稿日:2017/08/17 15:24
こんにちは。
ペリカントラベルネット ラオス店です!

ラオスのお土産といえば、なんでしょう。
正直なところ、ラオスはこれだ!
という代表的なもがうかばないのですが、
個人的に、お土産としてお勧めしたいものが何点かあります!

まずは、

1、ラオス、バナナチップス!

これは本当に美味しい!
絶対お勧め!
日本で売っているバナナチップスのほとんどは、
フィリピンバナナから作られていると思うのですが、
フィリピンバナナは酸味が少なくマイルドなお味。
ラオスのバナナは、甘みあり、酸味もありで、
チップスにした時も味がしっかり残るんです!

薄くスライスしたバナナを油で揚げて作ります。
このバナナチップス、その辺り市場、路上の屋台で購入できます!
大きなパック50,000キープ($6くらい)
小さなパック25,000キープ($3くらい)
お土産として持ち帰る際にバックの中でかさばるのがちょっと残念なのですが、
この美味しさを是非皆様に知っていただきたい!

13



2、タマリンドのキャンディー

数少ないラオス国内にて加工、生産されている物の1つ。
このキャンディー、タマリンドの果実の味をそのまま楽しめる、
甘酸っぱいくて、シンプルなキャンディー。
包み紙もなんだか懐かしさを感じるデザインでかわいい!
もちろん味もよし!これもお勧め!

1


2


3、はちみつ

ラオス蜂蜜、いろいろ種類があるのですが、
私がお勧めするのは、シェンクアンのブラックビターハニー♪
名前のとおり、黒く、味は通常の物より、ビターな、黒蜜のような蜂蜜。
通所のものよりサラッとしていて、食べやすい。
また、栄養価も高く免疫を高めるとパッケージに書いてあった!
入れ物のビンもかわいい♪

7


8



4、コーヒー

東南アジアコーヒーといえば、インドネシア、ベトナムが一般的には知られいますが、ラオスも実は良質なコーヒーの産地でございます。
マウンテンコーヒーといって、ラオス南部の都市、パクセー郊外にあるボラベン高原では、フランス植民地時代より、コーヒー農場が開拓されていたそうです。
とコーヒーの歴史は長いラオス。
この辺りで栽培されるコーヒーが一般的には有名ですが、
今回のお勧めは、ルアンパバン産のコーヒー。
その名を ”サフロンコーヒー”

3

4

5


このコーヒーを出しているお店がビエンチャンに1件あります。
”Common Gounds Cafe"

6

ここのコーヒーは美味しい!他の物とは一味違います。
店内でもコーヒー豆を購入できます!
お土産にもらったら嬉しい一品!


5、モン族の刺繍小物たち

ラオスの少数民族、モン族のハンドメイドの小物達。
1つ1つ、模様、パターンが違っていて選ぶのも楽しい!
彼らの生活の様子や、伝統がこの刺繍からみてとれます!
お子様や女性にお勧めです!

そして最後に


6、ラオディー(LAODI)

ラオディーとは、ラオスで作られているラム酒の名前です。
このラム酒、ビエンチャン市内から1時間半の田舎の土地で、
なんと日本人、井上氏によって作られております。

しかも、ラム酒の原料、サトウキビの栽培から、加工、蒸留、最終プロダクツになり、販売にいたるまでのすべてをこのLAODI 農場で行なっております。
日本人によって作られるラオスの特産品、しかもオーガニックです。
このLAODI は空港、市内の日本食レストラン、その他何店舗かのバーでお買い求めいただけます。
このLAODIについては、また別の記事で詳しく書きたいと思います!

12

10

9

11


ラオスのお土産に迷ったら、是非!

1 - 5件目まで(296件中)