1. ι? ???
  2. 海外の旅行ブログ
  3. らてぃーのさんの旅行ブログ
  4. らてぃーのさん アルゼンチンの記事一覧

  海外エリア: 中南米 > アルゼンチン の他のブログはこちら|

中南米専門旅行会社 ラティーノ

(株)ラティーノ
中南米専門旅行会社として現地を熟知しているが故のご提案や現地受入れ体制、そしてその圧倒的な情報量が最大のウリです!
プロフィール

ニックネーム:
らてぃーの
居住地:
東京都
会社名:
(株)ラティーノ
会社英字名:
TURISMO LATINO,INC.
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-3792-9000
業種:
旅行業
自己紹介:
弊社は中南米専門とする旅行会社として今年で27年目!
365日南米各国と連絡を取りながら日本のお客様を現地でサポートさせて頂いている事が我々のセールスポイントであり、その圧倒的情報量が最大の強みでもあります。
現地を熟知しているが故のご提案や内容また現地での受け入れ体制など絶対の自信を持っています!
まずはホームページをご覧下さい!

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

記事一覧

11 - 12件目まで(12件中)

サン・イグナシオ・ミニ遺跡1
アルゼンチン / サン・イグナシオ・ミニ遺跡
エリア:
  • 中南米>アルゼンチン>アルゼンチンその他の都市
テーマ:鑑賞・観戦 世界遺産 
投稿日:2009/08/06 15:40
コメント(0)
アルゼンチン・ミシオネス州にある世界遺産San Ignacio Mini(サン・イグナシオ・ミニ遺跡)
で新しく行われる“映像と音”のショーを紹介します。

◇ショーの内容:原住民グアラニー族の生活の様子、イエズス会伝道士たちの到来と
        長い歴史を壁に映し出し、音と映像で紹介いたします。

◇ショーの開催時間:18時より 〜約50分

◇サン・イグナシオ・ミニ遺跡概要
植民地時代に現在のブラジル、アルゼンチン、パラグアイなどに30箇所築かれたイエズス会伝道所。
同遺跡はイエズス会伝道所の中では、保存状態の良さと遺跡の規模では特に大きいという点で
1984年に世界遺産に登録。
見所はグアラニー・バロック様式として知られる建造物や当時の伝道所村の、教会、民家、
広場、イエズス会博物館などを、そのままの状態で観察することが出来ます。



◇サン・イグナシオ・ミニ遺跡までのアクセス: 
 Posadas(ポサダス市)から: 約30km/約50分
 Puerto Iguazu(イグアスの滝)から: 約270km/約3時間

※ミシオネス州都ポサダスから行くほかに、プエルト・イグアスからもツアーを利用して
 訪れることも出来ます。

サン・イグナシオ・ミニ遺跡2

ブエノスアイレスマラソン
「アルゼンチン/BUENOS AIRESマラソン大会」
エリア:
  • 中南米>アルゼンチン>ブエノスアイレス
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2009/07/29 18:38
コメント(1)
ブエノス・アイレスにて行われる国際マラソン大会のご案内です。

北京国際マラソン、ホノルルマラソン、ニューカレドニア国際マラソンなど
海外でのマラソン大会がブームだけに、南米のパリ"Buenos Aires"での
マラソン大会ツアーはいかがでしょうか?

開催日:2009年10月11日(月間平均気温:17℃)

種目:フルマラソン、ハーフマラソン

エントリー:2009年10月01日 

大会の歴史:数年前にスポーツ好きの恋人達が走り始めてから瞬く間に
      広まり、2003年より正式な国際マラソンに。
      昨年の大会では22カ国のランナー達が集まるビッグレースに
      成長しました。
      
コース紹介:国内線空港のあるパレルモ地区からスタートし、中心街に向います。
      ブエノスアイレスの美しい街並みを走りながらじっくり堪能できます。
      大統領府を抜け、ボカ地区で折り返し、タンゴ発祥の地プエル ト・マデーロへ。
      世界一の河口の幅があるラ・プラタ川の側を通りゴール♪

PR
大会ホームページ
大会ホームページ

11 - 12件目まで(12件中)


国一覧
中南米
ペルー(24)
ボリビア(19)
ブラジル(13)
アルゼンチン(12)
チリ(2)
コロンビア(2)
コスタリカ(1)
グアテマラ(1)
エクアドル(1)
メキシコ(1)